家庭科

2年生「家庭基礎」(福祉学習)

|更新:2019年02月08日

 2年生「家庭基礎」の授業において、篠山市社会福祉協議会より田中氏にお越しいただき、福祉学習を実施しました。高齢化率が高まる中、地域の状況を知ったり、映像教材を用いてアルツハイマー型認知症への理解を深めたりすることができました。また、共生社会に向けて社会の一員として何ができるかを考える契機となりました。
 



3年選択「子どもの発達と保育」

|更新:2019年01月24日

 1月21日(月)、3年生「子どもの発達と保育」の授業にて「ふれあい育児体験」を実施しました。たまみず幼稚園を訪問させていただき、高校生が企画した活動を通じて園児さんたちと交流しました。今年度最後の交流となった今回は、活動の最後に「ありがとうございました。(卒業してからも)頑張ってね。」と、園児さんたちからメッセージをいただき、高校生からは「まるいの」の手作りマスコットをプレゼントしました。心に残る体験となりました。
 



3年選択「フードデザイン」

|更新:2019年01月21日

 1月16日(水)、18日(金)、3年生「フードデザイン」の授業にて、特別非常勤講師として塚口先生(サント・アン)にお越しいただき、「キャリア」と「食」のお話および「プリン」についてご指導いただきました。塚口先生のこれまでのキャリアや、食について感じておられること、消費者として知っておくべきことなどをお話してくださいました。また、「プリン」については、それぞれの材料についてのお話を中心に、プリン作りの実演をパティシエの方がしてくださいました。
 



「ふれあい育児体験」(2年生)

|更新:2018年12月20日

 12月18日(火)、19日(水)に、「ふれあい育児体験」として、篠山市立たまみず幼稚園と篠山市立篠山幼稚園に2年生が訪問し、園児さんと交流させていただきました。たまみず幼稚園では、クリスマスツリーの飾りを作り、「ささやま医療センター」にあるクリスマスツリーに飾り付けをしました。篠山幼稚園では、かるた遊びや手遊びで交流をしました。

 



3年選択「子どもの発達と保育」ふれあい育児体験

|更新:2018年11月16日

 11月13日(火)、3年生選択授業「子どもの発達と保育」において、たまみず幼稚園での交流体験を実施しました。幼稚園で栽培、収穫したさつまいもを「焼きいも」にする準備を、園児さんたちと一緒に行いました。
さつまいもを洗って新聞紙に包み、水で湿らせたものをアルミホイルで包みました。アルミホイルで包むところが園児さんにとっては少し難しいようでしたが、高校生と一緒に上手に包むことができました。

 



3年選択「子どもの発達と保育」赤ちゃんのおむつ

|更新:2018年11月06日

 11月1日(木)、3年生選択授業「子どもの発達と保育」において、「赤ちゃんのおむつ~布おむつと紙おむつを比べてみよう」という授業を実施しました。コーベベビー株式会社より内藤先生にお越しいただき、おむつの歴史やおむつの素材と構造について、環境配慮についてなどのお話を伺いました。また、紙おむつと布おむつを赤ちゃん人形に着けたり、紙おむつと布おむつを腕に着け、ぬるま湯を含ませて感触を比較する実験をしたり、紙おむつの断面を観察するなど、体験的な学習に取り組みました。

 



3年選択「フードデザイン」飾り寿司

|更新:2018年11月01日

 3年生選択「フードデザイン」の授業で、飾り寿司インストラクターの小林先生に「飾り四海」をご指導いただきました。前回の講義では、飾り寿司の歴史や小林先生のキャリアのについてお話しいただき、今回は、寿司飯の作り方や、日本の伝統文様である四海文様を巻き寿司で表現する実習に取り組みました。
 きゅうりを巻いたものを4等分にカットするところに苦労しながらも、うまく組み合わせることができ、完成したものをカットした断面の美しい四海文様に感動しました。

 



「キャリアトーク・飾り寿司について」(3年「フードデザイン」)

|更新:2018年10月15日

 3年生選択「フードデザイン」の授業で、飾り寿司インストラクターの小林先生に「キャリアについて」と「飾り寿司について」のお話をしていただきました。これまでにあった転機や、起業について、飾り寿司インストラクターを目指されたきっかけといったご自身のキャリア、寿司の歴史などをお話してくださいました。10月31日には、飾り寿司の実習をご指導いただきます。
 



高校生グルメチャレンジin丹波ささやま(家庭科)

|更新:2018年10月11日

 10月6日(土)、四季の森生涯学習センターにて「高校生グルメチャレンジin丹波ささやま」の決勝戦が行われました。篠山市の特産品をPRしようと篠山市商工会議所が開催し、応募した24品の中から選ばれた5グループが決勝戦に参加しました。本校からは3年生「フードデザイン」を選択している2人が決勝に挑み、「篠山の黒豆を使ったちらし寿司」を調理し審査していただきました。入賞は果たせませんでしたが、決勝戦に参加できたことが生徒たちの励みになりました。
 



3年選択「子どもの発達と保育」

|更新:2018年10月03日

 3年生選択「子どもの発達と保育」授業にて、特別非常勤講師として中澤先生にお越しいただき、「読み聞かせ実践」をテーマにご指導いただきました。たくさんの絵本を紹介してくださり、絵本の選び方や読み聞かせ方法、紙芝居やパネルシアター、エプロンシアターなどさまざまな種類の読み聞かせについて教えていただきました。
 



3年選択「フードデザイン」

|更新:2018年09月28日

 3年生選択「フードデザイン」の授業にて、特別非常勤講師として森田先生(日本調理製菓専門学校)にお越しいただき、西洋料理についてご指導いただきました。ボロネーゼ作りのコツを教えていただいたり、カラギーナンを使ったレモンゼリーを作ったりしました。生徒たちは、森田先生のプロの技術を目の当たりにし、フライパンを振る動作を真似して学ぶなど、熱心に取り組みました。
 



ふれあい育児体験(2年)

|更新:2018年07月13日

 「ふれあい育児体験」として、篠山市立たまみず幼稚園と篠山市立篠山幼稚園に2年生が訪問し、園児さんらと交流させていただきました。1学期は、12日に3組、17日に2組が実施。2学期には1組、4組が実施予定です。初日、たまみず幼稚園では創作遊びを、篠山幼稚園ではプール遊びを中心に活動しました。はじめは緊張していた様子の生徒たちも、遊びを通じて交流する中で笑顔がたくさんみられました。