「西高 校長室から」No112(H31.3.4)

先週の卒業式の晴天から一転して、今日は肌寒い雨になりました。1,2年生は学年末考査も終わり、のびのびした開放感の中で授業に取組んでいました。また、1年生7組LACコースの生徒は、神戸市にあるJICA関西(国際協力機構関西国際センター)を訪問しています。来週12日(火)が高校入試でその前後は生徒休業になりますので、授業も残すところわずかになってきました。最後の最後まで授業をしっかりと受けてほしいと思います。

ところでトイレ改修工事の前期(東側)がほぼ完成したので、1階の職員用トイレを見せてもらいました。

 (男子)(女子)

今までのトイレとは全く違う空間になっています。2階から4階の生徒用は男女が別々になりますので、2階と4階は男子、3階が女子専用でかなり広くなります。後期工事が始まる西側が逆に2階と4階が女子、3階が男子になります。西側工事が終了するまであと数ヶ月かかりますが、完了するのを楽しみに待ちたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から パーマリンク