「西高 校長室から」No87(H30.9.14)

すっきりしない天候が続いていて、今日も小雨が降ったり止んだりしています。時間があるときに学校施設の点検をかねて教室を覗いていますが、全学年とも落ち着いた雰囲気の中で真剣に授業に取り組んでいました。また、9月28日(金)の体育大会にむけての練習が体育の授業で行われているので、大きなかけ声が聞こえることもあります。

(行進練習) (大縄跳び練習)

あと2週間で本番ですが、限られた時間の中でクラスが一体となって各演技種目に取り組んでほしいと思います。来週になると早朝や昼休みに大縄跳びの練習が始まるかもしれません。

加えて校舎周りを歩いていると綺麗な花が植え替えられていました。

 

これは毎年PTAの方々が年に3回、学校の環境整備として行っていただいているものです。本当にありがとうございます。

さて、明日から3連休です。とは言え3年生は今日、明日と模試を受験しますので、ゆっくりと休むことはできません。部活動の方も先週あたりに予定された試合が警報で延期され、この連休中に県大会や県大会出場を賭けた阪神大会等が多くの部で行われます。そんな中、16日(日)9:15神戸総合運動公園テニスコートで2年生の佐藤鈴夏さんが近畿大会に出場します。佐藤さんはじめ試合に参加する選手には体調を整えて、自分の力を存分に発揮してほしいと思います。「夢はみるものではなく、叶えるもの」2学期の始業式で話をしたことです。最後まで諦めない西高生を皆で応援したいと思います。       校長 廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から パーマリンク