「西高 校長室から」No77(H30.7.11)

昨日1学期末考査がようやく終了し、今日からは平常授業と特別時間割の中で各学年ごとに模試(3年生)を含めて進路に係わる行事を行っています。1年生は、本日の1,2時間目を使って、大学入試制度が大きく変ることに対応した英語資格検定(GTEC)を実施していますし、4時間目には進路講演会があります。また、2年生は朝早くから国公立大学バス見学ツアーに出発していきました。

  

各自の希望にあわせて1号車は7時40分に鳥取大へ、2号車は7時50分に香川大に、そして3号車以降は兵庫県立大学、大阪市大、大阪教育大、神戸大、神戸市外大にそれぞれ向かいました。大学を自分の目で見ること、大学の雰囲気を肌で感じることで、より身近に感じるとともに、将来目指す大学になってくれることを期待しています。

さて、先週からの集中豪雨被害が拡大する一方です。未だに行方不明の方も多数おられます。加えて猛暑の中、被災された方々の復旧も思うように進まない様子が報道されています。毎年発生している災害に対して、私たちにできることを生徒とともに考え、行動していきたいと思っています。                    校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から パーマリンク