No142 県教育委員会訪問指導(理科)(R1.9.20)

今日、兵庫県教育委員会高校教育課の訪問指導があり、3校時の3年生化学の研究授業を見ていただき、校務や教科についての協議を行いました。
研究授業は、フェーリング液やヨウ素溶液を使って、未知の物質を特定していく実験で、生徒は班別に協議をしながら真剣に取り組んでいました。
新学習指導要領を踏まえ、「主体的・対話的で深い学び」となるように授業の工夫改善に取り組んでいます。

LINEで送る
Pocket