西高のひみつ【懐かしの逆瀬川】

宝塚西高校の最寄り駅は阪急逆瀬川駅です。昭和時代後期の再開発によって現在の姿になりました。昭和時代の逆瀬川駅近辺をご覧下さい。

 

逆瀬川駅の改札です。35年前は地上にありました。プラットホームは今の位置です。バスロータリーには今もあるアーチ型の窓の建物がありますね。一階は喫茶店がありました。現在選挙事務所になっているところはパン屋さんが、駐車場になっているところには産婦人科が、喫茶店はレコード屋さんでした。赤い手すりの橋は「たいこ橋」と呼ばれており、渡りきったところ(写真の手前側)にはお稲荷さんと逆瀬川市場がありました。

 

現在、アピア2があるあたりには、市役所前市場と大宝デパートがありました。なぜ逆瀬川に「市役所前」市場?昭和後期までは逆瀬川に宝塚市役所(昔の良元村役場)があったからです。現在の三井住友銀行や参鐘館のあたりです。

 

再開発工事初期の頃。銀行の建物はそのままですが、当時は太陽神戸銀行という名前でした。今回は生徒の皆さんが生まれるずっと前のお話でした。

 

LINEで送る
Pocket