たこ焼きを焼きました

こんにちは、シアトルに派遣されている竹森です。

日本では年度替わりの時期ですが、アメリカではただの年度途中に春がきて少し変な感じです。シアトルにもあちこちに桜の木があって咲いています。

Chief Sealth高校では今月は、Black History MonthやMulti Cultural Nightがありました。

前者はアフリカ系アメリカ人の存在を取り上げるもので、各授業で歴史を学んだり、全校集会でパフォーマンスがあったりしました。

後者は校内で部活やクラスが催しを出して、いろいろな文化を共有しようというイベントです。日本語クラスは、たこ焼きを焼いてふるまいましたよ!食べに来てくれた人の中には、生まれて初めてタコを食べる人もいて、楽しい機会になりました。

いずれも多様性を大切にしようという地区や学校らしい催しでした。

また、もうすぐ本校が会場となってワシントン州日本語スピーチコンテストが開催されます。本校からも参加者が出ます。日本語のクラスでもスピーチを一生懸命日本語で書いてみたりして、みんな頑張っています。

他には、ひなまつりで折り紙をしたり、たこ焼きを焼く授業も行いました。

関西の味、たこ焼きはみんなに大好評でしたよ!

カテゴリー: シアトル便り パーマリンク