SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day7(成田空港出発)

10月28日(土)

定刻、17:00に成田空港を出発します。

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day7(成田空港出発) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day7(成田空港到着)

10月28(日)

定刻通り15:30に成田空港に到着しました。

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day7(成田空港到着) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day6(NY出発・アメリカ出国)

10月27日(金)

ホテルを8:15頃に出発して、バスでジョン・F・ケネディ空港に向かっています。
ハイウェイがかなり渋滞していたため、途中からハイウェイを降りてローカル道で向かいます。
気付けば、生徒たちは、バスで熟睡。
今日は早朝から出発までに最後の買い物に行っていました。

 

 

ジョン・F・ケネディ空港に到着し、チェックインを済ませ、11:30ボーディングです。
定刻、12:00に出発します。

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day6(NY出発・アメリカ出国) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (グループ・フィールドワーク2)生徒の日報より

10月26日(木)

午後のFWは、お互いに研修旅行としてきちんとFWをしているところを記録しようと役割分担することになりました。また、時間を有効にするために二手に別れました。まず2日目に質問させて頂いたbenton(ミッドタウン)の2号店に行き、アポイントメントもトっていなかった中で日本人スタッフさんに沢山の質問に答えていただきました。本当に有り難かったです。

 

自分たちは男子3人女子3人でビジネス街にてインタビューをすることにしました。
初めはフードトラックの店員にインタビューをしていましたが、答えが帰ってこなかったり要領の得ない答えばかり帰ってきたため途中でお昼を食べている人達にインタビューをするようにしました。
これが功を奏して「なぜその商品を選んだのか」という質問の答えを手に入れることが出来ました。

 

フードトラックが並んでいるスペースでインタビューをしました。男子と一緒に2つのグループに別れて、なぜその食べ物を選んだのかという簡単な質問をしていきました。計30人以上には聞けたのではないかと思い、集計が楽しみです。答えてくれた中で最も多かったのが、やはり好きだからという単純な理由だったのですが、便利だから、他の店が混んでるから、などの現実的な意見もありました。働く人達は忙しそうに歩いているけれども、お昼ご飯を食べている時はとても優しく相手をしてくれる方が多かったです。インタビューする対象の入れ替えが激しく、1人の人が同じ所に滞在する時間は本当に短かったと思います。なので、インタビューする対象を選ぶのにはさほど困りませんでした。

今日の一日は、校長先生 のあるアドバイスが印象に残っています。それは、’わざわざ長い文をつくるよりも単語のほうが伝わる’ということです。
昼のフィールドワークにて、様々な人にインタビューを行ったが、とりあえず単語を発し喋る意思があることを示すと、どうにか解釈しようとしてくれました。
インタビューの内容については、フードトラックの商品を丁度食べている人に、どうして数あるフードトラックからその自分が食べているやつを選んだのかなど聞くものです。個人的には、ベジタリアンの人数が多かったように感じ、アメリカでのベジタリアンの数とその原因について考えるキッカケにもなりました。

 

ウォール街へ行きフィールドワークをしました。前回のフィールドワークではあまりインタビューすることができませんでしたが、今回は、誰もが優しく答えてくれましたし、笑顔で答えてくれる方がほとんどでした。30人以上の方にインタビューをし、安さを重視する方や、値段、ベジタリアンを重視する方もいて、良いフィールドワークができたと思います。やはりビジネスマンが多かったということで、早く食べられるからという意見もありました。それから、大きなオフィスの出入りを観察をし、1時間での昼食をもってオフィスに入る人と持たずにオフィスに入る人の人数を数えました。お昼時はたくさんの人がフードトラックなどで買った商品をオフィスに持ち運んでいることがわかりました。

 

フィールドワークはベーグル屋さんに行きました。道中で場所を何回も聞きましたが、その時に、美味しい!と、言ってくださるくらい人気なお店で、質問をするのはあきらめようか迷いましたが、ダメ元で質問しに行くも、質問を描いているノートに質問の答えを全部かいてくださったのでよかったです。
年代層はだいたい、20歳後半から40歳代までがおおかったです。

 

FWとしては、お弁当、ハイライン、カフェ、日経スーパーに行きました。お弁当のお店はカフェの形になっていました。お店の内装を作る時に、LIVEで絵を書いてもらったと聞いて、お客様も楽しいだろうし、その後にも残るいいやり方だと思いました。ハイラインは、思っていた通り景色が綺麗で歩くのが楽しかったです。いくつか休憩スペースがあったので、そこで商品を食べてもらうのも楽しいだろうなと感じました。カフェはお店の方が親身になって質問を聞いてくれ、とてもやりやすかったです。いきなり質問をしたのに丁寧に答えてくれて、ちゃんと商品のこと、お店のことを常に考えているんだなと感じました。また、NYのスイーツはクリームがとても多く、やはり甘みが強いなと感じました。

 

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (グループ・フィールドワーク2)生徒の日報より はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (グループ・フィールドワーク2)

10月26日(木)

9/11 メモリアル訪問後、生徒たちは2回目のグループ・フィールドワークのため、3つのグループに分かれ、それぞれの計画に従って移動していきました。
グループ・フィールドワークは、1回目は2日目にコロンビア大学周辺のアップタウンからホテル周辺のミッドタウンまでのマンハッタン北部、2回目は5日目にウォール・ストリート周辺のロウアーマンハッタンからチェルシーといったダウンタウン中心のマンハッタン南部で行います。
グループ・フィールドワークの内容や結果は、今日の生徒たちの日報で報告がある予定です。
また、日報を基に、お知らせしたいと思います。

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (グループ・フィールドワーク2) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (9/11 メモリアル)

10月26日(木)

9/11 メモリアルに到着しました。
ツインタワーの跡地に作られた巨大プールのモニュメントで、ノース・プールとサウス・プールがあります。2つのプールには滝が流れ、縁には3000人以上と言われている犠牲者の名前が刻まれています。
実際に9/11が起こった地を訪れ、様々な想いがよぎります。

 

 

2014年11月にオープンしたワン・ワールド・トレード・センターです。全米一高いビルです。

 

 

生き残ったサバイバル・ツリーがありました。
9/11メモリアルでは、遺族や生存者、レスキュー隊員らがガイドを務める屋外のウォーキング・ツアーが毎日開催されています。

 

 

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (9/11 メモリアル) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (ウォール街)

10月26日(木)

フェリーで往復し、マンハッタンに戻ってきました。
金融街であるウォール・ストリートを通り、9/11 メモリアルに向かいます。
初代大統領ジョージ・ワシントンが大統領就任の宣誓をした地を記念するフェデラル・ホール・ナショナル・メモリアルや、ニューヨーク証券取引所などがあります。
ウォール・ストリートは、この後のグループ・フィールドワークでビジネス街をターゲットとしている生徒たちのフィールドワーク先でもあります。

 

 

 

カテゴリー: 2-行事 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (ウォール街) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (自由の女神遠景)

10月26日(木)

 

今日は、通勤用の無料のスタテンアイランド行きのフェリーに乗って、遠くから自由の女神を眺めます。

 

 

 

フェリーから、マンハッタンも見えます。
これまでのニューヨーク滞在中は暖かかったのですが、今日はこれまでで一番気温が低く、最高気温16度、最低気温8度、曇天で風も冷たく、午後から雨が降る予報です。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day5 (自由の女神遠景) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day4 (バルーク高校訪問Japan Fair)

10月25日(水)

6時間目まで授業に参加し、13:30からカフェテリアに集まり、Japan Fairの準備を始めます。最初に打ち合わせをして、テーブルと椅子を動かしてそれぞれのブースを作ります。

 

それぞれのブースの準備をして、会場のデコレーションを行います。

 

 

各ブースの準備ができてきました。

 

15:10に予定より10分遅れて、準備完了です。
ドアを開けて、Japan Fair開始です。
まず、みんなでお客様を迎え入れて、今回の交流のお礼とJapan Fairの説明をし、各ブースに分かれました。

 

各ブースでテイスティングをしてもらい、それに関するアンケートに答えてもらいます。
全体で、50人弱の先生と生徒が参加してくれました。

 

テイスティングが落ち着いてきたところで、16:00頃から日本文化の紹介で、盆踊りを披露しました。
まず、盆踊りについて、いつ、どのような目的で踊るのか説明し、まず伊丹の生徒だけで踊ってみせます。

 

次に、踊り方を説明しながら、プレゼントした赤いはっぴを着たバルーク高校の生徒も一緒に踊ります。
最初はぎこちなかったのに、1,2,3と掛け声を一緒にかけながら、徐々にみんなの動きが1つになって、盛り上がりました。

 

 

最後に、担当のジョーンズ先生が挨拶をされました。「伊丹高校とバルーク高校の交流は、もう5年になります。こんなにユニークな交流をしているところは他にないし、それもはるばる日本からやってきて、今日の準備をしてくれた伊丹の生徒と、バルーク高校の生徒のおかげです。本当にありがとう。」
その後、みんなで記念写真を撮りました。

 

 

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day4 (バルーク高校訪問Japan Fair) はコメントを受け付けていません。

SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day4 (バルーク高校訪問参加生徒の日報)

10月25日(水)
バルーク高校を訪問し、一緒に授業を受けることで、生徒たちは様々な刺激を受けます。
中でも、みんなが口々に言うのが、授業スタイルの違いと、みんなが積極的に発言し授業へ参加する姿勢です。
以下、昨日のバルーク高校訪問1日目を終えた生徒の日報からの抜粋です。

「最後の数学の授業では分からないところをグループワークで話すことに参加することが出来ました。バルーク高校の授業は、挙手をしてして質問をする、グループワークで教え合う、プレゼンテーションを生徒がして授業が進んでいくなどどれも生徒が主体的で圧倒されました。」

「授業の様子は一言で言うなら自由、とても自由でした。例えば、授業中なのに教室の外へ出ていったり、スマホを触ったり、お菓子を食べていたりとこれだけ聞くと悪いイメージですが、その自由があるからこそ常に分からない所や気になった所はすぐに話し合ったり先生に聞いたりしていて自ら勉強する意欲はとても高いことが伝わってきました日本でもこのやり方を導入出来たらと思ったがそのためには自ら勉強する姿勢を持つべきだと感じました。」

「1時限目は物理で、自作の投石装置を使って的当てをしていました。授業内容も面白いのですが、その後の的当ての結果を受けて考えたことを発表する場面で、NYに来る前に先生がおっしゃっていた、皆が手を挙げるというのを目の当たりにしました。生徒や先生が発言をしていても思い立ったらすぐ挙手していてとても驚きました。また、人の発言中に指パッチンをしており、アンディに聞いたところ、’I agree.’の意味だそうです。」

「授業の取り方も日本の高校と違って自分の取りたい授業を取る、まさに大学のような授業選択でした。
そのせいか文理の区別がなく、芸術などの授業を取っている人もいました。
さらにお昼休憩なども決まっていなくて、自分は五限目がフリーなのでお昼を食べる、自分は4限目にお昼を食べると言った感じにそれぞれ個人で行動していました。」

生徒の日報の中には、英語に関することもありました。2日目になり、パートナーとの会話なども時間を追うごとにスムーズになってきているように感じます。

「今日は朝からバルーク高校の授業をうけました。はなす英語がとても速く、わからない単語がゴロゴロでてきて、最初はなにをいっているのか理解出来ずとても困りました。けれどだいぶん慣れて聞き返せるようになり、ペアスチューデントも気を使ってくれて、何とかわかるようになりました。先輩方がリスニング力と単語力が本当に足りなかったと以前仰ってて、本当にその通りだと感じました。学校でやっているリスニングと単語は勿論のことプラスアルファーで何かすべきだと思います。」

カテゴリー: ニューヨークとの国際交流, 第2学年 | SGH 2年生 フィールドワーク ニューヨーク訪問 Day4 (バルーク高校訪問参加生徒の日報) はコメントを受け付けていません。