シアトルは年度末です。

こんにちは、シアトルの竹森です。
アメリカの学校では、年度の後期も終わりに近づいてきてきています。
日本語の授業では前回紹介したOWLに加えて、後期ではプロジェクト形式の学習も多く取り入れています。
例えば、ゆるキャラについて調べてポスターにしたり、昔話を選んで自分なりの作品を作ったりしました。

昔話プロジェクトでは、漫画や紙芝居やポスター、感想文やブログまでさまざまな力作ができました。

本人の許可ももらったので、桃太郎をブログにしたユニークな作品を紹介します。自分の力で一生懸命日本語を書きましたよ!

https://japanese-folktale-persona.weebly.com/

また学校行事では、メキシコの祝日Cinco de Mayoをとりあげた全校集会がありました。

こちらに来てから、メキシコ文化の存在感がとても大きいことが印象的です。同僚にも、住んでいるコミュニティーにもスペイン語話者がたくさんいますし、スーパーでもパンと同じようにたくさんトルティーヤが売られています。
全校集会でも中南米にルーツをもつ生徒が生き生きと発表していました。
Chief Sealth高校では、本当に高い多様性の中で生徒が学んでいる姿が印象的です。

カテゴリー: シアトル便り パーマリンク