「西高 校長室から」No88(H30.9.18)

久しぶりに晴天になり、体育大会の練習にも活気が溢れています。この3連休も各部が精力的に活動し、各種大会で熱戦を繰り広げたり、吹奏楽と家庭科部は恒例になっているエデンの園訪問(交流)を行いましたが、例年以上に多くの方に参加いただき、寸劇?や時代劇テーマソングメドレーなど工夫を凝らした演出で喜んでいただきました。

   

また、女子テニス部の佐藤さんは近畿大会に臨み、全力を出し切ってくれました。いつもと違う雰囲気、対戦相手等、貴重な経験をしたことと思います。

   

「その場に行かないと、立ってみないと見えない世界(景色)がある。」と、よく言われますが、一度も経験していない場面に出会ったときにこそ、その人の実力(力量)=人間力が試されると私は思っています。試合に勝った負けただけではなく、経験したことを振り返り、これからのプラス材料にしてほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹

カテゴリー: 校長室から パーマリンク