「42回生」カテゴリーアーカイブ

第41回 東灘高校 体育祭

平成29年9月29日、体育祭が行われました。
前日の雨から一転、透き通るような青空と、爽やかな風に恵まれ、
これ以上ないくらいの体育祭日和となりました。

 

学年別ではなく、クラスごとに点数を競い、全23クラスが総合優勝を目指します。

3年生にとっては最後の体育祭であり、最後の学校行事。
自然と気持ちも高まります。

まずは、入場行進です。入場行進も採点の対象です。
3年生はどのクラスも一糸乱れぬ素晴らしい行進を行い、後輩たちに素晴らしい背中を見せてくれました。

様々な競技の中で、“最もがんばった競技は?”と聞かれたら、
多くの生徒が答えるのが「長縄跳び」でしょう。

体育の時間だけでなく、朝早く登校したり、昼休みにグラウンドに集まったりして、熱心に練習しているクラスも多かったです。

ルールは1回20人で90秒ずつ2回跳び、連続して最も多く跳んだ数の合計です。
過去の記録を見ても、合計100回以上が優勝ライン。
ということは“ノーミスで跳び続けること”が、優勝条件、ということとほぼ同じなんです。

決勝に進んだ全9クラスは、どのクラスも本気と熱意にあふれていました。

今年の菜が縄跳びの第1位は、143回という東灘高校の新記録を創った、3年5組でした。

体育祭に向けて、クラスが1つになっていく雰囲気を、様々な日常生活や授業でも感じることができました。

男子の見せ場は、武道です。
全員が気持ちを一つに、見た目だけではなく、心身の奥底から表現していました。見る側も緊張と力強さが伝わり、つらさを乗り越えたものだけが味わう表情でした。

そして、女子の見せ場は、ダンスです。
伝統のハッピに身を包み、華麗に力強く舞い踊りました。
今年は、野球の応援をモチーフにした新しいダンスも取り入れました。

   

以下は結果です。

長縄で、新記録である「143回」を飛び、クラス旗も見事1位をとった3-5が、総合優勝も果たしました。

総合順位 1位 3-5  2位 3-7  3位 2-5

学年順位 
3年 1位 3-5  2位 3-7  3位 3-5
2年 1位 2-5  2位 2-4  3位 2-6
1年 1位 1-2,1-5同点数タイ  3位 1-3

自然科学部 7月29日 本山南中学校との神戸層群の合同調査

2017年7月29日に本山南中学校の理科部の教員2名や生徒16名とともに、神戸層群の合同調査を行いました。

今回の調査の目的は、神戸層群の化石調査とともに、これまで発見した露頭の中から、最も化石広場に適する場所を選定し、その場所の広さの計測や周辺環境の記録です。

自然科学部の生徒は場所の計測やスケッチを行いました。
中学生は化石の発掘を行い、巨大な倒木の化石や新たに複数の化石を発見することもできました。

当日は、真夏の日差しでしたが、事前に熱中症の予防や対策をしっかり伝えていたこともあり、熱中症になる生徒はおらず安心しました。

今日の内容を報告書にまとめ、土地管理者に提出する予定です。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

自然科学部 須磨離宮公園の「第16回 神戸の植物化石展」へ出展

2017年8月1日~15日の15日間、須磨離宮公園で開催された「第16回 神戸の植物化石展」に出展しました。
神戸の植物化石を考える会の方々が中心となって、毎年8月の上旬に須磨離宮公園で開催されている「第16回 神戸の植物化石展」へ、2016年度から自然科学部も出展させていただいています。

8月11日と13日は、自然科学部の部員も参加して、来客対応を行いました。

また、神戸の植物化石を考える会のベテランの先生方に、化石の見分け方や展示の方法などを直接、教えていただくことができました。

今後の活動に役立てたいと思います。

神戸の植物化石の皆さま、来客者の皆さま、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

平成29年度 東灘祭

平成29年6月16日(金)17日(土)の2日間にわたって、【東灘祭】が行われました。

1年生は、この東灘高校周辺の企業研究を行い、クラス展示を中心とする取り組みでした。見ていただく方々に、わかりやすくプレンゼンするクラス、見るだけでなく、クイズやゲームを取り入れ、参加者としておもてなしするクラス、様々でした。

2年生は、体育館でステージ発表を行いました。限られた準備期間で、どのクラスも完成度が高く、バカ騒ぎではなく、マナーを守りながら司会も盛り上げ、見せる側も見ている側も、みんなが楽しめるひと時でした。

3年生は中庭での2日目の一般公開日に実施する模擬店です。調理においては衛生面に配慮しながら、販売においては活気あふれる売り子まで登場し、どのクラスも目でたのしませ、味で喜ばせ、多くの人を笑顔にしたことでしょう。

そして、吹奏楽部・軽音楽部による演奏は、それぞれ思いの込められたパフォーマンスを披露し、文化祭の花形として活躍してくれました。

このように、東灘祭の土台には、自分たちだけが楽しむではなく、招待者に喜んでいただける工夫や仕掛けを、生徒会中心に運営しています。

来年度はまた進化した東灘祭が実施されることでしょう。

 

女子バレーボール部 練習試合 

18日は六甲アイランド高校、19日は夢野台高校、20日は神戸甲北高校と練習試合を行いました。3日間連続での練習試合ということもあり、生徒たちもかなり疲れが見られました。

本校の選手は最初、相手チームの多彩な攻撃やレセプションに苦戦をしていましたが、セット後半からは普段の練習と同じようなリズムでプレーができるようになっていました。

今回の練習試合で、立ち上がりの弱さとディフェンスの面では課題を残す点が多くありましたが、とても良い練習になりました。この経験を活かし、さらにチーム力を向上させていきたいです。

最後になりましたが、快く練習試合を引き受けて下さった顧問の先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました。

【練習試合結果】

3/18  六甲アイランド高校 3/19 夢野台高校 3/20 神戸甲北高校
18-25 12-25 11-25
15-25 17-25 15-25
14-25 19-25 21-25
19-25 28-26 24-26
13-25 25-21 25-22
14-25 14-25 19-25
20-25 25-22 22―25