【演劇部】近畿大会報告~春季全国大会へ!

11月24日(金)~26日(日)、近畿高等学校総合文化祭・近畿高等学校演劇研究大会(近畿大会)が、池田市民文化会館アゼリアホールにて開催されました。

本校演劇部は、県立明石南高等学校とともに、兵庫県代表として出場し、『海鳴り』(顧問創作)を上演いたしました。

上演当日は、本校生徒、保護者・家族の皆さま、教職員など、本当に多くの方にお越しいただきました。

あたたかいお心遣い、応援の数々に、心より感謝申し上げます。

本大会は、近畿2府4県より10校が参加し、その中から1校が、最優秀賞に選ばれ、翌年8月に開催される「全国高等学校総合文化祭演劇部門発表会」へ、近畿ブロック代表として推薦されます。

また、残り9校は優秀賞として表彰されるとともに、その中から1校が、
3月に開催される「春季全国高等学校演劇研究大会」(春季全国大会)へ、近畿ブロック代表として推薦されます。

審査の結果、本校は残念ながら最優秀賞には選ばれませんでしたが、

「春季全国高等学校演劇研究大会」(春季全国大会) への推薦を受けることができました!

今年度の春季全国大会は、来年3月16日~18日、神奈川県立青少年センター(横浜市)にて開催され、全国から各ブロック代表10校が出場します。
本校演劇部にとって、近畿大会は11年ぶりでしたが、全国大会は初めての出場です。
大切に作り上げた舞台を、より大きな舞台で、さらに多くの方に見ていただけることを、部員および顧問一同、本当に嬉しく思います。

詳細な日程につきましては、決まり次第お知らせいたします。

なお、2月12日(月・振替休日)には、京都造形芸術大学春秋座にて開催される近畿大会優秀校公演「演じる高校生」に出演いたします。

こちらは有料公演となります。

チケットについては、演劇部員にお問い合わせいただくか、
京都造形芸術大学(春秋座)HPよりお買い求めください。
『演じる高校生』特設ページ

(文責:演劇部顧問)

【演劇部】11年ぶりに近畿大会に出場!! (11月25日)

11月17日(金)~19日(日)「兵庫県高校演劇研究会中央合同発表会 兼 兵庫県高等学校総合文化祭演劇部門」(県大会)が、明石市立西部市民会館で開催されました。

西宮今津高校演劇部も、阪神支部大会で優秀賞(3校)を受賞し、4年連続県大会出場を果たすことができました。

県大会は、県下7支部から推薦を受けた14校が出場し、その中から2校が最優秀賞に選ばれ、近畿大会へ推薦されます。

そして、審査の結果、本校演劇部は、最優秀賞を受賞し、近畿大会への推薦を受けることができました。
近畿大会への出場は、11年ぶりのことになります。

近畿大会は、以下の日程で開催されます。

たくさんの方に御覧いただきたい作品です。ぜひ、お越し下さい。

 

「近畿高等学校総合文化祭演劇部門発表会・近畿高等学校演劇研究大会(大阪大会)」

期日:11月24日(金)~26日(日)

会場:池田市民文化会館アゼリアホール (阪急石橋駅 徒歩10分)

西宮今津高校の上演:11月25日(土)14:30~『海鳴り』

(文責:演劇部顧問)

【卓球部】総合体育大会結果について


県総合体育大会阪神予選会では、女子団体準優勝、女子ダブルス3位、女子シングルスでは、安達、水元、豊増が予選を通過しました。男子は残念ながら1回戦で宝塚西に2-3で惜敗しました。

<女子学校対抗 決勝トーナメント>
2回戦 西宮今津3-1県伊丹
準決勝 西宮今津3-0尼崎北
決勝  西宮今津0-3芦屋学園

<女子ダブルス 決勝トーナメント>
1回戦 吉田・豊増3-0佐伯・進藤(市西宮)
2回戦 吉田・豊増0-3上月・馬場(芦屋学園)
    安達・水元3-0田中・藤本(市西宮)
準決勝 安達・水元0-3上月・馬場 (芦屋学園)

table01 table02

卓球部は兵庫県総合体育大会でベスト8に入り、近畿大会に出場しました。
2回戦 西宮今津3-0西脇工
3回戦 西宮今津3-1市西宮
4回戦 西宮今津3-0星陵
5回戦 西宮今津0-3芦屋学園

table03 table04

近畿大会では、ベスト32に入りました。
1回戦 西宮今津3-0四条畷(大阪代表)
2回戦 西宮今津0-3奈良女子(奈良県代表)

table06 table05

【吹奏楽部】中庭コンサートが開催されました


今日の昼休みは、吹奏楽部の中庭コンサートでした。
演奏上から 演奏
大勢の生徒が思い思いの場所から、演奏に聴き入りました。
渡り濾過
校舎の窓や渡り廊下にも鈴なりです。
窓

昨日までの雨も上がり、みんなで、さわやかな昼休みを楽しみました。

(文責:総合学科推進部)

【卓球部】オリンピック選手を招いて技術指導を受けました


11月15日(土) バルセロナオンピック日本代表の仲村錦治郎さん(ヤマト卓球株式会社)が来校され、本校卓球部員に指導をしていただきました。サーブの素晴らしさに加え、けん玉や手品の腕前も一流で部員たちは目を輝かせてその技に見入っていました。

table03

 

11月16日(日)わざわざ東京よりソウルオリンピック金メダリストの偉関晴光さん(JUIC)が、来校され本校卓球部員に技術指導をしていただきました。フットワークを中心にJOCエリートアカデミーの練習を紹介していただきました。今年で4年連続の来校になります。

table02