西高のひみつ【卒業記念品編その2】

今日は、二回生、三回生、五回生、九回生、十回生を一挙に紹介します。中庭の東側の南がこの5学年の卒業記念です。どこからどこまでがどの回生の記念かは今となってはわかりませんが、立派な庭園ができあがり生徒と職員の心を癒やしてくれています。

二回生と三回生の碑です。二回生が卒業したのは米国でレーガン大統領が就任した昭和56(1981)年、三回生が卒業したのはソ連でアンドロポフが書記長に就任した昭和57(1982)年です。

 

五回生と九回生の碑です。五回生が卒業したのはロサンゼルスオリンピックが開催された昭和59(1984)年、九回生は昭和最後の卒業生となりました〔昭和63(1988)年〕。

 

そして、平成初の卒業生が第十回生です。この年の1月7日までは昭和64年だったのですが、1月8日から平成となりました。その平成も来年で終わります。今の三年生が平成最後の卒業生となりますね。

 

どの時代のものかはわかりませんが、中庭にある校訓碑です。大きな石に少し控えめに刻まれています。在校生の皆さん、校訓の精神を体現できるよう日々精進いたしましょう。

 

 

 

カテゴリー: 卒業記念品 パーマリンク