留守番電話 による対応 及び学校閉庁日の 設定 について


保護者・地域の皆様へ

兵庫県立西宮今津高等学校

校長 梶 美由紀

留守番電話による対応及び学校閉庁日の設定について(お知らせ)

 平素より、本校の教育活動の推進にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 さて、昨今、全国的に学校現場での働き方改革が課題となっております。このような中、教職員の勤務環境を整備し、児童・生徒と向き合える時間を確保するためにも、すべての県立学校で留守番電話による対応及び学校閉庁日の設定を行うこととなりました。なお、本校での留守番電話による対応は原則として下記のとおりといたします。

 この取組を進めるに当たっては、保護者の方や地域の皆様のご理解があって実現できるものと考えております。是非、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1 留守番電話

(1)留守番電話の対応開始日

   平成31年4月1日(月)

(2)留守番電話の対応時間帯(学校に電話がつながらない時間)

① 学校開庁日(平日)    午後6時から午前7時45分まで

※ただし、長期休業期間(春季・夏季・冬季)及び生徒休業日等は 午後4時55分から午前8時25分まで

② 学校閉庁日(土曜日・日曜日・祝日等、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を含む)     終日 

(3)児童・生徒の生命や安全に関わる重大事態など、真に緊急を要する場合 には、最寄りの医療機関、消防・救急・警察等へご連絡いただきますよう お願いします。

2 学校閉庁日(平成31年度)

  8月13日(火)

【国際交流】BDSC(ニュージーランド)訪問団が来校しました


4/19(金)10:00、姉妹校提携をしているボタニーダウンズ・セカンダリー・カレッジ(ニュージーランド)から生徒16名と引率の先生2名が本校に到着しました。 歓迎全校集会です。皆、流暢な日本語で自己紹介をしました。中にはニュージーランド以外に中国、インド、アフリカ、韓国、イギリスとさまざまなルーツをもつ生徒がいました。

食堂で昼食です。メニューはから揚げ定食。皆、上手にお箸を使っていました。

5,6時間目は茶道体験です。お茶をいただいた後はお茶を点てる体験もしました。

(文責:校長先生)

【演劇部】新入生歓迎公演を行いました


4/18(木)放課後、南館5階の演劇部アトリエで行われた新入生歓迎公演を観ました。

演目は「向日葵」。東京と大分の女子高校生「ひまり」と「まき」が偶然出会うところから物語は始まります。あふれるほどの悲しみを持て余す「ひまり」、自分の悲しみに気づかないふりをしている「まき」。何気ない会話の繰り返しによってそれぞれが相手の心を和らげ、悲しみを前進する力に変えていく…。

15分ほどの小作品でしたが力強さを感じました。

(文責:校長先生)

【美術科】「今津プロデュース」始まりました


4/17(水)3校時、3年次の選択科目「今津プロデュース」では特別非常勤講師 大司(だいし) 茂樹さんに授業をしていただきました。

大司さんは地域の新甲子園商店街の店主であり、授業で取り組む「たてじまアートプロジェクト」の実行委員会副委員長でもあります。

今日は、地域に貢献するということや新甲子園商店街の歴史についての講義でした。この取り組みによって生まれる「出逢い、ふれあい、絆づくり」のすばらしさを語ってくださいました。

(文責:校長先生)

【吹奏楽部】新入生歓迎 中庭コンサート

4/16(火)昼休み、吹奏楽部が中庭でミニコンサートを開催しました。

青空に楽器の音色が心地よく響き渡りました。

(文責:校長先生)

【41回生】3年次「課題研究」がスタートしました


4/12(金)3年次「課題研究」の授業がスタートしました。

3年次234人が15の講座に分かれ、自分のテーマに沿って調査研究を進めます。

今日は授業のスタートとして特別非常勤講師 銘苅(めいかり)千栄子先生から「知の航海へ」をテーマに講義をしていただきました。先生は「情報が集まった後、問いが始まる」とおっしゃいました。これまで、情報を集めることは「答え」を探すことだと思っていましたが、違いました。 自分の「問い」を見つけることがどれだけ重要かということを学びました。

(文責:校長先生)