1学期終業式・表彰式・壮行会・離任式

7/20 1学期終業式が放送にて行われました。明日より夏季休業となります。

また、部活動の表彰式・近畿大会に出場する部の壮行会が行われました。

また、本校に5年間勤務されたALTの先生が、今学期で離任されるため、離任式を行いました。先生には授業やIEC部など、様々な場面でお世話になりました。ありがとうございました。

理数探究Ⅰ 実践発表会

3月18日(木)1年生総合理数コース 理数探究Ⅰの実践発表を行いました。研究時間が限られていたとは思えないような、すばらしい発表でした。今回の実践発表から学んだ、課題や改善点などを理数探究Ⅱに活かしてほしいと思います。
発表後に、関西学院大学 理工学部 数理科学科 教授 大崎浩一 氏、兵庫県立人と自然の博物館 社会教育推進専門員 竹中敏浩 氏に指導助言をいただきました。ありがとうございました。

理数探究Ⅱ 研究発表会

2月9日(火)5、6限に2年生総合理数コース 理数探究Ⅱの研究発表を行いました。1年間の研究の成果はどの班も実りあるもので、とても興味深い内容でした。総合理数コースの1年生も先輩の発表を真剣に聞き、活発に質問をしていました。
発表後に大阪市立大学大学院工学研究科化学生物系専攻 教授 山田裕介 氏、兵庫県立人と自然の博物館  社会教育推進専門員 竹中敏浩 氏に指導助言をいただきました。ありがとうございました。

母集団平均の区間推定
カラクリの技術~江戸から現代へ~
摩擦力と路面の状態の関係
果物の加熱と冷却による糖度変化
牛乳から作る生分解性プラスチック
カットキャベツってきれい?
緑台高校におけるスズメバチなどの調査

JICA講演会

12月21日(月)3限に1年生対象でJICA講演会が行われました。

JICA海外協力隊をご経験された4名の講師をお招きし、生徒はそれぞれ希望する分野に分かれてお話を聞きました。

国際理解に加え、様々なご経験から、高校生へ向けてのメッセージもいただき貴重なものとなりました。

古川 光咲 さん( 職種:環境教育 )
織田 芳孝 さん( 職種:デザイン、災害支援、サッカー )
浅谷 幸作 さん( 職種:コンピュータ技術 )
鈴木 恵 さん( 職種:理科教育 )

総合理数コース サイエンスダイアログ

12月16日(水)3時間目に、1年生の総合理数コース対象に日本学術振興会によるサイエンスダイアログが行われました。

大阪大学の Dr. Yang FANG(Mr)を講師にお迎えし、「How our brain deal with depth? (私たちの脳はどのように(視野の)奥行きを処理するか。)」をテーマに特別授業が行われました。

Yang先生は、専門分野が神経機能学で、『両眼立体視を実現する霊長類大脳皮質視覚野の多階層機能構築の解明について』を研究されています。今回の講義では、Yang先生は研究内容を私たちにわかりやすく、英語で講義が行われました。普段意識することの少ない脳内での視野の認識について考えることができました。

令和2年度 近畿高校弓道選抜大会

11月21日~22日の二日間にわたり、滋賀県立武道館において近畿高校弓道選抜大会が開催され、本校は女子個人戦と女子団体戦に出場しました。

結果

女子個人戦 第2位 2年小田

女子団体戦 第3位(2年 沖 北住 小田)

みどりの架け橋講演会

みどりの架け橋講演会(OB講演会)が、12月10日(木)に行われました。

講師は本校15期生の滝口謙一さん。尼崎ホテル開発株式会社(ホテルヴィスキオ尼崎)の代表取締役社長です。

ホテルの料理やコーヒーはなぜ値段が高いのか、社長の仕事はどんなものかといった普段なかなか聞くことの出来ないお話しから、高校の勉強は将来役に立つのかというような多くの人が抱えたことのある悩みについてもお話しいただきました。

ご自身のご経験をもとに、後輩に向けての熱いメッセージもいただき、メモを取る生徒の姿もありました。

貴重な講演をありがとうございました。

修学旅行 最終日

あっという間に修学旅行も最終日となりました。
本日も天候に恵まれ、曇りのち晴れ。快晴で汗ばむほどでした。

生徒たちは朝食後にホテルを後にし、班別のタクシー研修へと出発しました。
定番の国際通りのほか、事前に計画を立てた場所を巡っていました。
おみやげもたくさん購入したようで、空港に集合した時には手提げ袋を提げた生徒がたくさんいました。

解団式を行いこれから沖縄を出発します。
予定では前半の1, 4, 5, 7組は18時50分に、2, 3, 6組は20時00分に伊丹空港に到着します。

51回生修学旅行2日目

本日修学旅行2日目。朝の天気は曇。小雨がぱらつく天気でした。1〜4組(文型)の生徒は美ら海水族館へ、5〜7組(理型)の生徒は海の豊かさディスカッションというテーマで研修を行いました。

文型の生徒が水族館へ到着し、「黒潮の海」と名付けられた、大きな水槽から見える2匹のジンベエザメの迫力に圧倒されました。現在、最も有名な観光地となった美ら海水族館では地域共通クーポンも使用でき、たくさんのお土産を購入していました。
  

理系の生徒たちは沖縄の海の豊かさについて考えるディスカッションを行いました。各々が海について、環境について真剣に考え沖縄の大学生の方とともに楽しく学ぶことができました。
自分たちが環境のために何ができるのかを発表・共有することで修学旅行を終えてからもどのようなことができるかを全員で考えることができました。

午後からはそれぞれのプログラムが入れ替わり、理系クラスは美ら海水族館へ、文型クラスはSDGs円卓会議というテーマで研修を実施しました。持続可能な開発目標を沖縄に住む人がどう向き合っていくのか、沖縄で働く人たちが抱える問題について考えました。宿泊先のホテルに勤めておられる従業員の方々にインタビューし、その暮らしぶりやホテルが実践している取り組み、沖縄に住む人たちが考える開発目標に触れ生徒たちが今できることを考えて発表しました。
    

  

その後はビーチに出て写真を撮るなど沖縄の海を少しだけ楽しみました。
あいにくの曇り空でしたが、楽しそうに時間を過ごせているようでした。
  

今日の夕食は洋食のビュッフェです。
  

明日は選択プログラムの日です。ほとんどの生徒が外で活動することになります。明日こそ、太陽が出て沖縄を満喫できればと思います。

2年生 総合的な探究の時間「新書にふれる」

2年生が夏休み前の総合的な探究の時間に行っていた「新書にふれる」の作品の一部が、猪名川町立図書館に1月まで展示されています。

川西公民館(キセラ川西プラザ福祉棟3階)ロビーにも、11月24日(火)から12月4日(金)の期間で、また来年1月には川西中央図書館にも展示される予定です。工夫の凝らされた作品が揃っています。ぜひご覧ください。