No184 第15回「家やまちの絵本」コンクール 小林花玲さん中学生・高校生の部入賞(R1.12.3)

15回「家やまちの絵本」コンクールで、2年生の小林花玲さんが中学生・高校生の部で入賞しました。おめでとうございます。その作品が冊子となって送られてきたので、了解を得て掲載します。

審査員からは「ペットのバッタが虫かごから見る僕の家は、どんな風に見えるんだろう? そんなことから絵本の発想は生まれたのかもしれません。確かに、自分の見ている世界は、自分にとっては全てだけれど、もっと果てしなく大きな宇宙から見れば自分は小さな存在です。絵本の世界でこそ許される空想や発想の広がりを十分に使いこなして表現している作品です」という講評をいただいています。

LINEで送る
Pocket