No060 日米草の根交流 宝塚西高校 2日目(R1.6.28)

マウントヴァーノン高校の生徒たちはホストの生徒と一緒に元気よく登校しました。
通常の授業に参加するとともに、特別の授業として「茶道」と「琴」を体験しました。
茶道では、正座や礼の仕方、茶筅でお茶のたて方などを体験しました。正座をしたことがないようで、すぐに膝を崩していました。一人だけ最後まで正座をしていました。
「琴」では、簡単な曲を演奏できるようになりました。

カテゴリー: 学校生活, 校長室から パーマリンク