進路指導部 進路だよりなど」カテゴリーアーカイブ

H26 高等部普通科 職場体験実習

職場体験実習の写真
7月7日から11日までの5日間、高等部本科普通科の生徒全員13名の職場体験実習を計画しました。台風が来て11日は中止になりましたが、暑い中、全員一生懸命に取り組みました。
今回は中学部の生徒全員が3グループに分かれて高等部普通科の実習の様子を見学しました。各々が働くことの意味、自分の適性、卒業後の進路などについて考えたはずです。

職場体験実習の写真 職場体験実習の写真 職場体験実習の写真

なお、高等部普通科生徒の実習先は、コープ、神戸市立点字図書館、リエゾン(高齢者デイサービス)、ケアハウスふるさと、作業所です。一部の生徒は見学も行いました。見学先は、神戸視力障害センター、兵庫県立障害者高等技術専門学院、北川治療院、大学(4校)、本校理療科です。

(進路指導部長)

平成25年12月13日 人権教育講演会

12月13日に人権教育講演会を行いました。

講師プロフィール
岡崎 明美 氏
1967年兵庫県生まれ。1973年に本校幼稚部に入学、小学部、中学部、高等部、普通科を経て、高等部専攻科へ入学。1986年全国盲学校弁論大会全国大会で優勝。茶道裏千家家元 千宗室氏より特別表彰。高等部専攻科卒業後、整形外科病院や本校臨時講師を経て、アパレルのK,Kワールドに入社。ソウルパラリンピックやフェスピックなど、数々の大会に出場し、入賞。1995年に結婚。その後、双子、次男と出産。現在は、主婦として家事・育児を行う傍ら、水泳や陸上の大会に出場。また講演会活動も行っている。

女性の視覚障害者として、結婚や出産、子育てなど家庭生活を営んでいくうえで直面した苦労や困難、それらを乗り越えて得た充実感など、講師の生き方を学びました。

普段なかなか触ることのできない国際大会のメダルにも触れることができ、講演を聴いた生徒たちからは、「スポーツや子育てなどで積極的な生き方に感動しました」という声が聞かれました。講演終了後には質問をしたり、たくさんの生徒が個別に話を聞きに行ったりしていました。

 人権教育講演会の様子 人権教育講演会の様子 人権教育講演会の様子