No283 理数探究発表会(R3.1.15)

43回生(3年)

1月15日、今年度から新設した「理数探究」の発表会を行いました。各グループごとに研究テーマを設定し、担当教員の指導を受けながら研究を進め、その成果をパワーポイントにまとめ発表しました。発表テーマは「ロボットアーム」「植物の染色」「タイムスリップするには」「さいころ」「銅鏡反応の観察」。
どの発表も個性的で聞いていて、それがこの先どうなるのかとワクワクしました。
探究活動は研究テーマをどうするかが大変だったと思います。「さいころ」の研究は、1から6の目が出る確率がそれぞれ本当に1/6か確かめるため、さいころを何千回とふり続け、記録を取り、結果は均等ではないことが判明しました。均等になるために、さいころの目をどのように彫ればいいのかまで研究していました。
私は某製薬会社の「あったらいいね」というキャッチコピーが好きで、日常生活の困り感を解消する製品の開発を科学技術を駆使して行っていくことに醍醐味があると考えています。「必要は発明の母」。頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました