「西高 校長室から」No76(H30.7.9)集中豪雨

5日(木)の未明から降り続いた集中豪雨によって、亡くなられた方、そして今も行方不明の方が西日本を中心に150名以上おられるなど、各地で甚大な被害が発生しています。一刻も早い救助、そして復旧を心からお祈り申し上げます。

学校周辺でも今まで経験したことがないような雨の降り方だったので、校舎(グラウンド)北側の山の状況を宝塚市防災担当者に点検していただきましたが、山から流れ出ている水の様子からすれば、すぐに崩れる心配はないとのことでした。

 6日(金)校舎西側の川

 7日(土)逆瀬川駅前

しかし何が起きても不思議ではないので、B棟裏通路の使用については、当分の間十分気をつけるようにとの指導を受けました。生徒には通路の使用を避けるよう指示を出して対応しています。また、今日は気温が急激にあがってきましたので、熱中症を含めて生徒の体調が心配です。テスト勉強も長引いているので、くれぐれも体調に気をつけて期末考査の残り1日を乗り切ってほしいものです。                  校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から パーマリンク