町ぢゅう美術館 「ようかいに妖怪」

2月5日(金)、6日(土)、7日(日)に、たつの市の旧市街地で、第19回町ぢゅう美術館を開催しました。

たつの市龍野地区の旧城下町一帯を美術館に見立て、総合デザイン科の生徒が授業で制作した作品の展示や地域の方の作品展示が行われました。
また、環境建設工学科は木工作品の展示、販売、定時制はレザークラフト体験など、それぞれの科が特色を活かした催しで参加しました。

部活動からはダンス部が参加し、かどめ公園に多くの人の前でダンスを披露しました。

今回の町ぢゅう美術館は、幸運をもたらす妖怪を始め様々な妖怪達と町を盛り上げたいという思いから、「ようかいに妖怪」というタイトルでイベントを企画しました。

今年は、一般公開が出来なかったファッションショーの衣装を着用してパレードを行いました。

また、展示作品やイベント、各会場の様子について生徒が取材を受け、「緊張したがいい経験になった」と喜んでました。
取材の様子は2月20日9時から9時半にサンテレビの「はりまサタデー9」で放映される予定になっていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です