生徒指導部」カテゴリーアーカイブ

第57回近畿盲学校弁論大会

第57回近畿盲学校弁論大会が6月13日(木)奈良県立盲学校で行われました。
本校からも2名の弁士が参加しました。各校から選ばれた弁士達の経験や思いを伝えるメッセージはどれも素晴らしいものでした。

近畿から選ばれた、18名の弁士の中から本校の高等部専攻科理療科1年の中村丹美さんが優勝、高等部3年の井上侑那さんが第3位、団体優勝という優秀な成績をおさめることができました。
中村さんは10月4日に東京で行われる第88回全国盲学校弁論大会へ出場することとなりました。東京でもぜひ頑張ってください!

  

校内弁論大会(中学部・高等部)

6月3日(月)に校内弁論大会が行われました。

各学部・各学科で弁士に選ばれた生徒たちが、進路についての話や、自分が使いやすいものの話や、自分の経験談などの話をしました。

  

それぞれの思いや、考えなどを熱く話してくれました。

    

選ばれた弁士の生徒は6月13日(木)に奈良で行われる近盲弁論大会に出場します。

近盲弁論大会でも、学校の代表として頑張ってください。

  

 

 

人権トーク&コンサートのお知らせ

日時:平成30年5月24日(木)13:30~15:10(開場13:10)

講師:前川裕美

場所:兵庫県立視覚特別支援学校 体育館

Tel:078-751-3291

FAX:078-751-3254

参加を希望される方は、下記の画像からPDFをダウンロードした後、 必要事項をお書きの上、FAXでお申込み下さい。FAXができない場合は電話でお申し込みください(締切5月16日(水))。保護者の事前申し込みは不要です。当日、体育館入口の受付にお越しください。

人権トーク&コンサート_FAX

人権トーク&コンサート_ポスター

垂水東中学校との部活動交流 

今年で4年目の交流となりました。

12月

サウンドテーブルテニス(音を聞いて行う卓球)はネットの下をくぐらせて行う卓球です。転がる音でピン球の位置を把握することに苦労していましたが、ラケットの扱いは慣れたもので、短時間で次第に打ち返せるようになりました。順応力に脱帽です。 続きを読む

いきいきふれあいコンサート

12月14日(木)に、本校体育館にていきいきふれあいコンサートを開催しました。
今年は、大阪や兵庫を中心に活動されている、マツモトロニカの方々に来ていただきました。シンセサイザーやミキサーを使用した機械音と、琵琶や箏、三味線の生音、唄と朗読を合わせた独自の方法で、宮沢賢治の『注文の多い料理店』を聞かせてくださいました。子どもも大人もその独特な世界観に聞き入っていました。また、音をぶつ切りにしたり、音声速度を変換したりした音当てクイズは、大変盛り上がりました。

 

平成29年度 いきいきふれあいコンサート

平成29年度文化芸術による子どもの育成事業

いきいきふれあいコンサート ー唄と朗読ー を開催します。

場所:兵庫県立視覚特別支援学校

日時:2017年12月14日(木)

時間:13:30~15:10(受付13:10~)

参加申込:参加を希望される方は、下記FAX用紙をプリントアウトし、県立視覚特別支援学校 生徒指導部にFAXにて申込してください。

FAX:078-751-3254

ポスター:いきいきふれあいポスターver04

FAX申し込み用紙はこちら:FAX送信票

人権教育講演会のお知らせ

日 時:平成29年7月7日13:25~15:15(受付:13:15~)
講 師:笠本明里
会 場:兵庫県立視覚特別支援学校
参加費:無料
Tel:078-751-3291
FAX:078-751-3254

参加を希望される方は、下記の画像からPDFをダウンロードした後、 必要事項をお書きの上、FAXでお申込み下さい。