来年度へ向けて

3月20日(水)、来年度へ向けていろいろな行事が行われました。1,2時間目は教科書購入と学年集会が行われ、来年度に向けての気分を高めました。

新しい教科書に期待を膨らませました。

3時間目は大掃除を行い、今年度の汚れを落としました。4時間目は全校集会が行われました。
全校集会では、表彰伝達式と生徒指導部長よりお話がありました。

表彰伝達式の様子
 

生徒指導部長の高松先生は、「今年度は携帯電話の使用についての指導が目についた。依存していませんか。安全に使えるように考えてください」、「クラブ活動では、教室では学べなかった部分を学べましたか」、「皆さんの力で、もっと来たいと思うような学校にしてください」と話されました。

明後日には終業式が行われます。

地域づくり活動応援事業発表会

3月10日(日)、兵庫県西播磨県民局で地域づくり活動応援事業発表会が行われました。

本校からは、総合デザイン科と定時制が参加しました。

総合デザイン科は、JR姫新線の乗車マナー向上への取り組みを発表しました。

発表前は少し緊張していたように見えましたが、ギリギリまで入念に打ち合わせをし、堂々と自分たちの活動を発表しました。

参加されている他校の方々に皮革グッズをお配りし、
多くの方とコミュニケーションをとりました。

定時制は、龍北工房と西播磨高校生マルシェについて発表を行いました。

発表後の質疑応答の際には、
デザイン科と定時制のどちらも他校から多くの質問を受け、
それに対してしっかり答えていました。

休憩時には赤穂高校の調理部のみなさんから「はっさくショコラ」を
上郡高校のみなさんからは「モロたま夢プリン」を頂きました。

どちらもとても美味しかったです!ありがとうございました!

西兵庫信用金庫ディスプレイ作品展示

3月9日(土)、西兵庫信用金庫山崎本店のショーウィンドウに
本校総合デザイン科2年生が制作した立体作品を展示しました。

今回、第3回目の作品は、東洋の童話「アラジンと魔法のランプ」です。
物語のカギとなる魔法のランプは、少し古びて見えるように工夫して着色しています。

この作品は6月中旬まで展示していますので、ぜひご覧になってください。

また、それ以降は最後となる「日本の童話」の作品を展示しますので、
そちらも楽しみにしていてください!

避難訓練・全校ボランティア

3月8日(金)、食物実習室より出火したという想定で避難訓練を行いました。

今回の避難訓練は、火災が発生した場合に生徒の安全を確保し、被害を最小限にとどめるため、迅速かつ適切な対応ができるように、「迅速な避難と点呼の徹底。」ということをテーマにしました。

また、「お・か・し・も(押さない、駆けない、喋らない、戻らない)」を合言葉に、落ち着いて行動するように意識をしました。
 
 

避難訓練の後には、消火訓練を行いました。

消火器の説明のあと、ボランティア委員の生徒が実際に消火器を使い、火を消しました。
 

そのあとには、全校ボランティアが行われました。

学校内や周辺の栗栖川沿い、新田山、通学路として使わせていただいている道などに分かれて清掃活動を行いました。
 
 

楽しい雰囲気でしっかりと清掃を行うことができ、ゴミもたくさん集まりました。

生徒のみなさん、お疲れさまでした!

JR路線図贈呈式

3月7日(木)、総合デザイン科2年の梅田さん、小河さん、後藤さんの3人が
姫新線路線図の贈呈式に出席しました。

姫新線路線図のデザインは、龍野実業高校時代から続いている産学連携事業のひとつで、今回で10回目となりました。

この日は西日本旅客鉄道株式会社 姫路鉄道部様にお招きいただき、
総合デザイン科2年生全員が制作した路線図16種類を贈呈し、感謝状をいただきました。

新聞社の方から取材を受け、作品の説明をしました。
緊張していたようでしたが、この作品を通して姫新線をもっと楽しんでほしいという想いを伝えることが出来ました。

今年度制作した路線図は、3月16日(土)のダイヤ改正より全車両に掲示されます。

姫新線にご乗車いただいた際には
是非、総合デザイン科2年生の力作をご覧になってください!

皮革工場見学

3月6日(水)、総合デザイン科1年生と2年生の希望者が
皮革工場見学と皮革に関する講習会・意見交換会に参加しました。

工場見学に向かう前に、皮革ができるまでの工程を映像で学習しました。

工場では、1枚の革が市場に出るまでには多くの時間と工程を経ていることや、
たくさんの人の仕事によって成されていることを教えていただきました。

各工程での皮の状態を、実際に触れて体感しました。

完成までに有する20以上もの工程の中には3日かかるものもあり、
どれも経験や知識、勘が必要になる大切な仕事によってできていました。

工場見学のあとは、皮革に関する講習会・意見交換会に参加しました。
工場見学の感想や、皮革製品に対する思いを発表しました。
また、2019年度「皮革まつり」で開催予定のファッションショーに向けての
アドバイスや意見をいただきました。

今回学んだことや感じたことを、授業やファッションショーに活かしましょう!

兵庫県電気工事工業組合との交流会

3月6日(水)、電気情報システム科1年生80名と兵庫県電気工事工業組合のみなさん31名との交流会が行われました。

はじめに出口教頭先生より、あいさつをいただきました。

理事長 向山様より、開会のあいさつをいただきました。

続いて趣旨説明として、播州支部長 駒田様よりお話しをしていただきました。

全体会として、電気工事に関するDVDを鑑賞しました。また、昨年の北海道で発生した地震によるブラックアウトのとき、電気工事がどのようにかかわったのかをまとめた映像も見ました。

各班に分かれて、高所作業車体験と意見交換会が行われました。
高所作業車体験では、校舎4階より高い、14m以上の高さを体験しました。
 
 

意見交換会では、和気あいあいとした雰囲気で、仕事の楽しさや、仕事をするうえで大切なこと、なぜその仕事をはじめたのかなどを教えていただきました。
 

最後に意見発表会が行われ、各班で話し合われたことや教えていただいたこと、感想などを全体の前で発表しました。
 
 

生徒発表後、青年部の綾部様、森様より感想を、副理事長 篠原様より閉会のあいさつをいただきました。
 

生徒を代表して2組の西脇くんがお礼の言葉を伝えました。

今回の交流会で、働くことの楽しさや大切さ、資格取得の大切さを教えていただきました。今回教えていただいたことを、今後の進路決定に役立てていきたいと思います。
兵庫県電気工事工業組合のみなさま、ありがとうございました。

卒業式

2月26日(火)、澄み渡る青空のもと平成30年度卒業証書授与式が行われました。9期生231名、看護専攻科7期生38名に卒業証書が授与されました。
 

〇 卒業生入場
  堂々とした姿で卒業生が入場しました。
 

「式次第」
1. 開式の辞
2. 国歌斉唱
3. 卒業証書授与
  クラス担任が卒業生の名前を一人ずつ呼名し、卒業生は大きな声で返事をしました。
 
 

4. 校長式辞

5. 来賓祝辞
  たつの市長 山本 実 様、PTA会長 眞殿 雅彦 様、 同窓会長 清水 五男 様よりお話をしていただきました。
 

6. 来賓紹介
  多くの来賓の方々にお越しいただきました。ありがとうございました。
7. 祝詞祝電披露
 

8. 在校生送辞
  在校生代表の東山さんが卒業生へ感謝の気持ちを伝えました。

9. 蛍の光斉唱
  卒業生を送るために大きな声で歌いました。
10.卒業生答辞
  9期生の佐井さんと専攻科7期生の茅野さんがそれぞれの学校生活での思い出を話しました。
 

11.仰げば尊し斉唱
  卒業生が応えるように歌いました。
12.校歌斉唱
  卒業生、在校生一緒になって会場全体で校歌を歌いました。
 

13.閉式の辞
 
〇 卒業生退場
 胸を張って会場を後にしました。
 

卒業式後、各クラスで最後のホームルームが行われ、担任の先生から生徒一人ひとりに卒業証書が渡されました。
 
 

感謝と希望にあふれる、素晴らしい卒業式でした。9期生と専攻科7期生の皆さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。
今後の活躍をお祈りいたします。

卒業式予行・表彰伝達式

2月25日(月)、卒業式予行と表彰伝達式が行われました。
予行では、歌の練習や流れの確認をしました。
 

表彰伝達式では、3年間、専攻科では5年間の取り組みが表彰されました。
 
1. 龍北賞 4名  龍北賞は、3年間で本校の模範となった生徒に送られます。
2. 皆勤賞 本科31名、専攻科7名
3. 産業教育振興中央会 優良卒業生表彰
4. 全国高校デザイン教育研究会理事長賞
5. 全国商業高等学校協会賞
6. 全国看護高等学校長協会賞
7. 全国福祉高等学校長会理事長賞
8. 近畿地区電気教育研究会長賞
9. 近畿高等学校土木教育研究会会長賞
10.兵庫県産業教育振興会 優良卒業生
11.兵庫県高等学校商業教育協会賞
12.兵庫県高等学校工業教育研究会 工業部会長賞
13.全国工業高等学校長協会 ジュニアマイスター顕彰(ゴールド) 4名
14.兵庫県工業部会 工業技術顕彰(金賞) 6名
15.全国商業高等学校協会 三種目以上1級合格者 四種目 2名

 

表彰伝達式に引き続き、記念品贈呈式が行われました。

9期生卒業生からはテント2張を、専攻科7期生からは会議用テーブルを頂きました。
ありがとうございました。大切に使わせていただきます。
在校生から卒業生に記念品として、9期生には印鑑付ボールペンを、専攻科7期生にはボールペンを贈りました。

明日はいよいよ卒業式です。卒業生のみなさんは晴れの舞台です。歌や返事を堂々とし、素晴らしい式にしましょう。
在校生のみなさんは、今までの感謝の気持ちを込めて精一杯卒業生を送りましょう。

卒業式は明日、2月26日(火)午前10時から行われます。
受付けは、午前9時15分からとなります。

家庭科「特別非常勤講師」

家庭科の授業では、特別に講師をお招きし、技術やマナーなどを教えてもらう機会が多くあります。以前から紹介していましたが、3学期に入ってからもいくつか行われたので、まとめて紹介します。それぞれの詳細はPDFデータをご覧ください。

1月22日(火)の「服飾文化」では、浴衣の着付け実習が行われ、浴衣の着方やマナーの大切さを教えていただきました。
⇒ 【服飾文化 浴衣】

1月29日(火)の「家庭基礎」では、居住のテーマで、和室住居の構造についてや茶道の作法について教えていただきました。
⇒ 【家庭基礎 住居】

同日の「フードデザイン」では、バレンタイン直前ということで、チョコレートを使ったロールケーキの作り方を教えていただきました。
⇒ 【フードデザイン ロールケーキ】

2月5日(火)の「フードデザイン」では、今度は肉まんを作りました。生地の作り方から教えていただきました。
⇒ 【フードデザイン 肉まん】