兵庫県高校生英語ディベートコンテスト3位入賞

2月9日(日)に神戸市外国語大学にて第13回兵庫県高校生英語ディベートコンテストが開催され、本校チーム(2年 本郷美琴,片岡慎三,河原勇輝,梶原彩愛,釜本哲平,1年 谷先風香,廣瀬栞奈)は3位に入賞しました。

午前の予選で2勝し勝ち残り、午後の決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメントでは1勝したものの、準決勝戦で優勝を果たした神戸大学附属中等教育学校に敗れ、3位となりました。

今年度の論題は「The Japanese government should limit the weekly maximum average working hours, including overtime, to 48 hours (following the E.U.). 日本国は、残業も含めた週あたりの最長平均労働時間を、(E.U.にならい)48時間に制限すべきである。是か非か。」でした。難しい論題でしたが、数か月にわたって、リサーチをして多くのエビデンスを集め、英語で相手を論破する練習を重ねてきました。本番ではその成果を発揮することができ、強豪校とも果敢に闘い大健闘の成績で終えることができました。

ASEP 2019 in Taiwan 参加

12/25~12/29にInternational English Communication部員を中心に本校生6名が台湾高雄市で開催されたASEPに参加しました。ASEPとはアジア諸国の学生との交流プログラムで、台湾の学校とペアを組み協働でプレゼンテーションを作って英語で発表します。今回は7か国の中学生から大学生まで約1000人が参加していました。

今回のペア校は高雄市立林園高級学校で、本校生は林園の生徒宅にホームステイをしながら学校に通い、プレゼンテーションの準備や練習をしたり、授業に参加したりして、親交を深めました。

12/27のプレゼンテーション大会では、大会のテーマであるSDGsの中から、Genderの問題を取り上げ、リサーチをしたり台湾と日本の比較をしたりして作り上げた内容をパワーポイントを使いながら発表しました。林園と川西緑台のチームはGold Prizeを受賞しました。

大会が終わった後、12/28には林園の生徒たちに案内してもらって、高雄市の小遠足に出かけました。

台湾に行くまではICTを活用し、テレビ会議などを通して話し合いを進めました。また、昨夏に本校を訪れ、共に日本での協働プレゼンテーション大会に参加した台湾の生徒たちと再会することもできました。

今回のASEP参加を通して、生徒たちはSDGsについて考えたり、台湾の生徒と交流を深めたり、台湾の生活や文化、授業を経験したり、貴重な体験をすることができました。

数学・理科甲子園

2019年12月21日(土)甲南大学で「数学・理科甲子園2019」が行われ、数理研究部と有志の7名が川西緑台高校を代表して出場し、ベスト16の結果を納めました。

大会には64チームがエントリーしており、予選から16チームが本戦に出場。本戦から5チームが決勝を戦い、「科学の甲子園全国大会」への出場権を争います。午前中は各校3人が出場する個人戦、および団体戦が行われ、数学と理科の問題に取り組みました。本校はこの予選を突破し、午後からの本戦に出場。数学分野では与えられた条件を満たす図形を探す問題。互いに協力して図形をみつけていきました。理科分野では限られた材料から発射台とスイッチを作成し、ビー玉の飛距離を競う課題がそれぞれ出されました。発射装置が上手く動作せず記録なしとなってしまいましたが、時間いっぱいまで試行錯誤を重ねました。

決勝に残ることは出来ませんでしたが、問題に一丸となって取り組む楽しさを改めて実感することが出来ました 。

 

近畿高校駅伝出場(陸上部)

11月10日に篠山市で行われた兵庫県高校駅伝に出場しました。

結果は以下の通りです。

 

男子 2時間14分15秒(6位)

女子 1時間21分08秒(20位)

 

ご支援、応援していただいた皆様、ありがとうございます。

男子は3年ぶり2回目の近畿高校駅伝への出場が決まりました。

近畿駅伝は11月24日に、南あわじ市で開催されます。

11/3(日)『グリーンフェスタ2019』

軽音楽部です。陽明小学校で行われた地域のイベントに参加しました。出演したのは1年生の2バンド「karma」と「Eye」です。それぞれのバンドからのコメントです。

karmaは当日の急な曲変更で大変な部分はありましたが、焦る事なく楽しく演奏ができました。曲変更により若い世代が好む曲を演奏したので、知らない方がたくさんいたと思いますが温かい目で見て下さってとても感謝しています。いつも温かく見守って下さる地域の方がいるからこそ私たちはこのような場でライブができるんだと改めで感じました。搬入・搬出も人数が少ない中でしたが、すばやくできたので良かったです。これからもたくさんのイベントに参加し、地域の方々にいい演奏を見てもらうためにも日々、練習を頑張りたいです。

Eye
今日は急遽決まったことや、過密なスケジュールでしたが、みんな個人個人でやるべきことができました!準備では人が足りず、梱包などで迷惑をかけてしまいました。でも、本番はみんなとても緊張していたにも関わらず私たちが出せる楽しくて最高の演奏ができました!まだまだ課題点がありますが演奏が終わった後に地域の方から「良かったよ」と言われてとても嬉しかったです!また機会があったら演奏したいと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演奏以外にも楽器の運搬や移動、リハーサルの段取りなどなど、勉強することがたくさんでした。最後にはイベント全体の後片付けにも参加しました。後日、お礼状もいただきました。ありがとうございました。
次のイベントは12月のクリスマスライブです。

9/21(土)『第60回ソニックHSライブ』

神戸・三宮にある神戸電子専門学校のソニックホールで、県下の16校のバンドが参加してライブを行いました。本校からは1年生のバンドが出場しました。生徒のコメントです。(今回は写真を撮り忘れたので、神戸のイラストで…。)

初めてこのような大きな舞台に立たせて頂き、普段とは違う音響や照明、セッティングなどからたくさんの事を学べました。
他校の演奏も、普段とは違う刺激となり、とても良かったです。演奏以外の面でも、音作りやパフォーマンスなど、自分たちに足りない部分がとても多く、とても勉強になりました。
これらの経験を今後の練習にもいかしていきたいです。

翌日の22日には、兵庫県高等学校総合文化祭の軽音楽部門の選考会兼発表会もありました。他校のいろんなバンドの演奏を聴くことができ、良い刺激になったと思います。10月は、6日(日)には「野外フェスけやき坂『おもろライブ』」に出演させていただきます。こちらも他校のバンドが出演するので、よい刺激になりそうです。

女子ソフトテニス部 活動報告

女子ソフトテニス部では、本校テニスコートでの練習や他校との練習試合などを通して、日々元気に活動しています。

本日は、近年の活動報告をします。

【平成30年度】

県総体   団体戦 県大会出場

県新人大会 団体戦 県大会出場 (阪神大会 ベスト8)

【令和元年度】

県総体 阪神大会 団体戦 1回戦敗退

北摂大会(春)  個人戦 ベスト16(ベスト8戦進出)

県民大会     個人戦 2回戦進出

北摂大会(夏)  個人戦 3回戦進出

この夏も、8月6日(火)県民大会や、8月20日(火)北摂大会に参加し、日頃の成果を発揮してきました。秋の県新人大会にむけて、これからも練習に励みたいと思います。

卓球部(男女)活動報告

平成30年度に続き令和元年度も、姫路で6月に開催された県大会(総体)に女子団体で出場することができました。

男子団体 も8月に行われた阪神大会で、甲南高校、宝塚高校に勝利し、県新人大会阪神予選のシード権を獲得することができました。

現在は男子17名と女子4名の21名で、常時卓球台が9台使用できるという阪神間屈指の恵まれた環境で、感謝の心を忘れず地道に活動しています。今後ともご支援よろしくお願いします。

     

 

小原流第32回大阪地区・学生いけばな競技会

8月6日に、大阪・小原流研修会館で第32回大阪地区・学生いけばな競技会が行われました。241名(参加校45校)が参加し、優秀賞5名、準優秀賞10名が選ばれました。本校華道部2年生の濱野由実さんは、日頃のお稽古の成果を発揮して、見事準優秀賞を獲得しました。

8/28 軽音楽部「水曜会ほほえみ」

軽音楽部です。この日は多田グリーンハイツ第一自治会館で行われた、地域の高齢者の集いに出演させていただきました。演奏したり、脳トレ(?)のクイズ大会をしました。

生徒の感想です。

 

8月28日に、多田グリーンハイツのほほえみサロンで演奏させていただきました。

60〜80代の方を対象に昔の曲や、朝の連続テレビ小節の主題歌などを演奏して部員も観客のみなさんも盛り上がることができました!

たくさんの地域の活動に参加させていただける機会を通じて、さらに成長することができました。

今回は一年生中心で拙い演奏(もっと練習しないと!!)ではありましたが、たくさんの暖かい拍手をいただきました。ありがとうございました。