新商品試作会「銅鑼もち」

平成29年6月20日(火)に相生特産品の新商品試作会を行いました。

ティピアス1年生の発案である”キャッサバイモを使用して和菓子を作る”を目標に
様々な意見を出し合い、結果「銅鑼もち」を試作しました。

生地にキャッサバイモ粉を混ぜて、もちもちした食感となりました。

中のあんこには相生の特産品でもあるゆずの皮を混ぜ込みました。

 

ホットプレートで焼いたこともあり、形がバラバラになりましたが
美味しいと好評でした。

カテゴリー: 特産品開発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です