第13回兵庫県高校生英語デイベート大会でベスト8入賞!

2月9日(日) 兵庫県高校生英語デイベート大会が神戸市外国語大学で開催されました。2年7組LACのデイベートチーム5名が参加し、数か月間にわたる準備と練習の成果を発揮し、予選ラウンドを2勝で通過し、決勝ラウンドトーナメントで尼崎小田高校(準優勝)に2対3で惜敗しましたが、ALTの先生方や応援に来てくれたクラスメートの声援に応え、ベスト8入賞を果たしました。

今年度の論題:The Japanese government should limit the weekly maximum average working hours, including overtime, to 48 hours (following the E.U.).

<予選ラウンド>

1回戦 宝塚西  2:1 加古川東
2回戦 宝塚西  2:1 姫路西

<決勝トーナメント>

1回戦 宝塚西  2:3 尼崎小田

優勝  神大付属   準優勝 尼崎小田

 

LINEで送る
Pocket

No192 LAC特別講座(R1.12.20)

1220()、国際教養コース1、2年生を対象にLAC特別講座を行いました。講師は兵庫県国際交流協会のカイシムズ先生。オーストラリア出身で日本に来て3年目の方です。

テーマは“Living abroad”(海外で生活すること)。講座は全て英語で、意見発表をしたり、それぞれの意見の集約をパソコンで行い、プロジェクターで表示し共有したりと刺激的な内容でした。

ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

No133 1年LAC Summer Campキャンプ🏕 in Kobe Seminar House 2日目(R1.8.23)

Summer Campも2日目の朝を迎えました。朝7時の気温は24Cと涼しく、過ごしやすくなっています。朝からシャワーを浴びているALTもいるようです。
8:00から朝食を食べて、activityやworkshopを行っていきます。
あと1日頑張って行きましょう。

セミナーハウスからの景色も良く、鎌倉峡の百丈岩を望むことができます。

LINEで送る
Pocket

No132 1年LAC Summer Campキャンプ🏕 in Kobe Seminar House 1 日目(R1.8.22)

夕食では、グループごとに分かれて、ALTと英語で会話をしながら、交流を深めました。
山形県の尾花沢スイカ🍉があり、生徒たちは喜んで食べていました。
ALTは、夏にはスイカ🍉という日本の文化を味わっていました。

LINEで送る
Pocket

No131 1年LAC Summer Campキャンプ🏕 in Kobe Seminar House 1 日目(R1.8.22)

宝塚西高校国際教養コース1年生40人全員が参加するLAC Summer Campが神戸市北区道場町にある神戸セミナーハウスで始まりました。
日本語を喋らず英語だけで過ごし、さまざまなactivityやworkshopをとおして、英語の運用能力や協力して取り組む姿勢、異文化理解などを高めることがねらいです。
本校および近隣高校から8名のALT(Assistant Language Teacher)に来ていただいて、Summer Campの支援をしていただいています。ありがとうございます。出身国を聞くと、イギリス🇬🇧England(United Kingdom), モロッコ🇲🇦Morocco, ジャマイカ🇯🇲Jamaica, トリニダード Trinidadなどとさまざまなです。
全員がこのCampを楽しんでもらえればと思います。Have fun!

LINEで送る
Pocket

小学校英語出前授業

12月14日(金)国際教養コース1年7組が宝塚第一小学校を訪問し、5年生の皆さんに英語の出前授業を行いました。5班に分かれて教室に入り、自己紹介、クリスマスの絵本の紹介、絵本の単語を使ったゲームを行いました。準備は時間がかかり大変でしたが、本番は、小学生の皆さんの元気で活発な反応のおかげで楽しい交流の機会になりました。

LINEで送る
Pocket

7月13日(金)LAC特別講座 「持続可能な開発目標(SDGs)とは」

関西学院大学、国際教育・国際協力センターの中村明教授を講師にお招きし、国際教養コース1,2年生対象に「持続可能な開発目標(SDGs)とは~私たちの未来のために~」のテーマで模擬講義をしていただきました。専門用語や難しい内容を、わかりやすく解説していただき、世界の様々な課題に目を向けて探究するための基本を学ぶことができたと思います。

 

LINEで送る
Pocket

JICA訪問

3月5日(月) LAC1年7組が神戸市中央区のJICA関西を訪問し、

国際協力機関の活動について学び、マレーシアでのJICAボランテイア

体験談を伺ったり、ワークショップで活発に班討議を行いました。

発展途上国の異なる価値観や社会のしくみに気づき、受け入れることが

国際協力の第一歩であると実感できました。

 

LINEで送る
Pocket

LAC日本の心を学ぶ授業

12月20日(水)3,4時間目

国際教養コース2年生のための特別授業を行いました。今回の目的は外国の方々と交流す

る際に、日本文化を理解して伝えることができるようになることです。

少人数グループに分かれて、日本語の文字の成り立ちや茶道の基本知識ついて学んだ後、

本校茶道非常勤講師の藤田英子先生に茶作法を教わりながらお点前を体験しました。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

第3回LAC講座

12月14日(木)3,4時間目 第三回LAC講座(1,2年生LAC生徒対象)

立命館大学国際関係学部よりクロス京子准教授をお招きし、

「平和とは何か」について講義をしていただきました。

大学の模擬授業として平和の定義やロヒンギャ問題の背景など専門的な知識をわかりやすく解説していただき、

グローバルな視野を得るための良い機会となりました。

LINEで送る
Pocket