「西高 校長室から」NO4(H29.5.15)

運動部が最大の目標としている県高校総体(近畿、全国大会予選)が、いよいよ本格的に始まり、13日(土)、14日(日)には陸上(阪神予選)男女のバスケット(県大会)等が行われていたので、応援に行ってきました。

他の部員生徒や保護者、OB、OGの方々の応援もあり、選手はよく頑張っていました。3年生は最後の大会ですので、この日のために・・・の思いは強いですし、後輩にとっては3年生と一緒にできる最後の試合かも知れないという思いが、参加する全学校、全選手が同じように持って試合に臨んでします。しかし、勝負ごとですから勝ち負けは付きもので、いつか、どこかで負けはやってきます。悔しさと寂しさが沸いてくるかも知れませんが、今まで打ち込んできた練習での頑張りは無駄ではないし、仲間との絆は決して消えることはありません。一生の財産”宝物”です。

最後まで一生懸命頑張った選手に「お疲れ様でした」。そして応援してくださったすべての方々に「ありがとうございました」。            校長  廣瀬雅樹

 

 

カテゴリー: 校長室から パーマリンク