カテゴリー別アーカイブ: 学校生活

献血セミナー・献血活動

12月17日(火)4校時、本校体育館にて献血セミナーを行いました。兵庫県赤十字血液センターの古東辰哉様から、献血の必要性や若い世代の献血が減少していることなどを、ビデオ映像を交えて分かりやすく説明していただきました。

 

 

 

 

 

 

また、午後は本校多目的ホールにて献血活動を行いました。本校の生徒や職員だけでなく、町内の方も参加され、多くの方に献血を協力していただくことができました。この場を借りて御礼を申し上げます。

心のサポート講演会

12月16日(月)4校時、本校体育館にて「心のサポート講演会」を行いました。講師は、本校のキャンパスカウンセラーを担当していただいています、兵庫教育大学大学院臨床心理学コース准教授の伊藤大輔先生です。ストレスを緩和するために行動や考え方を変えるという話を、高校生にも分かりやすく教えていただきました。また、自分自身のストレス対処行動(コーピング)をチェックしてみるなど、生徒たちも真剣に取り組んでいました。これからの生活に活かせると思います。伊藤先生、ありがとうございました。

税に関する高校生の作文表彰式

夏季休業課題として1年生が取り組んだ「税に関する高校生の作文」で、2組の田中さんの作文が、西脇多可地区租税教育推進協議会長賞に選ばれました。その表彰式が、12月13日(金)15時から多可高校校長室で行われました。日頃から地道にコツコツ取り組んだ成果が表れました。おめでとうございます。

3年2組食育講座

12月13日(金)3・4校時、最後のクラスの食育講座を行いました。今日も、みんなで楽しく調理をして、美味しくいただくことができました。いずみ会の皆さま、3日間ご協力をいただき、ありがとうございました。

3年1組食育講座

12月12日(木)3・4校時、3年1組も食育講座を行いました。この日も、いずみ会の方々の手厚いサポートを受けながら、「おにぎらず」と「みそ汁」を作り、美味しくいただくことが出来ました。13日(金)は3年2組が実施します。

3年3組食育講座

12月11日(水)3・4校時、多可町のいずみ会と多可町健康課のご協力をいただき、「食育講座」を行いました。5~6人の生徒班ごとに1~2人のいずみ会の方がサポートに入り、「おにぎらず」と「みそ汁」を調理し、みんなで美味しくいただきました。食後に、食の大切さを講義していただき、朝食の重要性も学ぶことができたと思います。卒業して一人暮らしを始めても、しっかり朝食を摂りましょう。

2年2組ふれあい体験

12月11日2・3校時、みどりこども園(中区鍛冶屋)で、2年2組が園児とふれあい体験をしました。園児は元気いっぱいで、高校生たちも元気を分けてもらって童心に返り楽しんでいました。関係者の皆さま、お世話になりありがとうございました。

  

北はりま特別支援学校との共同学習

12月13日(金)の1年生「ちいきふれあいプロジェクト」を、今年は県立北はりま特別支援学校高等部との共同企画で行うことになりました。そのための事前学習を、12月9日(月)北はりま特別支援学校で実施しました。挨拶の後、自己紹介を兼ねてグループに分かれてのゲーム、スライドを使って北はりま特別支援学校の紹介、ちいきふれあいプロジェクトの紹介・説明の順で行いましたが、和やかなムードで行うことができました。13日当日もよろしくお願いいたします。

 

3年発達と保育実習

11月27日(水)5・6限、「発達と保育」3年選択者が、みどりこども園(中区鍛冶屋)で実習を行いました。事前に作っておいた小道具を使って「パネルシアター(ホワイトボードを使った簡単な演劇)」を班ごとに行い、その後全員でじゃんけん列車をして遊びました。こども園のみんなも楽しんでもらえたようです。

北はりま特別支援学校との共同学習

11月27日(水)、本校2学年の介護福祉類型の生徒が北はりま特別支援学校の高等部2年生とレクリエーションの共同学習を行いました。前半は、班ごとに分かれて輪投げや射的などのゲームを楽しみました。後半は、全員でクリスマスツリーの飾りを作成・飾り付けし、完成したツリーをプレゼントしました。2年生は今回が2回目の交流となり、お互い打ち解けた雰囲気で楽しい時間を過ごしました。