「西高 校長室から」No96(H30.11.26)

3連休が終わり、11月も最終週となりました。この連休中、私的には毎日何かの用事があり、結構忙しくしていましたが、24日(土)には県公立高等学校PTA連合会研究大会が姫路市文化センターで開催されましたので、本校PTA役員の方々とともに参加してきました。

  

記念講演は佐用町出身、現在NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役で活躍されている谷本賢一郎氏の「親から子へうけつがれるもの」でしたが、演題にそった話ではなく、ミニコンサートや県立太子高等学校の生徒との合同演奏ありの楽しい講演でした。その中で「なまえ」という歌の紹介があり、「自分のなまえの意味を考えたことがありますか」という歌詞に触れ、親が子どもに込めた思いを感じてほしい。といったお話がありました。字画を姓名判断の本に照らしながら子どものなまえを考えていたことを思いだして、涙ぐむ方もおられました。一度、興味があれば「なまえ」という歌を聴いてみてください。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 学校生活, 校長室から パーマリンク