【重要】体温の計測について

登校日の実施に際し(また、今後の授業再開に向け)、生徒の皆さんに毎朝体温を計測してもらい、学校に連絡をしてもらう必要があります。

本校では、体温を計測したものをスマートフォン等から入力する仕組みを用意しました。

<注意事項>

  • 登校日、授業日である、ない、に関わらず、毎朝入力してください。
  • 入力可能時間は朝8時までです。
  • 自宅に体温計がない、などの理由で、自宅での計測が難しい場合には、登校時でかまいませんので、申し出てください。

<検温・入力の手順>

  1. 朝起きたら、体温を測ります。
  2. 学校のWebページより、体温の入力フォームを開きます。
  3. 必要事項を入力します。

「ほけんだより」を掲載しました

西宮今津高校の皆さん、こんにちは。

保健室から、西宮今津高校の皆さんに、「ほけんだより」の新しい号が届きました。

新型 コロナウイルス 感染症 の影響で、しばらく学校がお休みになってしまいました。 外出も控えなくてはならず、家の中だけで過ごしていると、不安や緊張などが高まってくる人 も いると思 います。
本校キャンパスカウンセラーより、そうなってしまった場合、どのように過ごしたらよいかを 教えていただきました 。

リンク先からぜひ読んでみて下さい。

(文責:ネットワーク管理者)

救急法講習会を実施しました


期末考査最終日、7月5日の午後、日本赤十字社より安原さんをはじめ3名の講師をお迎えして生徒集会室で救急法講習会を実施しました。1、2年次の各クラスの保健委員、部活のマネージャー、部員にPTAの方々を加え、総勢70名ほどが参加しました。

人は意識を失う、呼吸が止まる、心停止するなどの状況に陥った場合、5分以内に救命処置を受けることができなければ、完全な社会復帰は難しくなるそうです。ところが、救急車が到着するまでにかかる時間は全国平均8分強。だから、救急車到着までの私たちの行動が大変重要になります。

そんな講義を聞いた後、参加者全員が心臓マッサージ、AED操作などの実習をしました。「これらの技術は知っているだけではだめ。体で覚えなければならない」と安原講師は強調されました。

(文責:情報担当者)