【放送メディア部】全国大会に進出しました


6/5(日)、6/18(土)、6/19(日)に行われた、第69回NHK杯高校放送コンテスト 兵庫県大会において、本校放送メディア部が、2年連続の全国大会進出を決めました。

県大会の会場になった神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて

校内放送に関する様々な工夫を研究し発表する研究発表部門では、「優勝」(1位)という結果で、全国大会でのライブ発表を決めました。

制作代表者の、2年次生 Fくん。
優勝のトロフィーです。

テレビドキュメント部門では、「優秀賞」(3位)で、こちらも全国大会へ進出です。

制作代表者の、3年次生 Hくん。

全国大会は、研究発表が、7/27(水)東京の代々木オリンピックセンターにて。テレビドキュメントが7/13に準々決勝の結果が発表になります。(結果次第では準決勝は研究発表と同じく、7/27に代々木オリンピックセンターで発表です)

全国大会での活躍を、期待したいと思います

(文責:ネットワーク管理者)

文化祭(2日目)が開催されました

6月18日(土)、文化祭2日目が開催されました。曇り空で湿度高めの天候でしたが、無事、開催することができました。

2日目の体育館のステージでは、吹奏楽部、3年生の演劇、クラシックギター部、音楽選択者の演奏、有志の歌とダンス、演劇部、2年生演劇の最優秀クラスの再演がありました。

展示や模擬店もかなり盛り上がっている教室もあり、記憶に残る文化祭になったのではないでしょうか。特に3年生は、最後の文化祭で、今までの文化祭を知らない状態でのスタートだったので、大変なことも多かったのではないかと思います。それでも1・2年生へつなぐことができたのではないでしょうか。

しーがるくんはどこにいるでしょう?

ぼくのパネルがある…!

閉会式では、最優秀クラス、優秀クラス、個人賞の発表がありました。

大きなトラブルやケガなどもなく、無事予定していた行程がすべて終わりました。片付けが終わるまでが文化祭です。最後の片付けまでしっかりしましょう。

(文責:情報担当者)

文化祭(1日目)が開催されました

6月17日(金)、文化祭(1日目)が開催されました。本日は天候もよく、しーがるくんも楽しみにしてるみたいです。

今年の文化祭テーマは「金碧輝煌」です。

今日のプログラムは、開会式でクラスの出し物の紹介があり、2年生の演劇がメインです。各クラス、ダンスあり、モノマネありと、趣向を凝らした演劇でした。

閉会式では、最優秀賞のクラスの発表があり、そのクラスは明日のステージで再演します。

明日は、体育館で集合した後、各クラスの展示や模擬店、演劇、部活動、有志のステージなどが実施予定です。

(文責:情報担当者)

オープンハイスクールの申し込みについて

オープンハイスクールの申し込みフォームへのリンクはこの記事の下部にあります。注意事項をよく読み、申し込みしてください。

1.日時  令和4年7月29日(金)9:20~12:30

2.人数
中学生360 名、保護者360 名

3.内容

  • 全体説明(50分)校長挨拶、総合学科の特徴、年次代表生徒による発表、生徒会役員による学校生活紹介、教頭挨拶
  • 体験授業(50分)
  • 部活動見学(50分)…希望者のみ

4.体験授業内容   ※講座の詳細はこちらをご覧ください。
申し込みの際に、A・Bから1つずつ選んでいただきます。本校で抽選のうえ体験講座を決定します。7月中旬に中学校にお送りする参加申し込み確認票にてご確認ください。

5.注意事項

  • 多くの中学生の方に参加していただけるよう、全体説明の会場が中学生と保護者で異なります。
  • 保護者の皆様には事前に収録したものをHR教室で見ていただく予定です。ご了承ください。内容は同じものです。
  • 定員になり次第、締め切ります。キャンセル待ちは受付いたしません。
  • 準備の関係で、定員に満たない場合でも、6/23(木)夕方で受付を終了します。
  • 申し込み完了後の、体験講座の変更等はできません。
  • 1人の中学生の方が複数回の申し込みをした場合、最初の申し込みのみを有効とし、それ以外は無効とさせていただきます。
  • 予定が変わった、などの理由で、キャンセルになる場合には、本校までご連絡ください。
  • 保護者のみでご参加の場合、本校までご連絡ください。(TEL.0798-45-1941)

6.申し込みフォームへのリンク

6/23(木) 18:00 申し込みを終了しました

(文責:総合学科推進部)

【ソフトボール部】総合体育大会結果


5月28日(土)に加古川河川敷にて総合体育大会が行われました。1回戦で西播地区のシード校である龍野北高校と対戦しました。

強敵に臆することなく、日頃から練習したことに加え、これまでの試合の中で1番の盛り上がりを見せ、序盤は接戦という展開で試合を進めることができました。しかし、中盤以降は少しずつ失点を許し、2対9という結果で試合終了となりました。

44回生最後の試合に今までで1番のチーム一丸となった試合を見せてくれた選手、マネージャー、そして保護者やOGの方々に感謝しております。特に、引退してく3年次生の3名、本当にこれまでお疲れ様でした。決して楽しいことばかりではなかったと思いますが、「最後まで頑張ってきて本当に良かった」という言葉がとても印象に残っています。これからの人生、この経験を生かして幸せになって下さい。いつでも応援しています。

また、1,2年次生はこれから新チームが始まります。これまで多くの先輩方が築いてこられた伝統をさらに発展させ、より良い活動にしていきましょう。

(文責:ソフトボール部顧問)