No117🇦🇺マウントガンビア高校短期留学12日目(R1.8.14)キ

以下のメールが東京の電話番号(03-)からありました。
Cathay Pacific: CX 178 / Wed, 14 Aug 2019 to HKG is now scheduled to depart at 00:45 / Thu, 15 Aug 2019. We apologise for any inconvenience.
この内容は旅行代理店にも確認済みです。
メルボルン発香港着CX178便は定刻より1時間遅れの24:55に出発し、定刻より1時間遅れの8:05に到着する予定になります。
そうなると、香港7:55発関空着のCX594便には間に合わないので、旅行代理店がその対応を検討中です。
よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

No116🇦🇺マウントガンビア高校短期留学12日目(R1.8.14)香港国際空港

8月14日(水) 8:16TBSニュースによると「香港の国際空港では、13日も抗議活動が行われた影響で欠航が相次ぎましたが、14日未明、出発便の運航が再開されました。
逃亡犯条例の改正案などに反対する若者らによる抗議活動の影響で、2日連続で多くの便が欠航した香港国際空港ですが、14日未明から多くの出発便で運航が再開されました。一部の出発便や到着便に遅れが出ています。
欠航が相次いだ13日の空港では利用客から不満や困惑の声があがりました。香港の地元紙は、この2日間の欠航による損失額がおよそ81億円に上るとする調査結果を報じています。14日も日本時間の午後2時から再び空港での抗議が呼びかけられており、混乱が予想されます。」とのことです。

この状況を踏まえ、現在のところ、メルボルンから香港に出発する予定です。

LINEで送る
Pocket

No115🇦🇺マウントガンビア高校短期留学12日目(R1.8.14)メルボルン

今日も全員元気に起きてきましたが、少し眠りが浅かった生徒もいるようです。朝食後、荷物をまとめて一人ひとり英語でチェックアウトして、市内観光をしました。
午前中、メルボルンズーMelbourne Zooへ行き、檻の中ではなく自然に近い環境で飼育された動物、コアラ🐨やウォンバット、カンガルー🦘やエミュー、タスマニアンデビルなどを見ました。

LINEで送る
Pocket

No114🇦🇺マウントガンビア高校短期留学12日目(R1.8.14)香港国際空港

毎日新聞8/13(火) 20:01によると「香港の「逃亡犯条例」改正問題を巡る若者らの抗議活動で、香港国際空港は13日も混乱が続いた。警察によるデモ隊の強制排除などに抗議する市民ら数千人が空港内で座り込んだため、空港は同日夕刻、出発全便の運航中止を発表。同日深夜、空港内に入った警官隊とデモ隊の一部が衝突した。市民の一部に拘束者と負傷者が出た模様だ。
空港では到着便の運航は続いたものの、13日深夜の時点で出発便再開のめどは立っていない。若者らは香港政府の前向きな対応がない限り、空港での抗議行動を続ける意思を示しており、国際金融都市・香港にとって不可欠な空運の混乱は当面続く可能性がある。アジア有数のハブ空港が機能不全になったことで、中国政府は抗議行動への批判を強めている。
海外からの多数の旅客が利用する国際空港での抗議活動は、広く世界に主張をアピールする狙いと、治安当局側が強硬手段に出にくい安全面の双方を勘案したとみられる。
ただ、中国は空港での混乱長期化への警戒を強めている。香港と隣り合う広東省深圳では暴動の鎮圧を担う武装警察部隊が展開しており、これは香港の若者らに対する「強い警告」だとする見方が中国では出ている。今後、強制排除に踏み切る可能性もある。
空港で抗議活動を続ける若者らの一部は、疲れ切った利用客に水やピザを配って回っていた。中には「迷惑をかけて申し訳ありません」と頭を下げる女性も。若者の多くは取材に「迷惑をかけているのは十分理解しているし、警察はもちろん怖い。でも、訴えを実現するために自分たちにできる方法が他にない」と語った。

香港国際空港では、数千人の若者らが空港ロビーを占拠したため、12日午後から全便の運航を中止。日本に向かう便を含む約230便が欠航した。13日朝には空港業務が再開されたが、運航時刻の再調整のため、370便以上が欠航する見通しとなった。羽田や成田、関西空港発着便も含まれる。」とのことです。

状況を踏まえ、旅行代理店と協議し対応していきます。

LINEで送る
Pocket

No113🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)香港国際空港

日本経済新聞8月13日19:56発信によると「香港の航空当局は13日夕、香港国際空港のすべての搭乗手続きを停止したと発表した。「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動で数千人の若者らが出発ロビーに座り込み、円滑な業務に支障が生じると判断した。航空当局は12日夕以降の全便を欠航にし、13日朝に業務を再開したばかりだった。抗議活動が空港機能に深刻な影響を与えている。
空港の抗議活動は5日連続。11日にデモ隊を支援していた女性看護師が警察の布袋弾に当たって右目を失明したとの話が広がり、若者らの反発が強まった。黒い服を着たデモ隊の多くは12日夜に空港から立ち去ったものの、13日午後に再び集まった。出発ロビーで警察批判のボードを掲げたり、ビラを配ったりした。
航空当局は午後4時30分(日本時間午後5時30分)から出発便の搭乗手続きを止めた。すでに手続きを終えた出発便や香港への到着便は予定通り運航を続けるとしている。香港メディアによると、機材繰りの関係などで13日には300便以上が欠航となる見通しだった。欠航の規模が今後、膨らむ可能性もある。
香港国際空港はアジア有数のハブ空港。5日にも抗議活動の一環で呼びかけられたストライキの影響で240便以上が欠航した。乗り継ぎ客も多く、空港の機能不全が続けばビジネスに影響が出そうだ。」ということです。

香港への到着便は予定通り運航を続けるということなので、現段階では、とりあえず香港に向かう方向です。

LINEで送る
Pocket

No112🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)前ALTメナカ先生

昨年8月まで宝塚西高校でALTとして勤務されていたメナカ先生が、ちょうど夕食の後、メルボルンのホテルまで会いに来てくれました。
すごく陽気で元気な先生です。
2年生の生徒は、昨年、英語を教えていただいたことがあり、再会を喜びました。

LINEで送る
Pocket

No111🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)メルボルン

 

メルボルン空港に到着し、チャイナタウンの中国レストランで昼食を取りました。
その後、市内観光をして王立博覧会ビル Royal Exhibition Building 、カールトン庭園、旧財務省、州議事堂、キャプテンクックの家、セントパトリック大聖堂などを訪れました。
メルボルンは、ヴィクトリア州の州都として発展した街で、歴史ある建物があり、とても美しいところです。私のホスト家庭もメルボルンが大好きで、美しい街並みを褒めていました。

LINEで送る
Pocket

No111🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)台風10号

ウェザーニュース8月13日によると
「超大型の台風10号(クローサ)は、日本の南海上をゆっくり北西に進んでいます。今後は北西から北寄りに進み、お盆休み中の15日(木)頃に西日本に上陸する恐れがあります。その後も北上を続け、日本海に進む見込みです。西日本を中心に荒天に厳重な警戒が必要です。飛行機や高速道路、新幹線などへの影響も懸念され、進行速度が遅く超大型であることから長引く恐れも。今後の情報にご注意ください。」とのことです。
8月15日(木)に関西国際空港への着陸は難しいかも知れない状況と考えています。
まだ先のことですが、CX594便がキャンセルの場合、遅れて出発する場合、条件便で出発する場合(引き返すかも知れないとか、成田など別空港に着陸するかも知れないという条件)など想定されます。
状況に応じて対応していきます。

LINEで送る
Pocket

No110🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)香港国際空港

8月13日AFP通信によると「中国本土への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正案への反対運動をきっかけとするデモの参加者が12日午後から座り込みなどの抗議行動を行ったため、発着便がすべて欠航となっていた香港空港(Hong Kong International Airport)が13日朝、発着便の運航業務を再開した。
13日朝、荷物を持った乗客らが搭乗手続きを行う姿が見られた。運航情報の表示システムには、複数のフライトが搭乗手続中や搭乗中であることを示す情報が表示された。
しかし、離発着を待っている便が多数残っている上、民主派が13日午後にも空港で抗議行動を呼び掛けていることから、空港業務の完全な正常化には程遠い状況だと言える。
12日午後、黒い服を着た5000人以上の民主派のデモ隊が空港ビルで座り込みなどの抗議行動を始めたことを受けて、同空港の発着便はすべて欠航となっていた。」とのことです。

この状況を踏まえ、8月14日は、メルボルンから香港に向かう方向です。

LINEで送る
Pocket

No109🇦🇺マウントガンビア高校短期留学11日目(R1.8.13)今後の対応

香港国際空港や台風10号への対応について、旅行代理店の担当者(日本)とメールと電話で確認しました。
「今朝、航空関係機関と話をしている時点では欠航になった場合、その場で延泊→代替便予約で動くしかありません。
延泊せずとも別便振替ができる可能性もあります。
延泊になったときのホテル代等はみなさま保険に加入されているので、その「偶然事故対応費用」で処理していきます。」
とのことです。
現段階では、取りあえず香港へ行くことにし、それから関西空港に向かうという方向です。
欠航が出た段階で、旅行代理店と相談し対応するということです。
よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket