「西高 校長室から」No33(H29.11.2)

11月に入りました。先月は週末ごとに大きな台風が来て、警報がでるなど大荒れの天気が続きましたが、昨日から穏やかな日差しがもどってきて、日中は大変過ごしやすくなりました。生徒は勉強に部活動に本当によく頑張っています。3年生は本日と4日(土)に模試を受けますが、最後の追込みの時期になってきました。「もう3ヶ月(4ヶ月)しかない」と考えるのか、「まだ3ヶ月(4ヶ月)ある」と考えるのか、物事の考え方一つで結果は違ってくることもあります。前向き、積極的な思考で各自の進路を切り開いていってほしいものです。

さて、先週(10月28日)台風の影響が心配される中、本校第3回オープンハイスクールを開催しました。雨が降る中多くの中学生、保護者の方に来校いただきました。

       

学校概要は教頭が説明しましたが、国際教養コースの説明は現役の生徒がすべての説明を行いました。生徒たちは自分たちの学校生活の魅力をどう表現して、来校者の方々に伝えようか、一生懸命に練習をしていました。今回参加された中学生の方々の中から、多くの方が来春、本校に入学されることを祈っています。       校長  廣瀬雅樹

 

カテゴリー: 校長室から パーマリンク