1年次「産業社会と人間」2分間スピーチ年次発表会


4月26日(火)、1年次「産業社会と人間」の授業で2分間スピーチの年次発表会を行いました。
各クラス代表生徒2名が1年次生の前でスピーチを発表しました。
生徒たちはジェスチャーを交えながら、堂々と大きな声で発表することができました。

 生徒感想
 ・代表生徒は過去の出来事から学んだことや自分の体験を具体的に発表できていてすばらしかったです。また、堂々と大きな声で発表する姿に引き付けられるとても良いスピーチでした。代表者のスピーチを参考に頑張りたいです。

 ・みんなハキハキしていて聞きやすいスピードで話をすることができており、聞きやすかったです。今やるべきことや招待の夢、目標を明確に考えていてとてもよかったです。題名から興味をそそられており、感心しました。代表者のように発表できるよう頑張りたいです。

(文責:総合学科推進部)

「産業社会と人間」の授業が始まりました


4月12日より産業社会と人間の授業が始まりました
当面は4月22日のクラス発表会に向けて、自分を見つめる「2分間スピーチ」に
取り組みます。
そして、4月19日5限には2分間スピーチ講演会を行いました。
講師にサンテレビジョンの小松田梓左さんをお招きし、「誰でも簡単!2分間スピーチ攻略法」というテーマでお話ししていただきました。
小松田さんも総合学科出身で、自らの経験も交えながらスピーチを組み立てるコツなどを教えていただきました。
ニュース原稿の構成からスピーチの作り方を説明され、本校教員をモデルにスピーチを即興で作るなどすぐに役立つ内容でした。
22日(金)のクラス発表会、そして26日(火)の代表者発表会に是非活かしてほしいと思います。

(文責:総合学科推進部)

総合学科発表会 展示の紹介①

延期した総合学科発表会の展示部門を、2月18日から校内で開催しています。1年間の学習の成果の発表の場として、講座内で作成した作品や学習内容をまとめたポスターが展示されています。

生徒たちは休み時間や放課後の時間に自由に見学することができます。

今後、ブログ内で各教科の展示内容の紹介をしたいと思います。

※感染予防のため、一般公開はしておりません。

☆1年次「産業社会と人間」

1年間の学習内容をまとめました。

この1年間、高校生活宣言を兼ねて行った「2分間スピーチ」、2・3年次の時間割作成に向けての「進路研究」、将来の職業選びの参考に行った「職業人インタビュー」、10の領域に分かれて実施した「総合校外学習」の訪問先についてまとめました。

 

 3月3日(木)には予定していたステージ発表、ポスターセッションを「産業社会と人間」の授業時間内で発表する予定です。

(文責:総合学科推進部)

【産業社会と人間】45回生 2分間スピーチ代表者発表会


4月27日(火)6限に本校体育館にて2分間スピーチ代表者発表会を行いました。

新型ウィルス感染防止に十分配慮し、実施しました。

この2分間スピーチは「過去の私」を振り返り、「未来の私」を思い描く「高校生活出発宣言」です。

まず4月23日(金)にクラス発表会を行いました。

初めての発表で思ったように話せなかった生徒もいましたが、多くの生徒が前向きな発表をすることができました。

そして、そこから各クラス2名を選出し、代表者を決定しました。

そして迎えた代表者発表会では、さらに洗練された発表に45回生のレベルの高さを感じることができました。

今後も同様の発表会は何度もあります。

今回の宣言を各々胸に刻み、45回生全体のさらなる飛躍に期待しています。

(文責:産業社会と人間 担当者)

【産業社会と人間】45回生1年次 2分間スピーチ講演会


4月20日(火)5限に2分間スピーチ講演会を行いました。

講師にサンテレビジョン地域情報局報道部から小松田梓左さんをお招きし、「誰でも簡単!2分間スピーチ攻略法」というタイトルでお話しいただきました。

小松田さん自身も総合学科出身ということもあり、自らの経験も交えながらスピーチを組み立てるコツなどを教えていただきました。

ニュース原稿の構成からスピーチの作り方を説明されたり、本校教員をモデルにスピーチを即興で作ったりと、生徒にも非常に分かりやすいものでした。

23日(金)のクラス発表会、そして27日(火)の代表者発表会に是非活かして欲しいと思います。

本日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。

(文責:産業社会と人間 担当者)