【1学年】 百人一首大会 with 川西緑台小学校

1月18日、川西緑台小学校の児童たちと一緒に体育館で百人一首大会が開催されました。
毎年、小学生がとても強くて、高校生は苦戦します。
今回は、久しぶりに高校生が最多枚数取得しました。
体育館は寒かったけれど、熱い戦いでした!

DSCF1411

DSCF1443

DSCF1330

DSCF1332

DSCF1368

DSCF1355

DSCF1352

DSCF1399

1年生 総合発表会

1学年の2学期の総合的な学習の時間では、社会の一員として、地域社会における問題を取り上げ、その解決策をグループで考えるという取り組みを行っていました。各クラスでグループ発表を行い、コンピュータを使って相互評価をしました。

そして、12月20日(火)に1学年全員の前で各クラス一番評価の高かったチームが発表を行いました。
代表チームは選出されてから放課後や空き時間を使って発表の改良を行ったり練習を重ね、この日の発表を成功させるため熱心に取り組んできました。さすが各クラス代表チーム、どのチームも堂々たる発表でした。

各チームの発表の後にはクラス発表の時と同様、質問や意見交換をする場を設けました。
昨日、OB講演会で木下さんがお話ししてくださったこともあってか、多くの生徒が積極的に質問や感想を述べてくれました。

学年団の先生により審査が行われ、見事1年6組のチームが優勝しました。
DSCF1074

DSCF1076

DSCF1108

DSCF1124

DSCF1132

DSCF1149

DSCF1160

DSCF1168

DSCF1170

DSCF1176

DSCF1182

DSCF1199

DSCF1204

DSCF1210

DSCF1215

DSCF1219

DSCF1221

DSCF1223

DSCF1226

DSCF1230

DSCF1243

DSCF1248

DSCF1251

DSCF1255

DSCF1265

DSCF1275

1年生 選択美術作品展示

1年生の美術の授業では、2学期に、食べ物をテーマに粘土造形の作品を制作しました。

美術部の生徒に手伝ってもらって、2階の渡り廊下に展示しています。

本物そっくりに作られていますので、生徒の皆さんは、是非一度見に来てください。
DSCF1029 DSCF1030
DSCF1031 DSCF1032
DSCF1033 DSCF1034
DSCF1035 DSCF1036 DSCF1037 DSCF1038 DSCF1039 DSCF1040
DSCF1041 DSCF1042 DSCF1043 DSCF1044 DSCF1045 DSCF1046DSCF1047

税の作文 優秀賞 2名 (伊丹税務署)

本校生徒2名が、今年度の税の作文コンクールで入賞し、12月16日に伊丹税務署から来校され校長室で表彰式が行われました。

伊丹、川西、猪名川地区での高校生の応募多数の中から選ばれました。

■ 1年  宇城のぞみ 「税金を納める意義」 / 中島 優里 「税金との関わり方」

DSCF0821 DSCF0824

 

 

 

 

 

 

 

 

選挙に関する出前授業

18歳で選挙権が得られるよう法改正されましたが、本校でも、選挙に関する出前授業を行いました。

また、講演のあとに模擬選挙も行い、実際の投票の雰囲気を2年生の生徒たちが体験しました。

 

DSCF1025 DSCF1026 DSCF0886 DSCF0893 DSCF0939 DSCF0942 DSCF0946 DSCF0975 DSCF0989 DSCF0995 DSCF1013 DSCF1028

百人一首大会 御礼の寄せ書き

先日行われた百人一首大会で、緑台小学校の皆さんからいただいた手紙のお礼として寄せ書きを贈りました。
1年生の生徒が、実施した体育館を模したイラストで飾りました。

DSCF4177

百人一首大会

DSCF3524 DSCF3519 DSCF3472 DSCF3504 DSCF3554DSCF3546

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG0430

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月13日(水)に緑台小学校の先生方、児童を招いて百人一首大会を行いました。

文化委員学年代表の司会進行による開会式に続き、緑高生各クラス1名ずつと緑小生1~2名がグループとなって競いましたが、各グループで小学生の健闘が見られました。

閉会式では小学生2名の素晴らしい挨拶があり、緑高生、緑小生それぞれの上位2名への表彰を行いました。

後日緑小生一人一人から御礼のメッセージ届けられました。ありがとうございます。

クリスマスツリーのイルミネーション

20151225091810 20151225092110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒昇降口の前の植木に、野球部の生徒たちがクリスマスツリーの飾りつけをしてくれました。

今は冬の下校時間帯なので、補習や部活等で特に残っている生徒以外はあまり見ることができないのですが、夜暗くなってからもきれいに点灯していました。

 

写真は、明るい時間帯と、暗くなってからの点灯の様子です。

数学理科甲子園2015

 

 

1 2 3 4 5 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

..

 

 

..

 

 

11月7日(土) 甲南大学で「数学理科甲子園2015」が行われ、本校から数学研究部・野外、観察同好会の8名が「チーム迷」として出場し、放送部の2名が大会運営に関わるアナウンスで活躍しました。

大会には県内の80校から各1チームずつが参加。午前中、各校3人ずつが出場する個人戦と団体戦の予選が行われ、数学、理科の問題に取り組みました。本校は団体戦で健闘し、予選10位で午後の本選に進出しました。本選には16チームが出場し、数学では1:1:2の直方体の展開図に関する問題、理科では与えられた材料を用いて風を受けて走る車を作成し、走行距離を競う問題にそれぞれ3人ずつでチャレンジしました。車の作成では、本校は決められた走路を完走できませんでしたが、完走したチームには大きな拍手がおくられていました。決勝の4チームに残ることはできませんでしたが、個々の力とチームワークを発揮し健闘しました。

放送部の2人は、県立西宮高校の生徒と共に、開閉会式をはじめ各問題を読むなど、大会進行全般に関わるアナウンスを担当しました。問題を読むのは難しかったようですが、全般を通して素晴らしいアナウンスでした。

11月3日 京都大学課題研究発表会

00

 

 

 

 

 

..

 ..

 

11月3日(祝)、京都大学で高大連携課題研究発表会が行われました。県内19校から生徒、教員約130名が参加し、本校からは数学研究部6名が参加しました。京都大学大学院工学研究科講師 松井康人先生による記念講演「未来の京大生~ひとの健康リスクについて考えてみよう~」につづき、分科会での各校のポスター発表、グループ討論などが行われました。今回本校の発表はありませんでしたが、他校の取り組みや発表に刺激を受けたようでした。