終業式

7月31日(金)、終業式を
コロナウイルス感染予防のため放送で行いました。

校長式辞の前に、この度の豪雨災害とコロナウイルス感染症被害者への黙祷を行いました。

校長式辞では、今年度は異例のスタートだったことや、
気持ちのいい挨拶などについてお話しされました。

生徒指導部長の高松先生からは、
校外での言動に気を付け、周りにいる人が
どのように感じるのか考えるように話されました。

進路指導部長の篠原先生は、
コロナウイルスの影響で求人が例年より少なくなっているので、
就職についてしっかり考慮するようにと話されました。
 
その後、女子バドミントン部と総合福祉科の生徒が各教室で表彰されました。

異例の1学期が終わり、夏休みに入ります。
夏休み中は進路のことや部活動、補習などで自分を成長させましょう!
始業式で元気な皆さんに会えることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です