逆瀬台小学校で出前実験授業

2月14日(水)、逆瀬台小学校の理科クラブの時間にお邪魔して、2年の生徒5人と出前実験教室に出かけました。今回は化学の分野から、3つの実験を行いました。

今回で3回目の出前実験ということもあり、高校生たちは慣れた手つきで実験内容の説明や実験を行っていました。また、小学生が20名程度だったため、今までよりも深く交流することができました。

実験は前回と同様に、炎色反応、黄銅の合成、銀鏡反応を行いました。いずれも高校生が主体となって行い、身近で結果が目で見やすいということもあり、小学生に大好評でした。

カテゴリー: 学校生活 パーマリンク