「3学年」カテゴリーアーカイブ

就職・入学試験受験者激励会

10月15日(木)の6時間目に、
3年生を対象とした就職・入学試験受験者激励会が行われました。

激励会では、校長激励、就職・進学希望者代表の決意のことば、
看護科からの応援のことばがありました。
校長激励では、面接時の心持ちや、
緊張しても自分の熱意や想いを伝えることの重要さなどを話されました。
また、各代表の決意のことばでは、
面接練習で苦戦したことや進路実現のために今まで頑張ってきたこと、
それを進路実現に繋げる決意を表明しました。

 
 

挨拶と礼をする姿から、毎日の面接練習の成果が感じ取れました。
成果を十分に発揮し、進路実現に向けて頑張ってください!

3年進路ガイダンス

今回ブログの更新を担当するのは、3年2組 河野拓真です。

7月20日(月)、就職、進学に分かれた進路ガイダンスが行われました。
私は就職のガイダンスを受けました。
そのガイダンスでは、講師の方による面接練習が行われました。
質問されたことに対し、
ここはよかった、ここはこうすべきだ、と教えていただきました。

今回のガイダンスはとても有意義で、非常にいいものになりました。
就職試験・入学試験に向けての意識を高めました。
 
 
 
 

続いて担当するのは、3年4組 田淵翔太です。

私は進学のガイダンスを受けました。
講師の方に面接室への正しい入室・退室の仕方、
質問に対する正しい受け答えの仕方などを教えていただき、
自分自身の進路の実現に向けて、とても有意義な時間となりました。

 

学習成果発表会

今回から、生徒が生徒目線でブログを書いていきます。
本日の担当は、広報委員長 田路公章です。

2月1日(土)、体育館で学習成果発表会が行われました。

校長先生は、自分達の活動が地域の方々に認められている、
1年間を振り返りながら今日の発表を聞いてほしい、とおっしゃっていました。

生徒会は、1年間の生徒会活動について説明、報告をしました。

ボランティア委員会は、地域拠点型合同防災訓練について、
当日の写真を交えて説明しました。
また、防災についてのグループ学習の成果も発表しました。

総合デザイン科は、各学年の発表とファッションショー、町ぢゅう美術館について発表しました。

看護科は、専攻科も含めた5年間の学習について発表しました。
また、血圧測定の実演も行いました。

総合福祉科は、各学年1年間についての紹介、実習の報告、介護技術コンテスト、
学校デイサービス、ウェルフェアコレクションなどについて発表を行いました。

電気情報システム科は、課題研究について発表しました。
1グループはロボット競技について、
もう1グループは電子工作の技術を利用した作品について発表しました。

環境建設工学科は、3年間のカリキュラムの紹介や測量実演、
日々学習している内容について発表しました。

インターンシップの成果発表では、実際に企業や事業所で体験した内容について
5名の生徒が発表しました。

本日の学習成果発表会では、
さまざまな学科の授業内容や課題研究の内容などを知ることができ、
大変いい機会になりました。

発表を担当した生徒のみなさん、司会を務めた放送部のみなさん、お疲れ様でした。

最後になりましたが、本日ご来場くださった来賓の皆様、保護者の皆様、
本当にありがとうございました。

まちⅣ「防災」成果発表会

12月23日(月)、まちづくり科目群Ⅳ「防災」の成果発表会が行われました。
年度当初の全体講演会で学んだことも生かし、各科、各グループに分かれて学習したこと、製作したものを全体の前で発表しました。

家庭科 「災害時の生活」
 

看護科 「災害時の看護」「避難所での看護」
 

総合福祉科 「防災生活用品の作成」「地域高齢者宅訪問」
 

電気情報システム科「電気系の防災機器の製作」「避難所の仮設電工」
 

環境建設工学科 「自然災害とまちづくり」「避難時の休憩用ベンチの制作」
 

総合デザイン科 「ピクトグラムの制作」「防災に活用できるプロダクトデザインとそれらのイラスト化」
 

消費教育出前講座

12月17日(火)、3年生を対象に消費教育出前講座を行いました。

兵庫県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 光森さんに
クレジットカードでのトラブルとその対処法、お金との付き合い方についてお話しいただきました。
また、「契約」とはどのように成立するのか等、
今後生活していくうえで知っておくべき知識をたくさん教えていただきました。

金融に関するトラブルを防止できる力を身に付けましょう!

まちⅣ「防災」 EARTH員の方による講演会2

6月17日(月)、先週に引き続きEARTH員の方にご講演をいただきました。

はじめに、西日本豪雨災害があった岡山県倉敷市での避難所の様子を説明していただき、物資の保管や配布の様子や、暑さでプライベート空間を守るパーティションを外さなければならない状態であったことを教えていただきました。
 

次に避難所設営のアイデアをグループごとに話し合い、トレーニングルームを談話室にしたり、部屋を色分けするなど各グループの工夫を発表しました。
 

まちⅣ「防災」 EARTH員の方による講演会

6月10日(月)、まちⅣ「防災」の授業が行われました。
今回は、震災・学校支援チームであるEARTH員の方から兵庫の防災教育についての講演がありました。

まずEARTH員の方が、これまでの支援に派遣された場所での話をしていただきました。
次に、6月4日(火)に本校で行われた防災訓練の振り返りを行い、学んだことを生徒が発表しました。
 

最後に心のケアの大切さを話していただき、本校の体育館の見取り図を使い、生徒それぞれのできる「安全・安心・心のケア」を取り入れた避難所設営案を作成しました。
 

端午のつどい

5月24日(金)にたつの市新宮ふれあい福祉会館で学校デイサービス「端午のつどい」を行い、地元新宮町在住の高齢者45名が参加されました。

今年は「一期一会の出会いに 一生分の一笑を」をテーマに、

総合福祉科の1~3年生(119名)がそれぞれレクリエーションを企画しました。

オープニングではダンスを披露しました。

午前中は、2年生のレクリエーションで創作劇(花咲かじいさん 劇中にクラフト、肘肩体操)を行いました。

多くの時間をかけて練習してきた劇は、大成功をおさめ、会場が笑顔に包まれました。

劇の内容に参加者も加わることができるとても楽しいものでした。

昼食前には、代々総合福祉科で受け継がれてきた「あやかちゃん(人形?)」と一緒に

生徒たちの掛け声に合わせて口腔体操を行いました。

体操後、参加者と一緒に昼食を食べ、話が弾みとてもすてきな笑顔が多く見られました。

またサプライズとして、たつの市長の山本市長様が挨拶にかけつけてくださいました。

午後からは、1年生のレクリエーション「ブラックボックス~中身はなんだろな~」を行いました。

黒いボックスに手を入れ、中身を当てるゲームで、周囲のジャスチャーをヒントに

考えるなど大変盛り上がりました。

1年生にとって初めての行事で、利用者さんとコミュニケーションは大変緊張した表情でしたが、徐々に緊張がほぐれ、笑顔でお話することができました。

最後に、3年生のレクリエーション「棒サッカー」を行いました。

このゲームも、各テーブルで大変白熱した戦いとなり、会場は熱気に包まれ、大盛況でした。

また、棒サッカーで使った棒を使い、オリジナルのこいのぼりを一緒に作成しました。

笑顔に包まれとても充実した一日になりました。

まちⅣ「防災」3回目

5月13日(月)、まちIV「防災」の3回目の授業が行われました。
今回は、たつの市の防災士である八瀬一彦様に、兵庫県南部地震を体験された方の言葉を中心にご講演いただきました。

 

兵庫県南部地震を体験された方が作られたパワーポイントや、災害にあわれた方が3年経った後に書いた作文を見せていただき、報道のヘリコプターが多く騒音がひどいことや、自衛隊が用意してくれたお風呂が大変喜ばれたことなど、現場でないと分からないことを知ることができました。

最後に、災害は正しく恐れ、正しく備えること。災害は必ず起きるので、「まさか」を「いつか」にして防災に取り組む大切さを教えていただきました。

 

 

授業参観・PTA総会

5月11日(土)、授業参観とPTA総会を行いました。

授業参観では、普段見られない生徒の授業での様子を見ていただきました。
たくさんの保護者の方に来ていただき、生徒も少し緊張しているようでした。
 
 

その後のPTA総会では、昨年度の事業報告や決算報告、今年度の予算案審議、今年度の会長、副会長、各役員の氏名報告、職員紹介などが行われました。
 

ご出席いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

また、龍野北高校では全学科、公開授業を通年実施しております。
本日こられなかった方をはじめ、授業をご覧になりたい方はお気軽にご連絡ください。
詳しくはホームページをご覧ください。