投稿者「校長」のアーカイブ

「西高 校長室から」No99(H30.12.12)

2学期末考査が終了しました。下校していく生徒の何となくウキウキしたような表情と昨日までとは違うトーンでの「さようなら」の挨拶が、テスト勉強から解放された安堵感を伺わせていました。グラウンドにも部活動をする生徒が戻ってきて練習をしていますし、校長室にも吹奏楽部の練習する音楽が聞こえています。

     

そして、いよいよ明日からトイレの改修工事が始まります。トイレ前や階段の養生は昨日までに完了しており、明日から仕切りを立ててA棟東側の1階から4階までのトイレは使用できなくなります。その関係で以前お知らせしたように2時間目と3時間目の休み時間を5分延ばし、トイレ休憩の時間を確保するようにします。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No99(H30.12.12) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No98(H30.12.10)

先週末から寒波が入ってきて寒い一日ですが、期末考査3日目が無事に終了しました。お昼を過ぎると校舎内には生徒がほとんどいなくなり、グラウンドもひっそりと考査終了をまっているようです。また、提出されたノートが職員室前廊下に沢山積んでありました。生徒の学習評価は定期考査の点数だけではありませんので、日々の学習に対して意欲的に取組んでほしいと思います。

   

期末考査はあと残り2日です。風邪などひかぬよう体調管理をしっかりして乗り切ってほしいと思います。加えて、先日お知らせしたトイレ工事の足場が一昨日設置され、13日から本格的に工事が始まります。工事箇所周辺の安全管理を徹底しながら、3月までのA棟東側の前期工事を進めていきたいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 学校生活, 校長室から | 「西高 校長室から」No98(H30.12.10) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No97(H30.12.5)

12月だというのに昨日の最高気温が20度を超え、全国各地で夏日になるという異常気象?でしたが、週末には今度は真冬の寒さがやってくる予報が出ています。明日から期末考査が始まりますので、生徒には体調を崩さないようにしてテスト勉強を頑張ってほしいと思います。

さて、事務室からお知らせした各種の工事が順次始まっています。

    

①トイレの改修工事については、前週末に工事事務所が体育館西側に設置され、今週末にはA棟東端に足場が取り付けされます。試験終了後の13日(木)から本格的な工事が開始され、東側トイレが使用できなくなります。それに伴い、2時間目と3時間目(月、木曜日は6時間目と7時間目の間)の休み時間を5分延長する方向で検討をしています。

②グラウンドのネット破損については、本日から補修の工事が始まりました。高所作業車を用いて、ネットの破れている箇所を塞ぐ方法でボールが外にでないように慎重に工事を進めています。

どちらの工事についても安全確保と授業への影響を極力軽減するように配慮しながら行いますので、ご理解ご協力をお願いします。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No97(H30.12.5) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No96(H30.11.26)

3連休が終わり、11月も最終週となりました。この連休中、私的には毎日何かの用事があり、結構忙しくしていましたが、24日(土)には県公立高等学校PTA連合会研究大会が姫路市文化センターで開催されましたので、本校PTA役員の方々とともに参加してきました。

  

記念講演は佐用町出身、現在NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役で活躍されている谷本賢一郎氏の「親から子へうけつがれるもの」でしたが、演題にそった話ではなく、ミニコンサートや県立太子高等学校の生徒との合同演奏ありの楽しい講演でした。その中で「なまえ」という歌の紹介があり、「自分のなまえの意味を考えたことがありますか」という歌詞に触れ、親が子どもに込めた思いを感じてほしい。といったお話がありました。字画を姓名判断の本に照らしながら子どものなまえを考えていたことを思いだして、涙ぐむ方もおられました。一度、興味があれば「なまえ」という歌を聴いてみてください。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 学校生活, 校長室から | 「西高 校長室から」No96(H30.11.26) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No95(H30.11.22)

今日は今年一番の冷え込みで、学校は冷え冷えしています。空調が設置されていない教室へのストーブの設置は先週までに完了していますが、そろそろ活躍するようになるかも知れません。

さて、昨日、兵庫県内で国際科(コース)等がある高校の研究会があり、県立明石城西高校に行ってきました。以下がその授業風景です。

       

1人1台のiPadを使っての先進的な授業でした。その後の研究協議で聞いたところによると、2年生までは補助があってiPadは支給できたが、1年生は自前で購入したものを活用しているそうです。「教材研究に時間はかかるが生徒の学習効果は十分に上がっている。」とのことでした。本校でも新学習指導要領に沿った授業がどの教科でもできるようにしていけたらと思っています。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No95(H30.11.22) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No94(H30.11.16)

常夏のグアムから初冬の日本に帰ってきて3日目ですが、まだまだ修学旅行の余韻が残っています。41回生の最大の学校行事が無事に終わった安堵感とその期間に貯まった仕事の処理という何とも言えない複雑な心境で学校に来ています。

学年主任からも報告があったように、生徒はこの旅行を通じて貴重な体験をし、一回り成長してくれたと思います。私なりに一般コースの生徒たち中心ですが、4日間を振り返って見ると、まず、1日目。朝7時に阪急宝塚駅付近に集合し、バスで関西国際空港に向かいました。離陸時に大きな歓声と拍手?が起こる中、順調なフライトで参加者全員が無事にグアムに到着。夕方にはKマート経由でホテルに入りました。

 関空搭乗口前  グアム国際空港到着

2日目。午前中は市内観光で、太平洋戦争博物館→スペイン広場→戦没者慰霊記念公苑→恋人岬と回りましたが、やはり一番人気は恋人岬でした。

  

2日目午後は、5つのグループ(①リバークルーズ②ジャングルハイキング③イルカウオッチング④職業体験⑤南部観光)ごとのプログラム研修で、私は③イルカウオッチング班に同伴しました。初めてイルカを見れたし、大変満足しました。

   

3日目は、待ちに待ったマリンスポーツ①ジェットスキー②パラセーリング③バナナボート④大型プール等をクラス毎に時間を決めて回っていきましたが、集合時間になっても楽しくて、なかなか集まってきませんでした。その分マイクロネシアモールのショッピングの時間が短くなり、走って買い物をしている生徒もいました。

  

4日目、一般クラスは最終日。タモン地区での散策でしたが、私はLACコースのオコド高校交流に行ってきました。副校長先生はじめ多くの生徒に出迎えていただき、歓迎セレモニーのあと本校生から日本文化紹介の3つのプレゼンがありました。どれも大変喜んで興味をもってもらったように思いました。

    

あっという間の4日間(LACは6日間)でしたが、天気に恵まれ、本当に素晴らしい修学・研修旅行が無事に終わりました。保護者の皆様にも何かとご協力いただいたことと思います。本当にありがとうございました。41回生がこの経験を活かして今後ますます飛躍してくれることを期待しています。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No94(H30.11.16) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No93(H30.11.9)LAC研修(グアム)旅行出発

本日の早朝、2年生7組国際教養(LAC)コースの生徒が、雨の残る宝塚駅付近に集合し、海外(グアム)研修旅行に出発していきました。

  

明日からは他の41回生1組から6組までの生徒が修学旅行で同じくグアムに向けて出発します。引率する教師にとっては少しの不安が日ごとに大きくなってきているのは事実です。270名の生徒を無事に連れて帰ること。そして、生徒たちの一生の思い出になる旅にしてやりたいと思っています。グアムでの様子は随時学年の先生から報告が入るようになっていますので、保護者の方々はブログをご覧ください。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No93(H30.11.9)LAC研修(グアム)旅行出発 はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No92(H30.11.6)修学旅行前

早いもので11月に入って1週間が過ぎようとしています。朝夕の冷え込みは学校の立地条件を考えれば当然ですが、逆瀬川駅付近よりも厳しく、先日、修学旅行の最終打ち合せを夜遅くまでしたのですが、さすがに寒くて暖房を入れました。

  

待ちに待った41回生のグアム修学・研修旅行まであと4日(LACコースは3日)です。先週末には私も準備をしたかったのですが、県高校駅伝の開会式等で忙しく、スーツケースを物置から引っぱり出し、必要な衣類を揃えるのが精一杯でした。4日分の衣類を揃えた後、一番忘れてはいけないものは?と自問自答してみて、「パスポート」と「お金」と頭に浮かび、「アメリカドルはいくらあった?」と家族に聞くと、「700ドルぐらいあると思うよ」と返事があり、調べてみました。すると、ほとんどのお札が1ドル札で、結局150ドルでした。「お土産頼む。足らんかったら、ニュージーランドドルが200ドルあるから、それも両替して使って」・・・と言われ、お土産リストもあるようです。41回生の家庭でも準備で大変でしょうが、一番のお土産は、たくさんの異文化経験をして、無事に帰ってくることです。体調を含め、準備を万全にして出発できるようにしてほしいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No92(H30.11.6)修学旅行前 はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No91(H30.10.23)

先週末から出張が続いていて、久しぶりに朝から学校に来てみると、校舎まわりの木々も少し紅葉していて、季節の移り変わりを感じています。

  

生徒は中間考査も終わり、勉強や部活動に熱心に取り組んでいます。運動部は11月になると県大会や阪神地区の新人大会等があるので、暗くなるまで活動しています。

今年度からその部活動や3年生の図書室での自習時間を確保するため、下校時間の見直しを行い11月2日(金)までを夏時間(6時下校、延長7時まで)、11月3日(土)から冬時間(5時下校、延長6時まで)としています。適切に休養日を設定しながら限られた時間を有効に活用し、成果を上げてほしいと思います。

また、今週末27日(土)に第3回のオープンハイスクール(最終)を開催します。生徒が中心となって西高の魅力を参加される方々に発信しますので、是非お越しください。 校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から | 「西高 校長室から」No91(H30.10.23) はコメントを受け付けていません。

「西高 校長室から」No90(H30.10.9)

3連休が終わり中間考査(1,2年生16日(火)~19日(金)、3年生は22日(月))1週間前となりました。まだまだ暑い日もありますが、朝夕はすごしやすい気候になってきましたので、体調には十分に気をつけて考査に向けた準備をしてほしいと思います。

さて、この連休中に福井県で開催されている国体(陸上競技)に行って、兵庫県選手の応援をしてきました。会場は昨年男子100mで桐生選手が9秒台を出した競技場で、名称も「9.98競技場」になっていました。競技は中学生から高校生、大学一般社会人と各年代別の種目が有り、兵庫県選手は皆頑張っていました。

  

注目された男子100mの山縣(アジア大会銅メダル)選手は、向かい風5m(台風の影響)という悪条件のため記録は出ませんでしたが、競技場が超満員(メインスタンドは入場制限)になるなど大変盛り上がりました。東京オリンピック、パラリンピックを意識した選手の言動が多く、目標を持つことの大切さ、意義を改めて認識させられました。2年先のことでも、それまでにすべきこと、自分のやるべきこと、目標をいかに明確に意識できるかが重要であり、これは何もスポーツの世界のことだけではありません。生徒には自分の卒業後、将来のことを意識した学校生活をおくれるよう助言していきたいと思っています。  校長 廣瀬雅樹

 

 

 

 

カテゴリー: 学校生活, 校長室から | 「西高 校長室から」No90(H30.10.9) はコメントを受け付けていません。