「西高 校長室から」No95(H30.11.22)

今日は今年一番の冷え込みで、学校は冷え冷えしています。空調が設置されていない教室へのストーブの設置は先週までに完了していますが、そろそろ活躍するようになるかも知れません。

さて、昨日、兵庫県内で国際科(コース)等がある高校の研究会があり、県立明石城西高校に行ってきました。以下がその授業風景です。

       

1人1台のiPadを使っての先進的な授業でした。その後の研究協議で聞いたところによると、2年生までは補助があってiPadは支給できたが、1年生は自前で購入したものを活用しているそうです。「教材研究に時間はかかるが生徒の学習効果は十分に上がっている。」とのことでした。本校でも新学習指導要領に沿った授業がどの教科でもできるようにしていけたらと思っています。  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から パーマリンク