【校長室より】分散登校5日目


学校再開5日目、皆さん、調子はどうですか?

兵庫県では新規感染者数ゼロの日が19日間続いているとのこと、ほっとします。

でも、先日、「巨人軍の坂本選手と大城選手が陽性」というニュースが流れた時は、一瞬、日本中が「ドキッ」としたように感じました。

皆さんの中には「自分も感染したらどうしよう」「熱が出ただけでも、学校を休んだら変に思われるんじゃないか」と不安を抱いている人がいるのではありませんか?

文部科学省の「学校の新しい生活様式」にはこんなことが書かれています。「本感染症については、いまだ不明な点が多く、有効性が確認された特異的なワクチンは存在しません。〈中略〉私たちは、長期間、この新たな感染症とともに社会で生きていかなければなりません。〈中略〉感染症対策を徹底しつつも、感染リスクはゼロにすることはできないという事実を前提として、感染者が確認された場合には迅速かつ的確に対処する〈中略〉ことが重要です」。

たとえ、検温・手洗い・マスク着用をし、三密を避けていても、感染する可能性は誰にでもあるのです。だから、もし感染したとしてもしかたがない、責めることはできないということを理解する。同時に体調が悪くなった人のしんどさを理解する。そうすることが皆でできれば、結果として皆が安心して学校生活を送ることができるはずです。

(校長 梶 美由紀)

【校長室より】分散登校4日目


学校再開4日目、皆さん、調子はどうですか?

今朝、保健室の先生に「生徒たちの検温状況、どうですか?」と聞いたところ、「初日の朝は、検温せずに登校して保健室に計りに来た生徒が15人もいたのに、昨日の午後は3人、今朝も3人だけでした」という答え。生徒の皆さんの意識が変わりつつあることに少し安心しました。

今、本校の先生たちは次の段階のことを考えています。学校生活が通常に戻った時の昼食の対策です。「食堂のテーブルの配置は?」、「教室でお弁当を食べる時の注意事項は?」。生徒は自分たちで気をつけてやってくれるだろうか?昼休みも先生が教室に行って指導することが必要だろうか?と言っても授業と授業の合間にどこまでできるだろう?考えても考えても、答えの出ないことが次々と押し寄せ、先生たちは頭を悩ませています。

今日は、保護者の皆様にご協力のお願いがあります。昨日、文部科学省から「『新しい生活様式』を踏まえた御家庭での取組について」の通知が届きました。そこには「学校内での感染拡大を防ぐためには、何よりも外からウイルスを持ち込まないことが重要であり、このためには各家庭の協力が不可欠です」とあります。本日「新型コロナウイルス感染症対策~『新しい生活様式』を踏まえた家庭での取組~」のプリントを生徒を通じて配布します。

学校を再び休校にしないために、ご一読の上、ご協力いただきますようお願いいたします。

(校長 梶 美由紀)

【校長室より】分散登校3日目


学校再開3日目となりました。皆さん、調子はどうですか?昨日は午後登校、今日は午前登校といった変則的な分散登校では、なかなかリズムがつかめないですね。でも、少しずつ、自分のペースを取り戻してください。

「最初の授業…、みんなマスクをしている上に人数も半分なのでどうかな…と思ったけれど、生徒たちはとても頑張ってくれました。手をあげて答える生徒もいたんですよ」とある先生が嬉しそうに報告してくれました。聞いている私も嬉しくなりました。

でも、のんきに喜んでばかりはいられません。北九州市では5月28日以降5つの小・中学校で合わせて12人の児童生徒の感染が確認され、再び休校になっているそうです。東京都では昨日新規感染者が30人を超え、「東京アラート」が発動されました。油断大敵です。

感染拡大予防対策として、朝起きたら体温測定、教室に入る前に手洗い、できる限りのマスク着用は、まだまだ継続しなければなりません。続けるためには、意識を「一時的な対策」から「毎日の習慣」に変える必要があるのではないかと思います。

今はたくさんの先生が健康観察の登校指導を行っています。でもそろそろ、先生の声かけなしでも皆さん一人一人が「習慣」として実行できるよう、シフトチェンジをしてください。

学校を再び休校にしないために、みんなで力を合わせよう。

(校長 梶 美由紀)

【連絡】42回生(3年次生)予約奨学金説明会の開催について


※この記事に関する年次からの文書はこちらからダウンロードできます。

予約奨学金の生徒向け説明会を、以下の日程で開催します。
この説明会で、申込みに必要な書類一式を渡します。

<日程>

1 組~ 6 組の奇数番号の希望者
6 月2 日(火) 16:15 開始予定

1 組~ 6 組の偶数番号の希望者
6 月3 日(水) 16:15 開始予定

<場所・持参物等>

場所: 生徒集会室
持参物: 筆記用具

<注意事項>

終礼・清掃が終わり次第、生徒集会室に集合しなさい。
「三密」を避けるべく、指示に従いなさい。

(文責:年次担当者)

【連絡】3年美術選択者のみなさんへ


美術より、下記の連絡があります。授業履修者は、持参物に気を付けてください。

◎3年ビジュアルデザインβ 

・最初の授業、筆記用具、1,2年で使用していたアクリル絵の具セットを持参する事

◎3年 素描β

・最初の授業、2年素描αで使用していたスケッチブック、鉛筆素描セットを持参する事

  ※初めて素描の授業を選択した人は、家にある鉛筆を持参。

(文責:授業担当者)