トピックス」カテゴリーアーカイブ

「平成30年度進路講演会を開催!」

9月21日(金)の3・4校時に、毎日新聞社「点字毎日」記者の佐木理人(あやと)氏をお招きして、「視覚障害者が社会で働くために」という題目でご講話いただきました。講演会には、中学部・高等部の生徒、職員に加え、保護者の方々を含め約80名が参加しました。佐木氏は、急激な視力低下により、中学時代から点字による読み書きや白杖による単独歩行を始めました。そして紆余曲折を経て現在は全国でも例を見ない全盲での新聞記者として、触読校正・編集・取材・執筆・講演など多岐にわたる仕事を精力的に行っています。障害を新たな世界への扉だと信じて前に進もうとする佐木氏の姿を目の当たりにして、生徒たちは今後の自分の進路に向かっての強いエールをいただいたことと思います。

介護等体験(体育祭)

9月28日と29日の二日間で介護等体験の大学生たちが、体育祭の準備から当日の運営補助を担当してくれました。

今回は28人とたくさんの学生が参加して体育祭を盛り上げてくれました。

研修では、弱視体験や全盲体験、本校の概要について学びました。今後に役立ててもらいたいと思います。

二日間、お疲れ様でした。

平成30年度 夏のつどい

7月28日(土)、夏のつどい(重複学級交流会)を開催しました。卒業生には同窓会として、在校生、保護者には、卒業生の姿から進路をイメージするよい機会として、続けられています。全体交流会では、弁当を食べながら近況報告を行い、音楽ゲームやアトラクション、「えんにち」などで盛り上がりました。保護者懇談会では、卒業生保護者より、卒業後の様子やご自身の思いをお話しいただきました。また、たるみ障害者地域生活支援センター職員の松岡様よりご助言をいただき、有意義な交流会になりました。

平成30年度 夏祭り

皆が楽しみしていた夏祭りが7月19日に行われました。

音楽部の合唱とともに夏祭りがスタートしました。寄宿舎生は緊張している様子でしたが、素晴らしい歌声で歌うことができていました。

夏祭りはたくさんの方が参加していただき、とても盛り上がりました。ありがとうございました。また、夏祭りを行うにあたり運営に協力してくださった方々、ありがとうございました。皆が楽しい思い出に残る夏祭りを実施することができました。

人権トーク&コンサートのお知らせ

日時:平成30年5月24日(木)13:30~15:10(開場13:10)

講師:前川裕美

場所:兵庫県立視覚特別支援学校 体育館

Tel:078-751-3291

FAX:078-751-3254

参加を希望される方は、下記の画像からPDFをダウンロードした後、 必要事項をお書きの上、FAXでお申込み下さい。FAXができない場合は電話でお申し込みください(締切5月16日(水))。保護者の事前申し込みは不要です。当日、体育館入口の受付にお越しください。

人権トーク&コンサート_FAX

人権トーク&コンサート_ポスター

人権教育講演会のお知らせ

日 時:平成29年7月7日13:25~15:15(受付:13:15~)
講 師:笠本明里
会 場:兵庫県立視覚特別支援学校
参加費:無料
Tel:078-751-3291
FAX:078-751-3254

参加を希望される方は、下記の画像からPDFをダウンロードした後、 必要事項をお書きの上、FAXでお申込み下さい。

第12回みんなのアート展(兵庫県特別支援学校等作品展)

12月14日(水)~18日(日)10:00~17:00の期間に本校の幼小、中学部、高等部普通科計35名(授業・美術部)の幼児、児童、生徒の作品が、兵庫県立美術館TEL:078-262-0901 FAX:078-262-0903 3階ギャラリー棟で展示されています。

兵庫県立美術館です。

 DSC07206 DSC07212 DSC07214 DSC07224
続きを読む

第36回近畿高等学校総合文化祭(兵庫大会) 特別支援学校部門

11月18日(金)~20日(日)10:00~21:00の期間に本校高等部普通科6名(授業・美術部)の生徒の作品が、神戸ハーバーランドumie(ウミエ)TEL:078-382-7100センターストリートで展示されました。

             看板 会場看板

会場の様子です。

     会場スタッフ 会場図 総文スタッフ
本校の作品です。

作品

 神戸のハーバーランドumieはたくさんの人が訪れるショッピングモールです。ご覧のように多くの人に観ていただきました。ありがとうございました。

       umie (2) umie 会場 (2)