No206 マラソン大会(R1.1.29)

 

1月29()午前、マラソン大会を、宝塚市末広公園近くの武庫川河川敷コースで行いました。男子は10km、女子は5kmです。コースの一部に水たまりができていましたが、天候に恵まれ、出走者は棄権することなく全員完走しました。すばらしいことです。

閉会式では、男女10位までメダル🏅20位まで表彰状が授与されました。おめでとうございます。がんばりました。

LINEで送る
Pocket

No205 宝塚西高インスパイアハイスクール発表会(R2.1.25)


宝塚西高校のインスパイアハイスクール発表会が
125()逆瀬川のアピアホールでありました。

生徒たちが取り組んできた1年間の成果を発表や展示で披露してくれました。

舞台発表では生徒会、ブックコマーシャル、新書でスピーチ、ロジカルスキルアップ、東北ボランティア、マウントガンビア研修報告、1LAC報告、フランス語と充実した内容でした。

展示は、写真部、美術部、生徒会、2年修学旅行、日本文化研究部雅、東北ボランティア、文芸部、1年LAC、ESS部、図書部、マウントガンビア短期留学、パソコン部が行いました。

素晴らしい内容であったので、感動しました。よかったです。お疲れさまでした。

LINEで送る
Pocket

本日(1月29日)のマラソン大会について

本日(1月29日)のマラソン大会は予定通り実施します。

生徒のみなさんは念のため雨具を持参してください。

LINEで送る
Pocket

明日(1月28日)のマラソン大会について

明日(1月28日)に予定していましたマラソン大会は、天候悪化により明後日(1月29日)に順延します。
明日(1月28日)は1校時から平常授業を行います。

LINEで送る
Pocket

No204 大学入試センター試験第応援(R2.1.18)

1月18()、センター試験が関西学院大学や武庫川女子大学などで始まり、会場に向かう宝塚西高生を応援しました。

関西学院大学では、近所に住む進路が決まっている3年生も駆けつけてくれ、総勢7名で応援しました。

落ち着いて西高で培った力を発揮してくれることを願っています。

LINEで送る
Pocket

No203 宝塚市阪神・淡路大震災追悼の碑・銘板除幕式(R2.1.17)

阪神・淡路大震災25周年にあたる117(金)、宝塚西高校の西隣にあるゆずり葉緑地で、追悼の碑・銘板の除幕式があり、生徒会代表5名と出席しました。

追悼の碑には「忘れない 阪神・淡路大震災」、銘板には震災により宝塚市で亡くなられた72名のお名前が刻まれています。

震災を知らない方々が増える中、犠牲になられた方々を追悼するとともに、震災を継承することが求めてられています。

なかしま拓さんの手笛による「糸」などの演奏は、体全体に染み込むような、オカリナに似た柔らかい音色で、感激しました。

LINEで送る
Pocket

No202 大学入学センター試験説明会・激励会(R2.1.15)

115()放課後、18日から始まるセンター試験試験の説明会・激励会を柔道場で行いました。

受験の心得や時間の確認の後、担任によるエールがあり、盛りあがりました。3年間、西高で学んだことをセンター試験で発揮してくれることを願っています。

LINEで送る
Pocket

No201 合格祈願 応援メッセージ(R2.1.15)

生徒昇降口に「合格祈願」のポスターを張り出したところ、1年生から「応援メッセージを書いていいですか?」という反応がありました。早速、応援メッセージを書く模造紙を貼ると、「先輩応援しています」などと激励のことばをたくさん書いてくれました。ありがたいことです。

18日からセンター試験です。41回生の健闘を期待しています。

LINEで送る
Pocket

No200 兵庫県ビブリオバトル高校生大会 宝塚西高校 決勝進出 敢闘賞受賞(R2.1.13)

113(月、祝)、兵庫県立図書館で行われた令和元年度ビブリオバトル高校生大会に、本校1年生の松村万咲さんが出場。予選を突破して決勝では3位に相当する敢闘賞を受賞しました。

ビブリオバトルは、発表者が読んで面白いと思った本を、順番に5分間で紹介し、それぞれの発表の後で2〜3分でディスカッションを行い、全ての発表が終わった後、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準に参加者全員で投票を行い、「チャンプ本」を選びます。

LINEで送る
Pocket

No199 日本文化研究部「雅」初釜(R2.1.10)

110()放課後、日本文化研究部「雅(みやび)」の初釜に、ご招待いただき、参加しました。

練習の成果が発揮され、落ち着いた手さばきで、お点前を披露してくれました。二人のALTも、お点前を楽しみました。30分の正座でしびれたようです。

「雅」の看板は本校職員が、落語の寄席文字で書いています。

LINEで送る
Pocket