Total:1551回 month:50回 week:6回 day:2回

73回生

大学入学共通テスト出願説明会(3年生)

 大学入学共通テスト出願説明会を実施しました。進路指導部長から、センター試験からの変更点や志願票の記入方法、出願までの日程の説明などがありました。
 





奨学金の案内④ 「日本学生支援機構大学等予約採用奨学生申込」について

奨学金の案内④

 5月22日(金)「日本学生支援機構大学等予約採用奨学生申込」についての案内を配付しました。
先日送付しました「早わかりガイド」「奨学金案内」「申込みのてびき」をよくご覧いただき、手続きをお願いします。学校での入力を希望される場合は、後日、日時を連絡いたします。なお、マイナンバー関係の書類は、インターネットでの入力作業を行い、学校に書類を提出した後、指定された封筒を使い、簡易書留で郵送してください。
 

アイコンをクリックすることで拡大表示できます。
拡大表示された状態で、再度アイコンをクリックすると元の状態に戻ります。
60f31539d97793b6dc0ef515a87d7807


奨学金の案内③ 「奨学金ガイドブック」について

奨学金の案内③

 兵庫県教育委員会が作成した「高校生のための大学等進学用 奨学金ガイドブック」の紹介です。
 日本学生支援機構の入学金及び授業料免除制度(新設)をはじめ、県内市町の奨学金、県内民間法人の奨学金、医療・看護分野を対象とする奨学金のなどについてまとめてあります。兵庫県教育委員会財務課のホームページをご覧ください。
 事務局各課 > 財務課 >(関連情報)就学援助事業
 http://www.hyogo-c.ed.jp/~zaimu-bo/sien31/syougakukinguidebook.pdf
  *現在、平成31(2019)年度版が掲載中ですが、近々更新予定です。



奨学金の案内② 日本学生支援機構 予約採用申込について

奨学金の案内②

 先日お送りしました日本学生支援機構「大学等奨学生予約採用 申込関係書類」についての連絡です。

奨学金の申し込みは、6月に学校で申込手続きをします。それまでに、お送りした資料をよくご覧になり、奨学金の仕組みや種類、必要な書類の確認をお願いします。



奨学金の案内①

奨学金の案内①

1.令和2年度「丹波篠山市ふるさと創生奨学金(貸与制度)」
   丹波篠山市教育委員会事務局 教育総務課のホームページを
   参考にしてください。
 
2.交通遺児育英会奨学金(概要)
  対象:保護者が交通事故で死亡・重度後遺症となった家庭
  内容:高校生以上の生徒・学生に貸与
     奨学金は無利息
     月額2~10万円、入学一時金20~80万円
  ホームページアドレス https://www.kotsuiji.com を参考にしてください。



「スタディサプリ」テキストパックの追加申し込みについて

 本校の全生徒を対象とした公費負担でのスタディサプリへの加入が決定いたしました。それに伴い、テキストパックの追加申し込みを受け付けます。
PDFファイルの学年ごとのテキストパックの案内を参考に、申込書にご記入・ご捺印の上、4月24日(金)15時までに下記方法でお申し込みください。

1.申し込み方法
① 申し込み用紙を学校へ保護者が持参(本校事務室まで)
② 申し込み用紙を写真撮影し、メールに添付して送付(送付先:homei_shinro@yahoo.co.jp)
③ 申し込み用紙を学校へ郵送(郵送先:〒669-2318 丹波篠山市大熊369 篠山鳳鳴高校 進路指導部)
④ 申し込み用紙を学校へFAX(fax:079-552-0653)
いずれの場合も4月24日(金)15時必着でお願いします。

※なお②~④の方法で申し込みされた場合は、申し込み完了の連絡を4月24日(金)までにメールいたします。

2.テキストパック料金の支払いについて
・申し込み方法①の場合は、申し込みの際にお支払い願います。
・申し込み方法②~④の場合は、次回登校された際に生徒を通じてお支払い願います。

テキストパックのお渡しに関して、学校で集約後に注文を行い、2週間程度で到着しますので、次回登校日にお子様にお渡しする予定です。
また到着次第ホームページ上でご連絡いたしますので、休校期間中に保護者の方に学校へ取りに来ていただくことも可能です。

何かご不明な点がありましたら、本校進路指導部までご連絡ください。

アイコンをクリックすることで拡大表示できます。
拡大表示された状態で、再度アイコンをクリックすると元の状態に戻ります。
 アイコンをクリックするとが表示されます。印刷のアイコンをクリックすることで印刷できます。

8b5c256de40d1cfa2ad999c5a66a75ed

kou1

kou2

kou3



【重要】スタディサプリの学校単位での加入について

 年度当初より、スタディサプリを希望者を対象に学校価格での案内をしておりました。しかしながら、先日4月16日(木)夕刻に県教委より公費負担での加入の方針が示され、本日4月20日(月)に本校の全生徒を対象とした公費負担でのスタディサプリへの加入が決定いたしました。 
これに伴い、すでに今年度スタディサプリに学校価格にて申し込み・お支払いをされている生徒に関して、公費負担分(動画視聴料として学校価格9180円で案内している料金)を返金させていただきます。
なお、すでにお支払いされているテキストパックの料金は公費負担対象外となるため返金はございませんのでご了承ください。お支払いがまだの場合は、次回登校日にお子様を通してテキストパック料金のみをお支払いください。

スタディサプリの利用開始時期は、手続等の関係で通常1~2週間程度要するため、4月末~5月上旬となる見込みです。手続きが終了次第、利用IDとパスワードをお伝えしますので、それをもって利用を開始することができます。IDとパスワードは、学校ホームページを通して、「G Suite for Education へのログイン情報を取得」と同じ方法を用いてお知らせする予定です。利用開始時期は、本ホームページにっておってご連絡いたします。

注文されているテキストパックのお渡し、また今後新たにテキストパックをご希望される場合については、後日ホームページにてご案内致しますので、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

何かご不明な点がありましたら、本校進路指導部までご連絡ください。

【よくある質問】
・返金はどのようにして行われますか?
→学校への登校が再開した際に、生徒を通じて返金を行う予定です。その際に、受領書への署名をご家庭でお願いします。
・個人でスタディサプリを使っているがどうなるのか?
→学校団体契約に変更することが可能です。詳細は利用開始時にご案内いたします。
・テキストパックとはなんですか?
→複数のテキストを組み合わせたパックです。1冊単位での購入より割安となります。
・テキストパックを申し込まないと利用できませんか?
→利用できます。テキストパックはオプションになります。なお、購入しなくてもPDFファイルはウェブサイトで閲覧・ダウンロードできます。
・テキストは1冊単位で購入はできますか?
→個人で購入可能です。学校ではテキストパックのみ申し込み可能です。
(追記)
4月10日(金)に学校より、お申し込みされました方も学校全体での契約に手続きが変更になりました。よって利用開始時期は全生徒同じタイミングとなります。ご理解下さいますようお願い申し上げます。

※その他特殊なケースにつきましては、直接リクルート社(0570-000-823)へお問い合わせください。



【重要】スタディサプリの申し込みについて

 スタディサプリの申し込みを本日4月17日(金)15:00を締め切りとしておりましたが、
昨日4月16日(木)夕刻に県教育委員会より、公費負担による全員加入の方向性が示されました。
それに伴い、本日の学校申し込みは受付を中止致します。

 なおすでに申し込まれた方につきましては、後日詳細を確認してお知らせいたします。
ご心配をおかけしますが、お問い合わせ等につきましてはしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。



【進路指導部より】スタディサプリの申し込みについて

4月8日(水)に配布しました『「スタディサプリテキスト」の学校採択価格でのご案内について』にて、案内しておりました学校申込日を、当初の登校可能日である4月10日(金)、4月17日(金)の2日を設定しておりました。しかしながら新型コロナウイルスにかかわる休校に伴い、4月17日(金)に学校で申し込みを行うことができない可能性がございます。つきましては、学校で生徒を通じた申し込み以外の方法を設けましたのでご連絡いたします。

1.申し込み方法について(以下①~④の4通りの方法を設けます。)
①申し込み用紙を学校へ保護者が持参
(本校事務室まで)
②申し込み用紙を写真撮影し、メールに添付して送付
(送付先:homei_shinro@yahoo.co.jp)
③申し込み用紙を学校へ郵送
(郵送先:丹波篠山市大熊369 篠山鳳鳴高校 進路指導部)
④申し込み用紙を学校へFAX
(fax:079-552-0653)
いずれの場合も4月17日(金)15時必着でお願いします。
※なお②~④の方法で申し込みされた場合は、申し込み確認の連絡をいたしますので、連絡のつく携帯番号とメールアドレスを申し込み用紙の余白に分かるようにご記入ください。申し込み完了の連絡を4月17日(金)までにメールいたします。

2.使用料金の支払いについて
・申し込み方法①の場合は、申し込みの際に本校事務室にてお支払い願います。
・申し込み方法②~④の場合は、次回登校された際に生徒を通じてお支払い願います。

何か不明な点がございましたら、本校進路指導部までお尋ねください。

アイコンをクリックすることで拡大表示できます。
拡大表示された状態で、再度アイコンをクリックすると元の状態に戻ります。
 アイコンをクリックするとが表示されます。印刷のアイコンをクリックすることで印刷できます。

sutasapu

kou1

kou2

kou3



奨学金等進学資金ガイダンス(2年生)

 (独)日本学生支援機構のスカラシップ・アドバイザー派遣事業を活用し、ファイナンシャルプランナーの吉村登美子さんから、奨学金制度について説明していただきました。
 進学にかかる費用や奨学金制度の手続き・活用法、奨学金の返還やライフプランについて、詳しくお話ししていただきました。
 2020年4月に進学・進級する学生から、給付奨学金の対象者が広がるなど、変更点が多いことも分かりました。
 



「丹波篠山文化会議」特別講座(2年生)

 12月20日(金)、2年生を対象とした「丹波篠山文化会議」特別講座を実施しました。8名の卒業生から、それぞれの専門分野のお話を伺いました。
 
講座1 加茂前 秀夫(高19回卒)
「産業動物獣医師を志したが、家畜衛生試験場から大学へ、そして故郷へ」
講座2 清水 千代市(高19回卒)
「伝統とは古(いにしえ)に今を重ねて行く創造であり、食は文化を映す鏡である」
講座3 萩森 学 (高21回卒)
「私の歩んだ道。企業の研究所から国立の研究所へ、そして特許の専門家、弁理士に」
講座4 勝木 洋子(高22回卒)
「人生100年時代を生きるための男女共同参画社会」
講座5 関口 久志(高25回卒)
「LGBTs理解と性の多様性 ~みんな違って、みんな平等~」
講座6 松原 紀彦(高25回卒)
「音楽 ~表現するということ~」
講座7 松浦 昌宏(高30回卒)
「産学連携の未来・・・大学の『知』の活用」
講座8 西垣 吉春(高17回卒)
「映画作りの楽しさと・・その現実」



第2回TV会議システム遠隔授業

 本年度より高大接続改革推進事業の指定を受けている篠山鳳鳴、八鹿、洲本の3校合同で、昨日に引き続き遠隔授業を行いました。
第1試合は肯定側:篠山鳳鳴高校、否定側:八鹿高校、第2試合は肯定側:洲本高校、否定側:篠山鳳鳴高校で試合を行いました。
今後もこのシステムを使い、先進的な取り組みをしていく予定です。
 



TV会議システムで初めての遠隔授業

 本日(11月6日)の放課後、TV会議システムを使ってはじめての遠隔授業を行いました。
 内容は、八鹿高校、洲本高校、そして篠山鳳鳴高校の3校合同で「ディベートマッチ」を行うというものです。
 論題は、「過疎地における無人自動運転移動サービスを実用化すべきである」で、肯定側:八鹿高校、否定側:洲本高校、司会及びジャッジ:篠山鳳鳴高校で行いました。
 
 はじめての遠隔授業でしたが、音声もよく聞こえ、映像もなめらかで十分にディベートができました。
 明日、第2回目を行います。



インスパイア・ハイスクール事業 岡山大学訪問

 インスパイア・ハイスクール事業の一環として、岡山大学のオープンキャンパスに参加してきました。「大学に初めて行ってみて、進路について考えるいい機会になった」、「研究内容や施設のことが知れてよかった」など、学習や進路に対する意識が上がった生徒が多く、充実した一日を送れました。
 



進路講演会(2年生)

 7月18日(木)、丹波篠山市民センターで進路講演会を実施しました。(株)進研アドから講師をお招きし、『あなたは持ってる? 進路選びの自分の「モノサシ」』というタイトルで講演をしていただきました。進路選択の際に基準となる「モノサシ」は、人それぞれ違うということや先輩たちの進路選択の際の失敗例を挙げて、分かりやすく説明していただきました。
また、本校の進路指導部長からは、大学入試共通テストや英語外部試験について説明していただきました。
 



2年生総合科学コース 大阪証券取引所・神戸大学訪問

 2年総合科学コースの生徒が7月16日(火)インスパイア・ハイスクール事業の一環で大阪証券取引所と神戸大学訪問を行いました。
 大阪証券取引所では株式会社や株式について講義を受けた後、株式売買のシミュレーションを行いました。実際に株の売買を体験し、質疑も活発に行われ有意義な時間となりました。
 また、神戸大学では神戸大学の概要説明の後、文系・理系に分かれて模擬授業を受講しました。理系では、理学部にて、今話題のはやぶさ2の小惑星探査の意義についての講義、文系では、経済学部にて、ゲーム理論の講義を受けました。大学教授の講義を受けるという貴重な時間を体験することができました。
 



文化祭 模擬店の金券販売(2年生)

 14日(金)に行われる文化祭で、2年生は模擬店を出店します。その金券の販売を行いました。メニューは、焼きそば、フランクフルト、たこせん、チーズドッグ、チュロスです。文化祭当日も金券を販売しますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。
 



インスパイア事業 神戸理化学研究所訪問

 インスパイア事業の一環として3月7日(木)1学年理系進学予定者を対象に,神戸理化学研究所の計算科学研究機構および生命機能科学研究所(BDR)を見学しました。計算科学機構ではスーパーコンピュータ京を見学し,これまで京がどのように役立ってきたかを学びました。1,120億円の巨費を投じて作られた京も今年で役目を終え,100倍能力を持つポスト京に置き換ります。生命機能科学研究所は見る(Observe)ならう(Model)あやつる(Control)をキーワードに個体の発生から成長・老化・死に至るまでを研究しており、このような基礎研究が病気の治療や健康長寿に貢献していることを学びました。
 



「篠山鳳鳴×おはよう朝日です」コラボイベントを行いました

 3月3日(日)、篠山ABCマラソンの会場で、「篠山鳳鳴×おはよう朝日です」のコラボイベントを行いました。
 当日は、高校生が発案した「おいちそう(地層)ケーキ」をマラソンランナーのみなさんに販売し、丹波篠山の名産品を堪能していただきました。また、地元洋菓子店や篠山の恐竜、地層について紹介するチラシも配布しました。
 4月に地域活性化を目標にスタートした総合学習ですが、このような形でみなさんに披露することができ、本校生にとっても大変充実したプロジェクトに仕上がりました。
 なお、今回製作した「おいちそうケーキ」は今後も市内の洋菓子店に協力していただきながら、地域活性化の起爆剤として各店舗にて継続的に販売していただく予定ですので、機会があればぜひお立ち寄りください。