好きやde西播磨

平成29年10月14日(土)に西播磨ふるさと特産館「好きやde西播磨」に特産品販売をしてきました。

通りがかった方々や、観光に来られた方が足を止めて生徒たちの商品説明に耳を傾けてくださいました。

生徒たちも久しぶりの販売で少し恥ずかしそうな様子を見せながら、いきいきと商品説明をしていました。

ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました。

カテゴリー: 特産品販売 | コメントをどうぞ

異業種交流会議

平成29年9月20日(水)に異業種交流会議を行いました。

前回会議からの経過報告をした後に「牡蠣エキスふりかけ」を試食していただきました。

今回ナニワフード(株)に試作していただいたふりかけには
牡蠣の風味をしっかり出すために、牡蠣フレークが入っておりさらに美味しい仕上がりとなっていました。

しかし、生徒の中には「牡蠣感が強すぎるのではないか」といった意見もあり、
会議に来て下さった異業種のみなさまは「少し甘味が強すぎるのではないか」等
たくさんの意見があがりました。

さらに、秋から冬にかけて毎週のようにあるイベントにて
お客様にサンプルの試食もしていただく予定もしております。

完成まで楽しみにお待ちください。

カテゴリー: 特産品開発 | コメントをどうぞ

牡蠣エキスふりかけ試食会

以前特産品開発をするべく株式会社マルト水産へ訪問させていただき、
牡蠣を蒸した際に出るエキスに注目し特産品商品開発を進めておりました。
(記事:株式会社マルト水産へ訪問見学

そこで、平成29年9月13日(水)に牡蠣エキスを染み込ませたふりかけの試食会を行いました。
今回の異業種交流でお世話になるのは、ナニワフード株式会社です。

ナニワフード(株)よりふりかけの材料となる“7種の野菜”、“卵”、“白ごま”などをいただき、
分量と味を確認しつつ、試食会を行いました。

生徒たちは小さい子どもたちのことから自身の祖父母世代のことまで考えて、
調合によって牡蠣の風味がどう違うのか、全体的な甘さや見た目の色合い
についても討論を繰り広げました。

今回校内で決まった分量を、異業種交流会議にて試食していただき
進めていく予定です。

 

カテゴリー: 特産品開発 | コメントをどうぞ

平成29年度 第2回相産フェア

平成29年8月8日(火)にイオンモール姫路大津店にて平成29年度 第2回相産フェアを実施し、ティピアスメンバーがオープニングセレモニー等で活躍しました。

トーンチャイム演奏で4曲を披露し、会場にキレイな音色が響きました。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

食と農を守るかあちゃんず10周年記念講演・交流会

平成29年7月28日(金)に扶桑電通なぎさホールにて、食と農を守るかあちゃんず10周年記念講演・交流会があり行ってきました。

普段なかなか聞くことのできない、平野直美先生による食育のお話を聞くことができました。

交流会では、ゆずみそを使ったアイデア料理がお弁当として配布されました。

一部の生徒は朝から職員と一緒にゆずみそアイデア料理を作り、
会場で発表もさせていただきました。

緊張した面持ちでしたが、ハキハキ伝えることができました。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

市長訪問・相生矢野産メローネあいす

平成29年7月26日(水)に相生市長の元へ、渾身の第5弾で開発した特産品「相生矢野産メローネあいす」を持ち伺いました。

今回開発した「相生矢野産メローネあいす」は、昨年度開発した矢野メロンを使った「相生育ちのメローネ」の姉妹品となります。

市場に出すことのできないメロンを利用しています。

矢野メロンの果汁をたっぷり使用したなめらかな味となっています。

市長様より、「言葉にならないくらい美味しい」とのお言葉もいただきました。

7月27日(木)より、相生ペーロン城で発売となります。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

株式会社マルト水産へ訪問見学

平成29年7月18日(火)に株式会社マルト水産へ訪問しました。

相生で有名な牡蠣を使用し新たな特産品を作るべく、
ティピアスのメンバー選抜隊で訪問させていただきました。

工場見学では、食品に関わる際の注意点などを教えていただき
蒸す工程、冷凍する工程、仕分けの工程等全て見ることができました。

初めて見る工場内部に生徒たちも興奮していました。

 

その後、会議室にて相生牡蠣のPRビデオを見たり、素朴な疑問を教えてくださったりと大変充実した時間となりました。

さらに、実際蒸し牡蠣を調理し試食もさせていただきました。

さすが、相生一年珠かき・・・どれもとても美味しく、生徒職員一同ペロリといただきました。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

新商品開発「銅鑼もち」②

平成29年7月14日(金)に赤穂市の潮見堂に訪問しました。

以前試作した「銅鑼もち」を潮見堂の方に改めて試作していただきました。

さすが、形もきれいに仕上がりました。

 

前回より、材料の配分を変更し中にあんこにプラス生クリームを入れました。

潮見堂の方にたくさんのアドバイスをいただきました。

さらなる改良が必要です。

カテゴリー: 特産品開発 | コメントをどうぞ

新商品開発「相生矢野産メローネあいす」

平成29年7月10日(月)に相生特産品の新商品開発をしに、アイス工房さなえに訪問してきました。

相生の特産品であるメロンの出荷できないものを使用し、
今年はアイスの製作を2、3年生を中心に取り組んでいます。

本日は以前もお世話になったアイス工房さなえにて試食会をしていただきました。

相生矢野産メロンを2つ使っていることもあり、大変濃厚なメロンの味わいでした。

生徒たちも美味しい美味しいとお替わりしていました。

カテゴリー: 特産品開発 | コメントをどうぞ

新商品試作会「銅鑼もち」

平成29年6月20日(火)に相生特産品の新商品試作会を行いました。

ティピアス1年生の発案である”キャッサバイモを使用して和菓子を作る”を目標に
様々な意見を出し合い、結果「銅鑼もち」を試作しました。

生地にキャッサバイモ粉を混ぜて、もちもちした食感となりました。

中のあんこには相生の特産品でもあるゆずの皮を混ぜ込みました。

 

ホットプレートで焼いたこともあり、形がバラバラになりましたが
美味しいと好評でした。

カテゴリー: 特産品開発 | コメントをどうぞ