「看護専攻科」カテゴリーアーカイブ

看護専攻科2年生 先輩に聞く会

4月23日(金)、専攻科2年26名を対象に、先輩に聞く会を開催しました。

宍粟総合病院・西川産婦人科・赤穂中央病院・たつの市民病院・酒井病院・ツカザキ病院・姫路中央病院・揖保川病院・姫路聖マリア病院・リハビリテーション西播磨病院・姫路北病院より、講師11名をお招きしました。

 

はじめに全体会として、各病院より病院理念や特徴、病棟の様子、
その病院を選んだ理由と今頑張っておくことについて説明していただきました。

その後5グループに分かれ、グループ毎に病院の詳しい様子や実習の心構えなど
学生自ら質問し進路や臨地実習の不安軽減を図ることができました。

 

また学生からは、「今回聞いたことを今後に繋げたい。」
「自分の進路の幅が広がった。」という言葉を聞くことができました。

臨床看護総論Ⅱ シミュレーション研修

   422日(木)、姫路聖マリア病院より講師をお招きし、
専攻科年生27名を対象に、看護専攻科棟 実習室にて臨地実習に備えた
シミュレーション研修を行っていただきました。

 

事前に模擬電子カルテから情報収集・事前学習を行い、研修当日には
シミュレーター人形を使用し急性期・終末期と健康段階を変えながら
実際に観察・アセスメントを行いました。

講師の助言や事前学習を参考に、健康段階各期における看護問題や必要な
看護について学生主体でグループディスカッションを行うことができました。

 

また看護問題上の優先順位の考え方や患者との関わり方について悩む場面もありましたが、その都度自分の思考や行動を振り返り、患者の身体的・精神的・社会的変化に応じた観察やコミュニケーションをとることができました。

サイバー犯罪防止・交通安全講話

月15日(木)たつの警察署より名の講師をお招きし、
専攻科全学年を対象に
サイバー犯罪・交通安全について講演していただきました。

 

サイバー犯罪の講演ではDVDを視聴し、スマートフォンから個人情報流出・悪用される危険性について教えていただきました。またSNS使い方次第では自分だけでなく職場や交友関係にも影響を及ぼすことを学びました。

 

交通安全講話ではDVDや事例をもとに自動車や自転車は生活に必要な交通手段であると同時に、使用には責任が伴うことを教えていただきました。初心者運転期間中の学生も多く、また通学に自転車を使用している学生もいるため、自分が事故に巻き込まれない・加害者にならないためにも自動車・自転車の交通ルールやマナーを再確認する必要があることを学びました。

学習成果発表会

今回から、生徒が生徒目線でブログを書いていきます。
本日の担当は、広報委員長 田路公章です。

2月1日(土)、体育館で学習成果発表会が行われました。

校長先生は、自分達の活動が地域の方々に認められている、
1年間を振り返りながら今日の発表を聞いてほしい、とおっしゃっていました。

生徒会は、1年間の生徒会活動について説明、報告をしました。

ボランティア委員会は、地域拠点型合同防災訓練について、
当日の写真を交えて説明しました。
また、防災についてのグループ学習の成果も発表しました。

総合デザイン科は、各学年の発表とファッションショー、町ぢゅう美術館について発表しました。

看護科は、専攻科も含めた5年間の学習について発表しました。
また、血圧測定の実演も行いました。

総合福祉科は、各学年1年間についての紹介、実習の報告、介護技術コンテスト、
学校デイサービス、ウェルフェアコレクションなどについて発表を行いました。

電気情報システム科は、課題研究について発表しました。
1グループはロボット競技について、
もう1グループは電子工作の技術を利用した作品について発表しました。

環境建設工学科は、3年間のカリキュラムの紹介や測量実演、
日々学習している内容について発表しました。

インターンシップの成果発表では、実際に企業や事業所で体験した内容について
5名の生徒が発表しました。

本日の学習成果発表会では、
さまざまな学科の授業内容や課題研究の内容などを知ることができ、
大変いい機会になりました。

発表を担当した生徒のみなさん、司会を務めた放送部のみなさん、お疲れ様でした。

最後になりましたが、本日ご来場くださった来賓の皆様、保護者の皆様、
本当にありがとうございました。

看護臨地実習事例報告会

12月11日(水)と12日(木)の2日間、
アセンブリホールにて看護専攻科2年生が実習事例報告会を行いました。

実習で関わった患者一人一人の苦痛を、少しでも軽減するにはどのようなことを行うべきか、
真摯に向き合って考え、そこで知ったことや学んだこと、今後の反省点などを発表しました。

様々な事例と対策をまとめた先輩の発表を聞き、看護科の生徒は熱心にメモをとっていました。

 

理想の看護師になれるよう、これからも頑張ってください!

ピュアエデュケーション

5月22日(水)、看護専攻科1年生が、看護科1年生にベッドメーキングの方法を教えました。
同世代の者が、同じ目線で物事を教えることをピアエデュケーションといい、先輩が自分のことばでベッドメーキングの方法を後輩に伝えました。

☆詳しくはPDFデータをご覧ください ⇒ 【ピアエデュケーション 看護科】

学習成果発表会

2月2日(土)、学習成果発表会が行われ、生徒会、各学科、学年が1年間の学びを発表しました。
発表では、各学科の実演や、防災教育、インターンシップの学びが発表されました。
来賓の方々や保護者、中学生にも大勢来校していただき、龍野北高校の取り組みを広く知っていただく機会となりました。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒【学習成果発表会】

看護専攻科 先輩に聞く会

12月11日(火)、看護科3年生と専攻科2年生が「先輩に聞く会」で交流しました。1部では、専攻科生が講義の内容や進級までに準備しておくことなどを説明しました。
2部では、グループに分かれて高校との違いなどを詳しく説明しました。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【先輩に聞く会】

災害看護実習

11月13日(火)、日本赤十字社兵庫県支部で大規模災害を想定した災害看護実習が行われ、看護専攻科2年生が参加しました。
患者役にトラウマメイクを施し、救護の拠点づくりやトリアージ、応急手当、搬送などを実践しました。

いつ起きるかわからない災害に対応できるように、日頃の研さんを大切にしていきたいと思います。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【看護専攻科 災害看護実習】