【連絡】3年美術選択者のみなさんへ


美術より、下記の連絡があります。授業履修者は、持参物に気を付けてください。

◎3年ビジュアルデザインβ 

・最初の授業、筆記用具、1,2年で使用していたアクリル絵の具セットを持参する事

◎3年 素描β

・最初の授業、2年素描αで使用していたスケッチブック、鉛筆素描セットを持参する事

  ※初めて素描の授業を選択した人は、家にある鉛筆を持参。

(文責:授業担当者)

【連絡】各教科より課題等のお知らせ


長い臨時休校中、皆さんに出している課題を教科の先生がまとめてくれました。新たに課せられた課題があるかもしれませんので、よく確認してください。

随時、この記事に各教科の課題をアップしていきますので、こまめに確認してください。

地理歴史・公民科
  ・世界史通信をアップしました (4/28更新しました!)

理科

保健体育科

情報科 (4/26更新しました!)

それ以外の科目でも、課題が配布されていると思います。時間を有効に使い、学習をしてください。

【参考】学習支援コンテンツの案内
https://www2.hyogo-c.ed.jp/weblog2/imazu-hs/?p=12480

(文責:ネットワーク管理者)

たてじまアートまつり2019

 学校設定科目「今津プロデュース」では子どもたちから募集した原画を本校生がアートボードとして拡大し新甲子園商店街に展示する「たてじまアートプロジェクト」を実施しています。その優秀作品の表彰式を地域の皆さんの協力を得た「たてじまアートまつり」の中で行っており、今年も11月3日(日)西宮市甲子園網引町にある網引公園で行われました。
 当日は、美術部と学校設定科目「今津プロデュース」「子どもの発達と保育」選択者も参加し、似顔絵や遊びコーナーで地域の子どもたちと交流しました。

【理科】フィールド科学実習に行きました


 7月29日(月)~8月1日(木)の3泊4日、20名の選択者が京都府立丹後海と星の見える丘公園に「フィールド科学実習」に行きました。この科目は、海洋科学・森林科学研究の最前線に臨みながらフィールド科学の研究手法を習得するとともに人と自然の関わりについても考察する本校独自の学校設定科目(理科)です。

29日(月) 兵庫県立人と自然の博物館研究員 中濱直之先生の指導のもと森林観察を行いました。

30日(火) 兵庫県立人と自然の博物館主任研究員 三橋弘宗先生指導のもと河川生物調査を行いました。

31日(水) (株)総合水研究所取締役の吉村直孝氏、京都府立海洋高校の伊藤昌平先生の指導のもと同校との交流をしながら沿岸海域観測を行いました。

1日(木) 最後のまとめとして研修班別に発表を行いました。

(文責:引率教員)

【美術科】「今津プロデュース」始まりました


4/17(水)3校時、3年次の選択科目「今津プロデュース」では特別非常勤講師 大司(だいし) 茂樹さんに授業をしていただきました。

大司さんは地域の新甲子園商店街の店主であり、授業で取り組む「たてじまアートプロジェクト」の実行委員会副委員長でもあります。

今日は、地域に貢献するということや新甲子園商店街の歴史についての講義でした。この取り組みによって生まれる「出逢い、ふれあい、絆づくり」のすばらしさを語ってくださいました。

(文責:校長先生)