【数理研究部】 産総研「研究所公開」に出展

産業総合研究所関西センター 研究所公開 出展

8月26日(土)、数理研究部は、産業総合研究所関西センター研究所公開に出展しました。

年に一度研究所が一般公開される催しで、研究所主催の科学教室、講演会、研究所見学ツアー等の他、大阪と兵庫の10高校から自然科学系クラブが出展しました。

本校数理研究部も、6月の文化祭でも行った液体窒素を使った低温での実験・発表「Coolな科学!」を出展しました。子供達から大人の方まで多くの方が見学に来て下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数理研究部 部活動紹介

■ 数理研究部 部員数8名

本年度より数理研究部と名称を変更し活動しています。数学・理科甲子園など大会や発表会への参加を目指して活動しています。

■ 平成28年度の活動実績
文化祭展示(ハノイの塔他)
数学甲子園出場
産総研関西研究所公開参加

■ 平成27年度の活動実績
文化祭、展示参加
数学甲子園出場
数学理科甲子園出場
予選10位→本選出場
京都大学サイエンスフェスティバル、課題研究発表会参加
産総研関西研究所公開参加
DSCF4982DSCF4983DSCF4984DSCF4985

数学理科甲子園2015

 

 

1 2 3 4 5 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

..

 

 

..

 

 

11月7日(土) 甲南大学で「数学理科甲子園2015」が行われ、本校から数学研究部・野外、観察同好会の8名が「チーム迷」として出場し、放送部の2名が大会運営に関わるアナウンスで活躍しました。

大会には県内の80校から各1チームずつが参加。午前中、各校3人ずつが出場する個人戦と団体戦の予選が行われ、数学、理科の問題に取り組みました。本校は団体戦で健闘し、予選10位で午後の本選に進出しました。本選には16チームが出場し、数学では1:1:2の直方体の展開図に関する問題、理科では与えられた材料を用いて風を受けて走る車を作成し、走行距離を競う問題にそれぞれ3人ずつでチャレンジしました。車の作成では、本校は決められた走路を完走できませんでしたが、完走したチームには大きな拍手がおくられていました。決勝の4チームに残ることはできませんでしたが、個々の力とチームワークを発揮し健闘しました。

放送部の2人は、県立西宮高校の生徒と共に、開閉会式をはじめ各問題を読むなど、大会進行全般に関わるアナウンスを担当しました。問題を読むのは難しかったようですが、全般を通して素晴らしいアナウンスでした。