カテゴリー別アーカイブ: 環境建設工学科

学習成果発表会

2月2日(土)、学習成果発表会が行われ、生徒会、各学科、学年が1年間の学びを発表しました。
発表では、各学科の実演や、防災教育、インターンシップの学びが発表されました。
来賓の方々や保護者、中学生にも大勢来校していただき、龍野北高校の取り組みを広く知っていただく機会となりました。

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒【学習成果発表会】

まちⅣ「防災」成果発表会

12月19日(水)、まちづくり科目群Ⅳ「防災」の成果発表会が行われました。
2学期から各グループに分かれて学んだことを全体の前で発表しました。

「災害時の生活」(家庭科)
保育、調理、茶道、しめ縄飾り制作を通して、災害時のコミュニケーション能力や癒し、動じない心の大切さを学びました。

「避難所の看護」(看護科)
避難所の多言語化を考え、避難所での呼びかけを英語に翻訳し発表しました。

「災害時の看護」(看護科)
搬送する役とされる役に分かれ実際に搬送の様子を実演しました。

「防災生活用品の作成」(総合福祉科)
身近にある新聞紙や段ボールなどを使って被災時に必要なものを作成しました。

「地域高齢者宅訪問」(総合福祉科)
実際の地域の高齢者の方の家に訪問し、災害に対する意識や対策について聞いたことや、顔見知りになることで避難誘導時にスムーズにできるなど発表しました。

「仮設電工」(電気情報システム科)
実際に防災に活かすことを目的に、電気回路のしくみや作り方を学びました。

「防災機器の製作」(電気情報システム科)
ソーラー充電できる読書灯や話すコアラ人形など、避難時にあると便利な機器を製作しました。

「ハザードマップ作製」(環境建設工学科)
減災を目的に、学校周辺の水害のハザードマップを作成しました。

「ベンチ制作」(環境建設工学科)
木を選別するところからベンチを制作しました。

「子供向け工作教室」(総合デザイン科)
避難所にある生活用品を使用した工作を考えて、ボーリングや魚釣りなどを作りました。

「ピクトグラム制作」(総合デザイン科)
文字を使わず絵だけで情報を伝える、ピクトグラムを制作しました。

今回の発表会では、自分たちのグループがやったことを振り返ることで理解が深まり、また、他のグループの内容から防災に対する意識が高まったと思います。学んできたことを、いざというときに発揮できるようにしっかりと備えましょう。

ものづくり競技全国大会

ものづくり競技の全国大会の結果です。
11月4日(土)に沖縄県で行われた、第56回技能五輪全国区大会の「家具」職種に、この夏に若年者ものづくり競技大会で日本一になった環境建設研究部3年生の鈴木岳大君と2年生の坂井信祐くんが出場しました。
プロの職人が集う大会で、自分の腕を確認しました。

18日(土)には、第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会が東海地方で開催されました。
愛知県名古屋市で行われた「電気工事」部門には電気研究部3年生の千古裕也くんが出場し、見事全国3位を獲得しました。
また、三重県四日市市で行われた「木材加工」部門には環境建設研究部の坂井くんが出場しました。坂井くんは「若年者」「技能五輪」「高校生」の3つの競技で全国大会に出場したことになります。

龍野北高校のものづくり競技のレベルの高さを、全国に轟かせる機会となりました。今後の大会も「日本一」をめざして励んでいきます!!

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【技能五輪全国「家具」】
 ⇒ 【高校生ものづくり全国「電工」】
 ⇒ 【高校生ものづくり全国「木材加工」】

全国大会 校長激励

11月14日(水)、今週の土日にせまった、高校生ものづくりコンテスト全国大会に出場する、電気研究部の千古裕也くんと環境建設研究部の坂井信祐くんが校長室を訪問しました。

校長から「緊張することを前向きにとらえ、楽しんで競技に挑んでください」「ぜひ日本一になってほしい」と激励されました。
 

全国大会の場で活躍することを期待しています!!

高校生ものづくり 全国大会出場決定!

8月25日(土)に大阪府の都島工業高校で行われた高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」の近畿大会に、環境建設研究部3年生の鈴木岳大くん、2年生 の南都龍二くん、坂井信祐が出場し、1位 坂井信祐くん、3位 鈴木岳大くん と上位入賞するこができました。 優勝した坂井くんはの11月17、18日に三重県で開催される全国大会へ出場します。応援よろしくお願いします!!

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください ⇒ 【高校生近畿 木材加工】

若年者ものづくり競技大会日本一 校長報告

8月24日(金)、2日に金沢で行われた第13回若年者ものづくり競技大会 木材加工職種で金賞を獲得した環境建設研究部3年鈴木岳大くんと敢闘賞を獲得した2年生 坂井信祐くんが校長室に報告しました。
 

校長からは、おめでとうと声をかけていただきました。
また、鈴木くん、坂井くんと、2年生の南都くんは明日に行われる高校生ものづくりコンテスト近畿大会にも出場します。その激励もしていただきました。

30日(木)に、たつの市長のところに結果報告として訪問します。

ものづくり競技日本一!!

8月2日(木)、石川県金沢市で開催された第13回若年者ものづくり競技大会木材加工職種に環境建設研究部3年 鈴木岳大 くんが出場し、出場者25名の中、金賞・厚生労働大臣賞を獲得し、見事日本一に輝きました。本校創立以来初の快挙です!

若年者ものづくり競技大会は全国の20歳以下の技術を学んでいる選手が出場します。
他に同職種に環境建設研究部2年 坂井信祐 くんが出場し、敢闘賞を獲得しました。
また、電気工事職種には電気研究部3年 前川遥香 さんが出場し、昨年を上回る結果である銀賞を獲得しました。

本校から出場した3名全員入賞することができ、ものづくり技術の高さを全国に披露することができました!

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください。
 ⇒ 【若年者全国 木材加工】
 ⇒ 【若年者全国 電気工事】

さらに、8月7日(火)には高校生ものづくりコンテスト近畿大会 電気工事部門が西宮市で開催され、電気研究部3年 千古裕也 くんが出場し、見事優勝することができました。
 

千古くんは11月に愛知県で開催される全国大会に出場します。応援よろしくお願いします!!

若年者ものづくり 近畿大会

5月12日(土)、本校で若年者ものづくり競技大会 建築大工職種と木材加工職種の近畿地区予選が行われ、環境建設研究部から3年の鈴木岳大くん、森脇渉太くん、2年の朝田まいこさん、坂井信祐くん、長田知樹くん、南都龍志君が出場しました。

結果は、
建築大工職種 3位 森脇
木材加工職種 1位 鈴木 2位 坂井 3位 朝田

と、木材加工職種では1~3位を独占することができました。

また、5月19日(土)、大阪府岸和田市の近畿能力開発大学校で行われた、電気工事職種の近畿地区予選に、電気研究部から3年の前川遥香さんが出場しました。大会には近畿1府3県から5校が出場し、各校ハイレベルな作品を作り上げました。

前川さんは、同じミスは二度繰り返さない気迫で、二時間の作業時間を少し残して作品を完成させ、見事優勝することができました。県大会に引き続き、個人での連覇は大会初となります。

全国大会は8月に石川県金沢市で行われ、木材加工職種には鈴木くん、坂井くん、電気工事職種には前川さんが出場します。応援よろしくお願いします!

☆ 詳しくはPDFデータをご覧ください
⇒ 【若年者近畿、大工、家具 環建部】
⇒ 電気工事職種は後日更新します。

高校生ものづくりコンテスト全国大会

11月19日(日)、広島県立広島工業高校で高校生ものづくりコンテストが開催され、電気工事部門に電気研究部3年生の馬場美里さんが、木材加工部門に環境建設研究部3年生の岡村唐和くんがそれぞれ出場しました。
DSC_00691 DSC_00951

DSC_01011 DSC_01241

DSC_00791 DSC_01291

2人とも時間いっぱいまで丁寧な作業を心がけ、作品を完成させることが出来ました。

残念ながら結果を残すことが出来ませんでしたが、龍野北高校の存在感を全国に広めることが出来ました。
応援していただいたみなさん、ありがとうございました。