天を仰いで 038 文化の力!

 

昨日と今日の放課後、校内で「文化部フェスタ」が開催されました。新入生に対して、10ほどの文化部が教室や部室、緑創館などいろいろな場所で活動を紹介する取組です。それぞれの場所で先輩たちが1年生に気さくに声をかけていました。

校長は茶華道部の清々しいお抹茶をいただきながら、箏曲部のつややかな演奏を聴いてから、放送部の映画のような勧誘動画を見た後、フォークソング部のノリノリのライブを楽しみ、漫画研究部のかわいらしいパンフレットをいただきました。

文化部上げて新入生を歓迎しよう!というその姿勢が何より嬉しいですよね。楽しく活動している先輩たちを知り、たくさんの1年生が入部してくれることを願っています。

カテゴリー: 校長室から, 部活(文化部), 5-生徒の活動 | 天を仰いで 038 文化の力! はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 037 和顔施(わがんせ)

今朝、登校時に校門に行くと、生徒が15,6人が立っていました。みんな規準服を着て、他の生徒が通過するたびに大きな声で「おはようございます」と声をかけます。生徒会として年に数回行っている挨拶運動とのことです。

とても嬉しくなりました。挨拶の奨励など小学生みたいだとか、挨拶なんて意味がない、面倒だとか言う人がいるかもしれません。果たしてそうでしょうか。勉強やスポーツができるよりも、挨拶ができるほうが段違いに素晴らしい(いや、もちろん全部できるに越したことはありませんがw)。

なぜなら、挨拶とは相手を認める行為だからです。にこやかな、心をこめた挨拶は、必ず相手を穏やかな温かい気持ちにさせます。恥ずかしさに負けず、相手のために挨拶するのは、本校の校訓「克己」にも通じます。

朝一番の挨拶を何よりも大切にしたい。生徒会のみんなに心から感謝します。ありがとうございました。

カテゴリー: 校長室から, 緑友会(生徒会), 5-生徒の活動 | 天を仰いで 037 和顔施(わがんせ) はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 036 ブロードキャスト・ラプソディ

昨日、校長室に放送部がやってきて、昨年度作成した県高OBの外交官、奥克彦さんを紹介した作品を渡してくれました。奥さんの話は詳しく知りたいと思っていところだったので、ナイス・タイミング!

合わせて映画「ボヘミアン・ラプソディ」のパロディ等も持ってきてくれました。いつまでもボヘミアンな放送部であってください!ありがとうございました。

〇お知らせ
県高放送部が「ハッピーエフエムいたみ79.4MHz」に出演します!是非、みんなで聴きましょう!
・日  時:4月28日(日)10:00~
・番  組:いたみ青春放送局

カテゴリー: 校長室から, 部活(文化部), 5-生徒の活動 | 天を仰いで 036 ブロードキャスト・ラプソディ はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 035 サブタイトル

「校長室から」を書き出しましたが、ある方から、あとからどの校長が書いたのかわからないと言われました。そこで、磯村が書く記事には、サブタイトルと通し番号を入れることにしました。

県高の築山には大きな石が置かれています。記録が残っていない(と思う)ので、何のために設置されたのかわかりません。表面には「天仰石」(「天」はワカンムリが付いています)と彫られているので、恐らく石の上に寝転がって、天を仰ぐための石だろうと思われます。

この石にちなんで、サブタイトルを「天を仰いで」にします。先輩方が大志を抱いて、あるいは誰かを思って、またあるいは悲しみに暮れてこの石の上で天を仰いでこられた。今の県高生にもならってほしいという願いからです。改めまして、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 校長室から | 天を仰いで 035 サブタイトル はコメントを受け付けていません。

4月12日(金)6限 1年生 総合的な探究の時間

1年生の「総合的な探究の時間」が始まりました。2019年度入学生より、「総合的な学習の時間」は「総合的な探究の時間」となり、より探究的な活動を取り入れた授業となるよう文科省から方向性が示されました。探究的な学習とは…

 

⒈ 課題の設定

⒉ 情報の収集

⒊ 整理・分析

⒋ まとめ・表現

 

という一連の活動のことを指します。自ら課題を発見し、その課題を解決するためのプロセスを体験しながらスキルを習得していくという、実社会に通用するような資質・能力を育てる学びです。

 

さて、第1回目は、2年生(73回生)の先輩からのプレゼンテーションと、佐藤先生からSGH全般に関する講話です。

2年生からは、彼女たちが1年間続けてきたSGH活動の概要と、これから探究活動を始める後輩たちへのアドバイスです。活動を通して身につく「協働性・多様性」「他者と議論をする力」「PDCA(計画・実行・評価・改善)サイクル」といった能力や習慣は、SGH以外のあらゆる場面でも活きてくるという話が印象的でした。

佐藤先生からは、SGH活動の目的と今後の活動について。急速に変わりゆく社会で、これから人間にできることは何だろうか?と、1年生に問いかけます。ある生徒は、「マニュアル通りの仕事は、AIの仕事に代わっていく思う。」と答えました。その通りかもしれません。人間にしかない、「新たな価値を創造する力」を養うために、自ら主体的に課題を発見し、解決しようとする姿勢を大事にしてほしいと思います。

カテゴリー: 第1学年, 4-総合学習・学校独自の科目 | 4月12日(金)6限 1年生 総合的な探究の時間 はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 034 オリ合宿 3日目 帰校

午後4時、後発隊が到着しました。全員無事帰校!頑張ってくれた1年生のみんな、支援していただいた御家庭の皆さん、御理解いただいた地域や関係の皆様、ありがとうございました。おかげさまで第74回生オリエンテーション合宿を成功裏に終えることができました。心からお礼申し上げます。

カテゴリー: オリエンテーション合宿, 校長室から, 第1学年, 1-学年, 2-行事 | 天を仰いで 034 オリ合宿 3日目 帰校 はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 033 オリ合宿 3日目 閉校式

副主任からの講話の後、閉校式を行いました。生徒代表が宿舎の皆様に対し、「3日間、困ることなく過ごすことができ、美味しい御飯をいただきました。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。

1〜3組はすぐにバス乗車し、学校へ向かいます。4〜7組は15分後に退館し、帰路につきます。時差をつけて、学校での下車をスムーズにしたいと思います。

カテゴリー: オリエンテーション合宿, 校長室から, 第1学年, 1-学年, 2-行事 | 天を仰いで 033 オリ合宿 3日目 閉校式 はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 032 オリ合宿 3日目 昼食

 

最後の昼食は、お約束のカレーでした。

先生が合唱の講評で「比喩でなく、同じ釜の飯を食い、裸の付き合いをし、声を合わせたことを忘れないでおこう」とおっしゃいました。なるほど!我々は事実として「家族」になったんだと思いました。素晴らしい1年生のみんなに、心から感謝します。ありがとうございました。

カテゴリー: オリエンテーション合宿, 校長室から, 第1学年, 1-学年, 2-行事 | 天を仰いで 032 オリ合宿 3日目 昼食 はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 031 オリ合宿 3日目 表彰式

◯3日間のクラス対抗結果発表
散        策  1位 6組  2位 3組  3位 5組
大縄跳び  1位 1組  2位 6組  3位 7組
校歌合唱  1位 1組  2位 4組  3位 5組
総        合  1位 1組  2位 6組  3位 3組

カテゴリー: オリエンテーション合宿, 校長室から, 第1学年, 1-学年, 2-行事 | 天を仰いで 031 オリ合宿 3日目 表彰式 はコメントを受け付けていません。

天を仰いで 030 オリ合宿 3日目 校歌合唱コンクール

写真は審査員席からの眺めです。各クラスが学級のスローガンを発表した後、校歌を3番まで歌い上げます。審査のポイントは、入退場の様子、合唱の声量と調和、スローガンの工夫の4点です。審査員は4人。今、集計しています!

カテゴリー: オリエンテーション合宿, 校長室から, 第1学年, 1-学年, 2-行事 | 天を仰いで 030 オリ合宿 3日目 校歌合唱コンクール はコメントを受け付けていません。