10月25日(木)2年生SGH

10月25日(木)2年生SGH

本日も、各グループ(ニューヨークFW、イタリアFW、国内FW)に分かれて活動しました。

ニューヨークFWグループでは、前回に引き続いて発表準備として現地で調査した内容やアンケート結果をまとめ、タブレットを使ってリサーチ結果(データ)の分析を行いました。

国内FWグループは、立命館大学で無事にプレゼン発表を行い大学院生とディスカッションをしてきました。受けた指摘をもとに担当教員とスライドの改善を行いました。

イタリアFWグループでは、今週の10月27日から出発となりますので、最終確認および担当教員の前で1分間のプレゼンを英語で行い、現地の人に伝わるかどうかを確認しました。11月2日までの7日間で実りあるフィールドワークとなるように当日まで準備に力を入れて取り組んでほしいと思います。

中間考査も明けて、次回の総合的な学習の時間は11月となります。発表準備と並行してリサーチペーパーの作成となりますので、時間管理も意識しながら取り組んでいきましょう。

 

カテゴリー: イタリアでの国際交流, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | 10月25日(木)2年生SGH はコメントを受け付けていません。

イタリアFW④

イタリアFW④

2日目は終日Fico見学でした!

生パスタ作り体験&乾燥パスタの製造過程見学で本場のパスタについて学びました!

パスタの知識だけではなく、言葉では言い表すことのできない、イタリア人の伝統あるパスタ作りや食に対するこだわりや情熱を肌で感じました。

またイタリアンシェフの渡部駿(わたなべはやお)さんをゲストスピーカーとして迎えて、トークセッションを行い、各テーマに沿った質疑応答の時間をとることができました。皆にとって本場のイタリアンシェフとの触れ合いはとても貴重な時間となりました。

 

 

カテゴリー: H30年度 イタリア, イタリアでの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | イタリアFW④ はコメントを受け付けていません。

イタリアFW③

イタリアFW③

ホテルで朝食を頂きました!

これよりボローニャへ向かいます。

Fico見学へ行ってきます!!

カテゴリー: H30年度 イタリア, イタリアでの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | イタリアFW③ はコメントを受け付けていません。

イタリアFW②

イタリアFW②

フランクフルトを経由して、無事にミラノに到着しました!!!

これからホテルにチェックインし、夜ご飯を食べに行きます!

長時間のフライトにも関わらず皆元気いっぱいです。

カテゴリー: H30年度 イタリア, イタリアでの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | イタリアFW② はコメントを受け付けていません。

イタリアFW①

イタリアFW①

これよりイタリアへ出発です!!!

実り多きフィールドワークにしようと皆意気込んでいます!

カテゴリー: H30年度 イタリア, イタリアでの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | イタリアFW① はコメントを受け付けていません。

10月24日(水)1年生台湾FW ランチミーティング

10月24日(水)1年生台湾FW ランチミーティング

本日のランチミーティングでは、「How to do a Survey」をテーマにALTよりレクチャーを受けました。

具体的にはアンケート調査においてよりよい結果を得るためには、Yes or Noの択一式ではなく、多岐選択式の質問を行い、さらに理由を問う方が効果的であるということです。

その理由は、なぜその選択肢を選んだかを分析することで、新たな発見につながり情報を正確に収集できるからです。

来月の11月2日より台中第二高級中等学校の生徒が来校しますので、よりよいアンケート結果が得られるように準備していきましょう。

  

 

カテゴリー: H30年度 台湾, 台湾との国際交流, 国際交流, 第1学年, 1-学年, SGH | 10月24日(水)1年生台湾FW ランチミーティング はコメントを受け付けていません。

10月15日(金)2年生SGH 立命館大学での発表と質疑応答

10月15日(月)2年生SGH 立命館大学での発表と質疑応答

2年生SGH生徒のうち、国内FWグループの生徒たちが立命館大学の食マネジメント学部を訪れました。大学院生(留学生)の前で各自の課題研究を5分間英語で発表したのち、質問やアドバイスを受けました。「なんでそう考えるのか?」という根拠を追及されたり、スライドで「こうした方がわかりやすい」とアドバイスをいただいたり、たくさん改善点を教えていただきました。英語での質疑応答は大変苦労していましたが、普段なかなかできない英語でのディスカッションを経験することができてよかったと思います。

授業の後には、学内の一部を案内してくださり、充実した施設や学生たち独自の取り組みを見ることができました。

井澤教授をはじめ、今回のプロジェクトに関わってくださった事務の方や留学生の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

カテゴリー: 第2学年, 1-学年, 4-総合学習・学校独自の科目, SGH | 10月15日(金)2年生SGH 立命館大学での発表と質疑応答 はコメントを受け付けていません。

10月12日(金)1年生 総合的な学習の時間

10月12日(金)1年生 総合的な学習の時間

本日は、第2回中間報告会でした。生徒は緊張した様子でしたが、夏休みからリサーチしてきた結果も含め、ゼミ内で発表しました。他グループの生徒から積極的な質問や意見をしているゼミもあり、今後の研究のブラッシュアップに活かしていける有意義な時間となりました。各グループによって課題は様々ですが、今回の中間報告会の反省と改善点を今後のリサーチペーパーの作成、および代表選考会に向けて活かしていきましょう。

 

 

カテゴリー: 第1学年, 課題研究, 1-学年, 2-行事, 4-総合学習・学校独自の科目 | 10月12日(金)1年生 総合的な学習の時間 はコメントを受け付けていません。

10月11日(木)2年生SGH

10月11日(木)2年生SGH

本日は、各グループ(ニューヨークFW、イタリアFW、国内FW)に分かれて活動しました。

ニューヨークFWグループは、初めに過去の先輩方の論文を確認した後に、発表準備として現地で調査した内容やアンケート結果をまとめ、タブレットを使ってリサーチ結果(データ)の分析を行いました。

イタリアFWグループは、10月27日より出発となるので、日報の書き方についての説明を行いました。次回、引率教員より個別に発表指導をします。スライドの内容を1分程度でまとめて要点を説明できるかどうかを確認します。

国内FWグループは、10月15日(月)本校の創立記念日に立命館大学へ行き、大学院生と交流して自分の探究内容について議論します。最終準備で、リハーサルとして発表練習を行いました。スライドの内容を全て英語で発表をするため、まだまだ原稿を見ながらの発表になりがちな印象でしたが、相手を見て発表ができるように意識して当日は臨んでほしいと思います。

カテゴリー: 第2学年, 課題研究, 1-学年, SGH | 10月11日(木)2年生SGH はコメントを受け付けていません。

10月10日(水) 2年生イタリアフィールドワーク保護者会

10月10日(水) 2年生イタリアフィールドワーク保護者会

本日は、2年生イタリアフィールドワークの保護者会を緑創館にて行いました。

まず初めに校長より挨拶を頂き、その後引率教員より日程について、しおりを見ながら詳細なスケジュールを確認しました。

続いて、旅行社の方より渡航に向けて荷物やパスポートなどの注意事項を丁寧にご説明して頂きました。

最後に、全体を通して質疑応答の時間では、多くの保護者の方から積極的にご質問を頂きました。不明な点や疑問点を全員で共有して、ひとつひとつ解消しながら実りある保護者会を行うことができました。

最後に、保護者の皆さま方は、ご多用にも関わらず長時間お付き合い頂きましてありがとうございました。

 

カテゴリー: H30年度 イタリア, イタリアでの国際交流, 国際交流, 第2学年, 1-学年, SGH | 10月10日(水) 2年生イタリアフィールドワーク保護者会 はコメントを受け付けていません。