「西高 校長室から」No69(H30.6.4)

校長室から

沖縄や九州地方が梅雨入りしたようですが、6月になり近畿も梅雨入り間近という予報が出ています。ここ数日は晴天で気温も30度近くに達していますが、明後日には雨になるようです。梅雨時は集中豪雨が心配であるとともに、体調の変化もおこりやすくなりますので、十分に気をつけてほしいと思います。また、来週の14日(木)15日(金)は「百花繚乱」をテーマとした西高祭です。各学年、クラスとも一昨日あたりから準備が本格化してきました。どんな素晴らしい西高祭になるのか、今から楽しみです。

さて、この土曜日・日曜日には多くの運動部が県高校総体(県IH)に出場し、大いに健闘してくれました。私は2日(土)の午前中に総合開会式(神戸常盤アリーナ)に出席したあと女子バスケットの5回戦(対須磨学園)に駆けつけましたが、健闘むなしくシード校の厚い壁を打ち破れませんでした。

      

終わったあと選手の様子を見にいきましたが、かける言葉も見つからないほど号泣していましたので、顧問の先生に「よくやったね」とだけ言って、次の競技の視察にいきました。試合が終わって泣けるほど練習に打ち込み、頑張ってきたことはこれからの人生の宝物だと思います。他の部活の生徒も本当によく頑張ってくれました。特に3年生は最後まで「お疲れ様でした。」 校長 廣瀬雅樹

 

 

タイトルとURLをコピーしました