73回生

インスパイア事業 神戸理化学研究所訪問

 インスパイア事業の一環として3月7日(木)1学年理系進学予定者を対象に,神戸理化学研究所の計算科学研究機構および生命機能科学研究所(BDR)を見学しました。計算科学機構ではスーパーコンピュータ京を見学し,これまで京がどのように役立ってきたかを学びました。1,120億円の巨費を投じて作られた京も今年で役目を終え,100倍能力を持つポスト京に置き換ります。生命機能科学研究所は見る(Observe)ならう(Model)あやつる(Control)をキーワードに個体の発生から成長・老化・死に至るまでを研究しており、このような基礎研究が病気の治療や健康長寿に貢献していることを学びました。
 



「篠山鳳鳴×おはよう朝日です」コラボイベントを行いました

 3月3日(日)、篠山ABCマラソンの会場で、「篠山鳳鳴×おはよう朝日です」のコラボイベントを行いました。
 当日は、高校生が発案した「おいちそう(地層)ケーキ」をマラソンランナーのみなさんに販売し、丹波篠山の名産品を堪能していただきました。また、地元洋菓子店や篠山の恐竜、地層について紹介するチラシも配布しました。
 4月に地域活性化を目標にスタートした総合学習ですが、このような形でみなさんに披露することができ、本校生にとっても大変充実したプロジェクトに仕上がりました。
 なお、今回製作した「おいちそうケーキ」は今後も市内の洋菓子店に協力していただきながら、地域活性化の起爆剤として各店舗にて継続的に販売していただく予定ですので、機会があればぜひお立ち寄りください。
 



ABCテレビ「おはよう朝日です」に本校生が取り上げられます!(1年生)

 73回生の総合的な学習の一環で、地域活性化について研究していた班がABCテレビの「おはよう朝日です」(月~金 6:45~8:00)で取り上げてもらえることになりました。
 高校生が考えた地域活性化の案を実現する手助けをしてくださるそうで、今回鳳鳴高校生が考案した丹波竜をモチーフにした「地層ケーキ」を使ったイベントを一緒に考えました。
 第一回の放送は2月28日の予定です。また、販売イベントを3月3日の篠山ABCマラソン会場でも大々的に行う予定ですので、ぜひそちらにもお越しください!

 



「丹波の森 若者塾」合同フォーラムでの発表(1年生)

 丹波青少年本部主催の「丹波の森 若者塾」合同フォーラムに、1年生5名が参加しました。
「総合的な学習の時間(地域探究)」で、“これからの篠山”分野で「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」を研究テーマにしたグループが代表として発表しました。
 篠山市・丹波市内の公立高校生や一般の方々の前での発表は、とてもいい経験になりました。
 



総合的な学習の時間「地域探究」ポスターセッション(1年生)

 1年生「総合的な学習の時間(地域探究)」の授業において、ポスターセッションを行いました。1年間かけて学んだことをもとに、自分たちで設定したテーマについて調べたこと、考えたことなどまとめたポスターを作成し、互いに発表しました。講義や現地調査でお世話になった方にも、たくさん来ていただきました。

 



かるた大会本選(1年生)

 百人一首かるた大会を城北畑小学校の5,6年生と一緒に行いました。小学生は、高校生と一緒の班だったため、最初は緊張していた様子でしたが、しばらくすると、高校生の目の前にある札を、大きな声を出して取っていました。
 放送部には司会進行で、かるた部には読み手と競技かるたのデモンストレーションで協力してもらいました。

 



かるた大会予選(1年生)

 百人一首かるた大会のクラス予選を行いました。来週16日には、城北畑小学校の4~6年生と一緒に、かるた大会を行います。
 



1年生 総合的な学習の時間「地域探究」フィールドワーク

 1年生「総合的な学習の時間(地域探究)」の授業において、グループごとにフィールドワークを行いました。「これからの篠山」グループの1つの班は、篠山市火打岩にある「フォレストアドベンチャー・丹波ささやま」を訪問しました。代表の木原さん、アシスタントマネージャーの田中さんに、施設の概要を説明していただいた後、生徒のいろいろな質問に答えていただきました。
 





1年生 総合的な学習の時間(地域探究)講演会

 1年生「総合的な学習の時間(地域探究)」の授業において、神戸大学大学院農学研究科より木原奈穂子氏にお越しいただき、ポスターセッション講座を実施しました。研究内容を発表するためのポスターを作成するときに、注意するポイントを、スライドをもとに説明して



1学年 七夕


 
 もうすぐ七夕。短冊に願い事を書いています。



1年生 総合的な学習の時間(地域探究)講演会


 1年生「総合的な学習の時間(地域探究)」の授業において、人と自然の博物館より池田忠広氏にお越しいただき、講演会を実施しました。「よみがえる丹波竜の世界」というタイトルで、丹波竜の発掘の経緯やその学術的な価値、そして発掘作業への市民ボランティアの参加などについて、お話しいただきました。





対面式

 
 本日2時間目に対面式が行われました。オープニングセレモニーとしてデカンショバンドの演奏から始まり、各部活動や生徒会による応援歌の披露、エールによって新入生を歓迎しました。新入生の挨拶は、「先輩方の歓迎を嬉しく思い、勉強や部活動を一生懸命頑張りたい」と熱意にあふれていました。



73回生 入学式

 
 4月9日、平成30年度入学式を挙行しました。保護者や地域の方に見守られ、158名の生徒が新たに篠山鳳鳴高等学校の一員となりました。入学式の後には、担任の発表があり、各教室では最初のホームルームが行われました。



新入生登校日

 
 平成30年度(73回生)新入生が本日登校しました。体育館で受付、クラス発表があり、はじめに学年主任が挨拶し、そのあと入学式の校歌の練習等が行われました。 また、学校生活や学習に関するオリエンテーションがあり、午後からはホームルームや眼科検診を行いました。